10月に突入しても咲き続けるアサガオ

この写真は早朝ではなく、17時18分に撮影した写真で、俗にいう夕方だ。


この時期になると、夕方でもアサガオは萎まずに咲いているのね。


ところで夏のアサガオはどうして昼にはしぼんでしまうのだろう。

アサガオの花はどうしてすぐしぼむの | 植物 | 科学なぜなぜ110番 | 科学 | 学研キッズネットのページによると、花びらから水分が蒸発するとしぼむらしく、秋は花の細胞の水分の蒸散量が減るので、遅くまで咲くという理屈になる。


品種によってしぼむ時間帯が異なるのは、花弁の厚みで説明出来るらしい。


ここで一つ疑問が生じる。


アサガオとヒルガオの花粉の色は何色だ?


ヒルガオは夏の暑い日でもなかなか萎まない。

これは花弁の水分の蒸散量が少ない仕組みがあるからなのかな?