404NotFoundページをカスタマイズする


SOY CMSには標準機能として404 Not Foundページが作成されています。

存在しないURLを打ち込んだ時にこのページが表示されることになっていますが、

このページのデザインは簡単に行う事が出来ます。


ページ離脱の防止や安全にサイトを運営するためにこのページのデザインは修正することをおすすめします。

※サイトを安全に運営するという件を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

サイバー攻撃が何と多いことか - saitodev.co

そもそもSOY CMSを使っていると特定されないために - saitodev.co


404 Not Foundページのデザインの編集は



ページ一覧にはじめから作成されている「ページが見つかりませんページ」のリンクをクリックし、



ページが見つかりませんページの詳細画面から行います。


デザインを他ページと合わせるのも良いですし、JavaScriptで404 Not Foundページを表示した直後にトップページへリダイレクトを仕込んでも良いです。


404 Not Foundページでもブロックやモジュールを使用することが出来ますので、

ページが存在しないと通知した上でおすすめ記事一覧を表示するといった対策をしても良いでしょう。

記事とブロック


設定例

SOY CMSの404NotFoundページをカスタマイズしてみよう - saitodev.co

Tweet Follow @saitodev
戻る

操作方法の追加リクエスト

リクエスト受け付けは終了しました

SOY CMS/Shopの読み物

SOY Shop開発秘話

開発元で働いていた時に発表したスライドです。

売りたいものがあるならば、まずはネットショップのCMSを開発しましょう from Tsuyoshi Saito