ブログ内検索
 

SEO対策、Google Mapsの遅延出力

仕事内容 - saitodev.co 当サイトの仕事紹介のページにiframeでGoogle Mapsを表示している個所がありますが、 このGoogle Mapsの出力によって、 PageSpeed Insightsの結果が80点台になっていました。 今回の記事ではGoogle Mapsを遅延出力してみたらどうなるのか?を試した結果を紹介します。 遅延出力する前に記載されていたコードは、 iframe src="https://www.google.com...

Read More…

 

免疫力の向上の要は亜鉛かもしれない

Courtesy: National Human Genome Research Institute - [1], パブリック・ドメイン, リンクによる 抗体こと免疫グロブリンの産生にとって何が重要か?までの記事で、免疫の向上に最重要な要素は亜鉛である可能性が非常に高いことがわかった。 合わせて、免疫を高める為に出来ることは何だろう?の記事で触れた内容で、人体において慢性的に亜鉛が欠乏しているとのこと。 亜鉛が豊富に含まれていそうな食材を連想すると、海産物と豆がふと頭に浮かぶが、そ...

Read More…

 

高槻の米粉 「清水っ粉」で米粉パン(小麦入り)を作ってみた(リベンジ編)

こんにちは~!嫁の亮子です。 前回、米粉パン失敗したので、早くリベンジしたいと思いながら、1週間以上経ってしまいました。 ところで、バターってまだ品薄なんですね!近くの某スーパーで買おうと思っていったらバター一つもありません・・・ さて、前回パンが膨らまなくて失敗だったので、今回は、膨らませるためにちゃんと砂糖入れましたよ~ 砂糖以外の材料はこちら。 強力粉と「清水っ粉」の割合は前回と同じ分量、強力粉180g、清水っ粉150gでいきます。 そこに砂糖を15g、バター20g、塩1g...

Read More…

 

SEO対策、最終産物のHTMLのキャッシュで高速化

SEO対策、データベースチューニングでサイトの表示速度を上げる為にはMySQL等のサーバ型のデータベースを採用して、サーバのメモリが許す限りデータベースにメモリ等の使用を振り分けるという内容を紹介しました。 と紹介したものの、当サイトではデータベースはファイル型のSQLiteを使用しています。 理由はSOY CMSを利用するであろうユーザのほとんどがMySQLがチューニング出来ないサーバを利用するはずで、SQLiteで高速化が出来なければ意味がないだろうと判断して、SQLiteを使用し続...

Read More…

 

抗体こと免疫グロブリンの産生にとって何が重要か?

Courtesy: National Human Genome Research Institute - [1], パブリック・ドメイン, リンクによる 学生の頃に抗体こと免疫グロブリンのことを知り不思議に思った。 体内に侵入してきたウィルス等を自然免疫が退治し、その断片を何らかの細胞が記憶し、次回同じ種類のウィルスが体内に侵入してきた時に速やかに抗体を合成し侵入者を速やかに排除する。 この機構を獲得免疫と呼ぶらしいが、細胞が侵入者の一部を記憶出来るということが不思議でしょうがなかった...

Read More…

 

SEO対策、データベースチューニング

当サイトでは行っていないけれども、SEO対策としてのページの表示速度の面で絶対に意識する必要があるものがある。 それはMySQL等のデータベースのチューニングで、チューニングするとページの表示速度が向上するのがわかりやすい。 何故、当サイトではデータベースのチューニングを行っていないか?というと、 SQLite Home Page 当サイトを動かしているSOY CMSでは、個人的にブログページはSQLiteで運営することを推奨していて、SQLiteはチューニングが出来ない...

Read More…

 

免疫を高める為に出来ることは何だろう?

