ブログ内検索
 

バリダマイシンA再び

酵母とトレハロースで菌の細胞内でのトレハロースの働きについて触れた。 トレハロースは菌が高ストレス環境におかれた際に、 細胞内でトレハロースを急ピッチで合成する。 トレハロースはエネルギー源であるグルコース(ブドウ糖)をつなげて、 安定な形(エネルギー源として利用しないということ)にし、 高ストレス環境で生理的に重要な酵素等のタンパクの不活性に対して、 タンパクの間に入り込んで安定な状態にする。 という働きがあった。 菌が高ストレス環境から抜けるとトレハロースは速...

Read More…

 

SOY Inquiryで悪質なお問い合わせをブロックする機能を追加しました

先日、突然お問い合わせが続いた。 お問い合わせ内容を見ると本文が空であったり、意味不明な文字列が書かれていたりと、 典型的な迷惑お問い合わせだった。 お問い合わせ元のメールアドレスのドメインを見るとqq.comで、 このドメインで検索してみると、 同じように迷惑メールや迷惑なお問い合わせで困っている方がたくさんいた。 こんなのでアプリケーションとメールのサーバのリソースが取られるものシャレにならないので、 ドメインでお問い合わせを制限する機能を設けてみた。 カ...

Read More…

 

酵母とトレハロース

植物とトレハロースに引き続き、トレハロースの話題を進める。 トレハロースというのはグルコースを2つα1-1結合でつなげた二糖で、 他の二糖を挙げてみるとショ糖(スクロース)も二糖に当たる。 スクロースはグルコースがα1-2結合で繋がったもので、トレハロースとは少し構造が異なる 糖の万能性 ショ糖と言えば、野菜や果物の甘味の話題でよく挙がる二糖だ。 揚げたニンジン、焼いたニンジンはなぜこんなにも甘いのだろう? 葉物野菜は寒さに触れて甘くなる なんでこのタイミングでトレハロー...

Read More…

 

Go言語でQtでQGridLayoutを使ってみる

Go言語でQtのQFormLayoutを使ってみるに引き続き、 Go言語で5つのボタンを表示するQGridLayoutを作ってみる。 Qtのレイアウトについては下記の記事に記載してある。 Qtのレイアウトについて package main import ( "os" "github.com/therecipe/qt/widgets" ) func main() { app := widgets.NewQApplication(len(os.Arg...

Read More…

 

植物とトレハロース

最近、酵母や菌根菌といった栽培中に目に見えない要素の話題が挙がることが増えた。 取り急ぎ概要の把握ということで酵母や菌の本を読んでみると、 ところどころで挙がってくるのがトレハロースという二糖の物質。 二糖 - Wikipedia トレハロースというのはグルコース2つがα1-1結合で繋がった二糖で、 バリダマイシンAという農薬の作用の際にも話題が挙がった。 バリダマイシンAという殺菌剤 バリダマイシンAの話題の時は、 菌のトレハロース分解酵素を阻害するという作用で、 菌...

Read More…

 

SOY CMSで記事一覧をカレンダー形式で表示する

SOY CMSのブログページで投稿してきた記事を カレンダー形式で何日に投稿したかを表示したいという要望がありましたので、 こんな感じでカレンダー形式で記事一覧を出力出来るプラグインを作成しました。 プラグイン名:記事カレンダー 出力例:記事カレンダー- saitodev.co 今までSOY CMS/Shop内でカレンダーをいくつか作ってきましたが、 SOY Shopで予約サイトを運営する 今回のカレンダーで大きく異なる点は、 日付カラム内で記事のブロックを使...

Read More…

 

コケはどこから金属を調達するのか?

紐の上のコケたち 前回の記事で紐の上に生えたコケをマジマジと見てみた。 コケも光合成が出来るので、 光合成に必要な金属はどうしているのか? という疑問も挙げてみた。 これらを踏まえた上で本編に移る。 まずはコケの形態について触れてみる。 コケは紐の隙間にしっかりと根付いている。 根付くと書く通り、コケの根が紐の隙間に入り込んでいるのだろう。 ここで注目すべきはコケの根だろう。 コケの根は仮根と呼ばれ、根ではない。 自身の体を支えるだけで、...

