公開側ページに作成したギャラリーを表示する


ギャラリーを作成して、いくつか画像を登録したギャラリーを公開側のページで表示してみます。

※今回はSOY CMS側のみ手順を記載します。



SOY CMS側の管理画面でページの種類を選択でSOYAppページにチェックを入れてページを作成します。




ページ作成後に、アプリケーションでSOY Galleryを選択して更新します。

ギャラリーの表示位置の指定ですが、

今回はサムネイルを並べるため下記のコードを記載しました。

※ギャラリーIDがsampleのギャラリーを表示します


<!-- app:id="soygallery" app:gallery="sample" -->

<h2><!-- block:id="gallery_name" /--></h2>

<!-- block:id="image_list" -->
<img cms:id="thumbnail" /> 
<!-- /block:id="image_list" -->

<!-- /app:id="soygallery" -->

※タグの使用例や使用できるcms:idタグはSOY GalleryのHelpのページをご覧ください。


block:idを使用しているため、



テンプレートエディタのブロックの箇所に未設定のブロックとしてSOY Galleryのブロックが表示されますが、

これらのブロック設定は行わないで下さい。


ページの設定やタグの追加を行った後、公開側での表示を確認し、



ギャラリーで登録した画像一覧が表示されていれば、設定は終了です。





SOY Galleryでは、管理画面の画像一覧のページで、

ドラックドロップでギャラリー内の画像の並び替えを行う事が出来ます。


並び替えを行った後、公開側を表示してみて、



並び替えが正しく行われることを試してみましょう。

Tweet Follow @saitodev
戻る

操作方法の追加リクエスト

操作方法質問フォームでマニュアルに記載されていない操作方法の質問を受け付けています。
より良いマニュアルサイトを目指していきますのでご協力をお願い致します。

当サイトの運営者についての詳細はこちらをご覧下さい。

SOY CMS/Shopの読み物

SOY Shop開発秘話

開発元で働いていた時に発表したスライドです。

売りたいものがあるならば、まずはネットショップのCMSを開発しましょう from Tsuyoshi Saito