最近のウィルス流行の話題で、感染しないや感染していると考えて周りの人にうつさないことが大事と言われている。 この対策として、うがい手洗いや咳のエチケット、栄養のあるものを食べて良く寝る、そして不要不急以外の外出をせず、人が密集する状況を作らないということが推奨されている。 話は変わって、先日 岩波書店から出版されているおしゃべりな糖という糖鎖生物学の読み物を読んでいたのだけれども、糖鎖生物学といえばウィルスの感染や免疫で重要な学問で、最近の情勢にとって道標になるような知見が...

Read More…

 

SEO対策、実行環境のバージョンを上げて高速化

SEO対策、キャッシュの利用でデータ転送量を削減までの記事では、ブラウザでサイトを見る時のブラウザからリクエストを送り、レスポンスが返ってくる時のデータの最適化を見てきたけれども、今回から新たな視点を加えてのSEO対策を見ていくことにする。 Google製のWebサービスであるPageSpeed Insightsでスコアが100になるためには、 ラボデータで各項目がオールグリーンになる必要がある。 ここで最後まで苦戦したのが、インタラクティブになるまでの時間と初回入...

Read More…

 

シャガの花に昆虫が集まる

花がたくさん咲いたということは?に引き続き、身近にある花に目を向ける。 近所の山道でシャガの花が咲いていた。 写真が撮れなくて残念だけれども、ハチかアブらしき昆虫が花に集まっていた。 この花がどんな構造なのか?近寄ってマジマジと見てみることにした。 シャガはアヤメ科アヤメ属の多年草で、 城南宮のアヤメ 斜め上から見るとこんな感じ。 どうやら矢印の個所に蕊と花蜜があるっぽい。 更に詳しく見てみると、中心にあるひらひらとした花弁...

Read More…

 

SEO対策、キャッシュの利用でデータ転送量を削減

SEO対策、Gueztliで画像のファイルサイズの削減までの話で ブラウザがサーバにリクエストを送信し、サーバからのレスポンスで可能な限りデータ転送量を減らす必要があるという内容を記載した。 レスポンスに含まれる画像を含むHTML以外のファイルの大半は一度取得したら再び取得する必要がないものです。 再び取得する必要がないファイルは極力二度送らないようにできればデータの転送量を大幅に減らすことが出来る。 再送しない、つまりはブラウザ側でキャッシュとして持たせることが...

Read More…

 

花がたくさん咲いたということは?

サクラの花が咲いている。 花蜜と花粉に含まれる成分の記事以降、花蜜と花粉が気になっている。 というわけで近づいて撮影してみた。 雄蕊の先端には花粉がたくさんあった。 この花粉をタンパクやミネラルの栄養源にしている生物がいると考えると、 咲き乱れたサクラの木というのは、たくさんの栄養を使って花を咲かせているのだろうなと想像するようになった。 昆虫らに花粉を持っていかれたら、土から吸い上げた各栄養も持っていかれるわけで、サクラはこれらの欠けた栄養はどのように獲...

Read More…

 

SEO対策、Gueztliで画像のファイルサイズの削減

SEO対策、HTTP/2でデータの転送の仕組みを変えることで、リクエスト数とデータの転送時間の削減を行った。 ここからは個人的な解釈なので間違えているかもしれないけれども、 HTTP/2によって一度にデータを送信する量が増えた。しかも増えたのはインターネット上で最も容量を占拠していると言われる画像データになっている。 回線はみんなで使うものなので、画像データのサイズが無駄に大きかったとすると、回線を圧迫する事になるので嫌だろう。 PageSpeed Insights - Goog...

Read More…

 

開花したナバナが初春の冷水に耐える

中洲が出来ている川。 この写真を撮影する前の日は風が強く雨だった。 結果、砂利が堆積していた個所で比較的堆積量が少なかった縁は水没した。 水没中にも関わらず、ナバナは花を咲かせ続けている。 動けない植物はタフだなと思えるような風景だった。 そして、ハチやチョウといった花蜜を吸いにくる昆虫にとって、川が増水しても関係ないのだろうなと合わせて思った。 関連記事 花とミツバチの共進化、花の色

Read More…

 

SEO対策、HTTP/2

対応の順番を逆に紹介していましたが、 前回のSEO対策、データの転送量の削減の為の圧縮で紹介した圧縮アルゴリズムのBrotliは事前にHTTP/2というプロトコルに対応している必要があります。 先にHTTP/2について触れておきます。 HTTP/2 自身のパソコンのブラウザから遠隔にあるサーバに配置しているウェブサイトのデータを取得することを考えます。 サーバは最初にブラウザから送られてきたリクエスト、例えばルート直下にあるindex.htmlファイルが欲しいというリク...