Read More…

 

Go言語でQtのQFormLayoutを使ってみる

Go言語でQtのQBoxLayoutを使ってみるに引き続き、 Go言語でQtのQFormLayoutを使ってみる。 Qtのレイアウトについては下記の記事に記載してある。 Qtのレイアウトについて QFormLayoutは、下記の図のようにQLabelとQLineEditのようなラベルと入力フォームの関係を簡単に構築出来るレイアウトである。 package main import ( "os" "github.com/therecipe/qt/widgets...

Read More…

 

紐の上のコケたち

前回のプラスチックと紐の上に土が出来るで、 紐の上にコケが生えたという内容を記載したけれども、 タイトルにある通りの紐の上に土が出来るということは確認していない。 気になったので、 少しだけコケを剥がしてみた。 剥がしてみた写真がこちら。 茶色になっているけれども、 まだ植物としての形が残っている。 剥がしてみた方を見てみると、 やはりまだ原型を留めている。 有機物ではあるけれども土ではないな。 剥がした時に気になったのだけれ...

Read More…

 

Go言語でQtのQBoxLayoutを使ってみる

Go言語でQtのQMainWindowを使ってみるに引き続き、 今回はGo言語でQtのQBoxLayoutを使ってみる。 QBoxLayout Class | Qt Widgets 5.11 Qtのレイアウトについては下記の記事に記載してある。 Qtのレイアウトについて package main import ( "os" "github.com/therecipe/qt/widgets" ) func main() { app := widget...

Read More…

 

プラスチックと紐の上に土が出来る

プラスチックで出来たタケを模倣した筒で出来た敷居にて、 各々の棒の重なった個所に黒い紐の結びがある。 この黒い紐のいくつかの個所に目が行った。 なぜ目がいったか?といえば、 黒い紐の上で地衣類が展開していたからだ。 地衣類という菌たちの巧みな生き方 この地衣類の展開がある程度進んだ個所が斜め上の方にあったのだけれども、 そこでは、 地衣類の薄い青がうっすらと残っていて、 その上にコケがこんもり展開していたからだ。 紐の上で地衣類 → コ...

Read More…

 

SOY Shopの注文検索でクーポンコードによる検索を追加しました

SOY Shopでクーポン割引を利用したお客様を把握する必要が生じたため、 注文検索画面でクーポンコードによるものとクーポンコードを使用した注文の検索項目を追加しました。 記事としては紹介していませんが、 最近、備考やコメントのAND or OR検索も追加していて、 やまどうぐレンタル屋さんで顧客関連管理の機能の強化を行いましたの記事で紹介した機能や、 SOY Shop内でパイプハウスの施工管理アプリを開発しましたで紹介した機能と合わせると、 ネットショップの機能を超...

Read More…

 

ヒノキ科スギ属の植物を求めて

ヒノキ科ヒノキ属の植物を求めてのの続き 話の発端は、 生きていた化石のメタセコイヤ メタセコイヤ並木でメタセコイヤを見た。 メタセコイヤというのは生きた化石として扱われている植物で、 ヒノキかスギの祖先だと考えられている。 このような情報があれば、 ヒノキやスギの葉をマジマジと見たくなるのが人の性 というわけで、 前回はおそらくヒノキ属であろう葉を探してみた記事を記載した。 今回は、 おそらくスギ属であ...

Read More…

 

ヒノキ科ヒノキ属の植物を求めて

生きていた化石のメタセコイヤ 先日、メタセコイヤの並木を見に行った。 メタセコイヤを分類学的に見ると、 ヒノキ科(またはスギ科)メタセコイヤ属の落葉樹で、和名はアケボノスギ、もしくはイチイヒノキと呼ぶらしい。 メタセコイヤ - Wikipedia このような情報を見たら、現在のヒノキと比較したくなるのが人の性でしょう。 というわけでヒノキやスギを探してみることにした。 といっても、 日常生活でヒノキやスギを見つけ、 しかも脚立抜きで葉を撮影出来るような木を探すのは大...

