ブログページでカテゴリーページを作成する

ブログページでカテゴリーによる一覧を表示するページ(カテゴリーページ)を組み込みます。

記事一覧やサイドバーの新着記事一覧箇所の組み込みはブログページのトップページと同じなので、トップページの組み込みを参考にしてください。


カテゴリーページ特有で組み込みたいものとして、




カテゴリーページを開いた時に、現在何のカテゴリーの記事一覧を表示しているか表示することです。




カテゴリーページ用に用意したHTMLテンプレートを組み込みます。




ブログの詳細画面でアーカイブ(月、カテゴリー)のエディタを開き、

用意したHTMLを貼り付けます。


表示の確認の後、運営に必要なタグを書き込み、表示の確認を行います。

※タグの書き込みと表示確認は省略します。


続いて、



カテゴリーページを表示した際、どのカテゴリーの記事一覧を表示しているか知らせる箇所の編集を行います。


HTMLで該当する箇所を探し、下記のように書き換えます。


<header>
<!-- b_block:id="current_category" -->
<h2 class="title"><span>カテゴリ:<!-- cms:id="category_name" -->○○○○○<!-- /cms:id="category_name" --></span></h2>
<!-- /b_block:id="current_category" -->
</header>

テンプレートを編集して保存したら、表示の確認を行います。




サイドバーにあるカテゴリーで記事があるもののカテゴリー名をクリックして、



カテゴリーページを開き、指定したカテゴリー名が表示されていれば終了です。


b_block:id="current_category"で囲った箇所で使用できるcms:idは下記のページをご覧ください。

b_block:id="current_category"内で使用できるcms:idタグ

Tweet Follow @saitodev
戻る

操作方法の追加リクエスト

リクエスト受け付けは終了しました

SOY CMS/Shopの読み物

SOY Shop開発秘話

開発元で働いていた時に発表したスライドです。

売りたいものがあるならば、まずはネットショップのCMSを開発しましょう from Tsuyoshi Saito