ブログページで月別アーカイブページを作成する

ブログページで月別アーカイブページ(カテゴリーページ)を組み込みます。


月別アーカイブページはブログページでカテゴリーページを作成するで作成したカテゴリーページと同じテンプレートを使用します。



カテゴリーが表示されている箇所のHTMLを下記のように修正します。


<header>
<!-- b_block:id="current_category" -->
<h2 class="title"><span>カテゴリ:<!-- cms:id="category_name" -->○○○○○<!-- /cms:id="category_name" --></span></h2>
<!-- /b_block:id="current_category" -->

<!-- b_block:id="current_archive" -->
<h2 class="title"><span>アーカイブ:<!-- cms:id="archive_date" cms:format="Y-m" -->○○○○○<!-- /cms:id="archive_date" --></span></h2>
<!-- /b_block:id="current_archive" -->
</header>

このようにcurrent_categoryとcurrent_archiveを重ねて書くと、

カテゴリーページを開いた時はcurrent_categoryで囲った箇所を表示し、

月別アーカイブページを開いた時はcurrent_archiveで囲った箇所を表示します。


テンプレートの修正後に月別アーカイブページを開き、




指定の箇所に年月の表示が追加されていれば終了です。


b_block:id="current_archive"で囲った箇所で使用できるcms:idは下記のページをご覧ください。

b_block:id="current_archive"内で使用できるcms:idタグ




今回はcurrent_categoryとcurrent_archiveを別に指定して、

表示の際のURLによってどちらで囲った箇所を表示するかを指定しました。


これだと、CMSを介さないでHTMLを表示する際にカテゴリーと月別アーカイブのエリアが重なって表示されてしまいます。


current_categoryとcurrent_archiveをまとめて指定したい場合は、

b_block:id="current_category_or_archive"を使用します。


<header>
<!-- b_block:id="current_category_or_archive" -->
<h2 class="title"><span><!-- cms:id="archive_date" cms:format="Y-m" -->○○○○○<!-- /cms:id="archive_date" --></span></h2>
<!-- /b_block:id="current_category_or_archive" -->

このようにタグを追加することで、

カテゴリーと月別アーカイブのどちらにも対応します。


b_block:id="current_category_or_archive"で囲った箇所で使用できるcms:idは下記のページをご覧ください。

b_block:id="current_category_or_archive"内で使用できるcms:idタグ

Tweet Follow @saitodev
戻る

操作方法の追加リクエスト

操作方法質問フォームでマニュアルに記載されていない操作方法の質問を受け付けています。
より良いマニュアルサイトを目指していきますのでご協力をお願い致します。

当サイトの運営者についての詳細はこちらをご覧下さい。

SOY CMS/Shopの読み物

SOY Shop開発秘話

開発元で働いていた時に発表したスライドです。

売りたいものがあるならば、まずはネットショップのCMSを開発しましょう from Tsuyoshi Saito