Read More…

 

大型台風の後のキノコたち

近所の公園の根元に大きなキノコが生えた。 大きなキノコのため、公園で遊んでいる子どもたちもなぜか大はしゃぎ。 このキノコたちが生えているのに気がついたのは今週の月曜日で、 おそらくその数日前からキノコは生えだしたのだろう。 ここのキノコは、 昨年も大きなキノコが生えていて、 何らかの学びがあるかもと思い、公園に行く度に見ていた。 秋晴れの午後に木の根元にキノコたち 昨年は10月初旬にキノコが生えた。 今年は1ヶ月早い。 去年と今年の大きな違いは、 大型台風が...

Read More…

 

Qtのレイアウトについて

Qtのレイアウトは、主に3つある。 QBOXLayout、QGridLayout、QFormLayoutである。 QBOXLayoutには、QHBOXLayoutとQVBOXLayoutの2つがある。 QHBOXLayoutは、下記の図のようにウィジェットを水平に整列させる。 Layout Management | Qt Widgets 5.11より抜粋 QVBOXLayoutは、下記の図のようにウィジェットを垂直に整列させる。 QGridLayoutは、グリッド...

Read More…

 

二酸化炭素濃縮後の有機酸は光合成以外でも使用されるか?

前回のC4型光合成の二酸化炭素濃縮では、 C4植物では二酸化炭素をリンゴ酸にするというCO2を濃縮して以後の光合成に利用するために蓄える という内容を記述した。 光合成の内容の一部としてリンゴ酸という名前を挙げたけれども、 リンゴ酸といえば、コムギで土壌中にアルミニウムがある場合に根から分泌させるという内容があった。 酸性土壌で生きる植物たち リンゴ酸がアルミニウムをキレートして、 アルミニウムの根に対する毒性をなくすというものだ。 コムギはC3植物なので、 二酸化...

Read More…

 

Go言語でQtのQMainWindowを使ってみる

Qtには、様々なクラス(部品のようなイメージ)がある。 今回はメインウィンドウ(QMainWindow)のフレームワークを作成してみる。 Qtのメインウィンドウのフレームワークは、下記のような構造になっている。 QMainWindow Class | Qt Widgets 5.11より抜粋 今回は、赤枠の部分(枠の内側は空)を作成してみる。 実際のコードを書く前にGo言語で開発環境の構築の記事を載せておく。 Go言語でQtを扱ってみる on Ubuntu Go言語で...

Read More…

 

C4型光合成の二酸化炭素濃縮

前回の光合成速度の高い植物はどこにいる?の記事で、 C4型光合成回路(以下、C4回路と略す)を持つ植物らの光合成量が抜群に高い という内容を記載した。 先日からの光合成による大気中のCO2を固定する量を増やしたいという流れにおいてC4回路は外せないので、 今回の記事で改めてみることにした。 以前、夏に活躍!C4回路の植物たちという記事で、 C4植物はC3植物が行うような光合成を行いつつ、 吸収した二酸化炭素の一部を有機酸の形にして貯蔵する という内容を記載した。 ...

Read More…

 

光合成速度の高い植物はどこにいる?

光合成の明反応-前編 先日の記事で 植物の成長を知るには光合成を知るべき ということ 光合成という生化学反応での各物質の動きを調べた。 これらの動きを調べている時に 植物によって葉の面積あたりの光合成量が違う という内容を見かけた。 というわけで今回は上記の内容を絡めた上で、 日頃からなんとなく思っていることを書いてみたい。 光合成のエネルギー変換と物質変換 - 株式会社 化学同人 光合成の詳細を知るための取っ掛かりとして、 2010年...

Read More…