Read More…

 

肥料の選定に迷ったら開発の話を確認しよう

2つの葉面散布剤があり、どちらを利用すれば良いかわからないとする。 例えば一つが、 Fvasconcellos - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, リンクによる アミノレブリン酸というアミノ酸を主成分とするアミノ酸肥料がある。 アミノレブリン酸 - Wikipeida (画像:5-アミノレブリン酸の農業利用に関する技術開発 Regulation of Plant Growth & Development Vol. 40, No. 1 22-29, 2...

Read More…

 

SEO対策、データの転送量の削減の為の圧縮

個人事業の開業届けを出してから、当サイトに注力を注ぎ、ほぼお問い合わせのみで事業を切り盛り出来ています。 開業してから最も意識していることが当サイトのSEOで、数々の試作を行いました。 最近、SEOで行ってきたことを教えてほしいというお問い合わせが数件あるので、良い機会なので行ってきたことを整理してみることにします。 先に一番重要なことを挙げておくと、コンテンツの充実は絶対条件で、不器用でも良いから事業主(運営者)の言葉で書き続けることが大事だと思っています。生きた文章こそが人を惹きつ...

Read More…

 

クエン酸溶液の散布時の土壌の変化を考えてみる

クエン酸による食味の向上は安易に用いて良いものか?の続きの続き。 前回は食味の向上等で有効だと言われているクエン酸が地域によって効果があったりなかったということを記載した。 今回は、クエン酸による食味の向上は安易に用いて良いものか?の記事の最後で触れた残留物について触れることにしよう。 粘性の高い深成岩である花崗岩由来の真砂土にフォーカスして、クエン酸溶液を散布することを考えてみよう。 花崗岩にはカリ長石という鉱物が多い。 カリ長石は読んで字のごとく、酸等の作用でカ...

Read More…

 

クエン酸による食味の向上は安易に用いて良いものか?の続き

クエン酸による食味の向上は安易に用いて良いものか?の記事で、クエン酸や酢酸の土壌への散布は根酸と同じような働きだと見立てて、土壌の鉱物からミネラル(肥料では微量要素と呼ばれる)の溶脱を起こし、養分を根に積極的に吸収しているはずだと記載した。 ここで合わせて土壌の鉱物は有限ではなく、過酷な栽培を続けていると当然劣化するので、栽培時のクエン酸散布が食味の向上等に繋がるからといって安易に行って良いものだろうか?と問題提示した。 ここでもう一点別の視点から話を続けてみる。 畑の土の土壌鉱物...

Read More…

 

高槻の米粉 「清水っ粉」で米粉パン(小麦入り)を作ってみた(失敗編)

こんにちは!齋藤の嫁の亮子です。 今回は、清水っ粉を使ってホームベーカリーで米粉パンに挑戦してみます。 我が家で愛用しているホームベーカリーは HITACHIのHELTHY CHEF MRO-RBK5000 https://kadenfan.hitachi.co.jp/range/lineup/mro-rbk5000/ レンジの中にパン焼き機をセットするタイプです。 ホームベーカリーの置き場所をとらなくて助かるし、レシピ通りに材料セットしたら美味しい食パンが簡単に焼けます。 レ...

Read More…

 

クエン酸による食味の向上は安易に用いて良いものか?

栽培中の作物にクエン酸溶液を散布すると発根促進や食味の向上に効果があるのか?という話題になった。 おそらく上記の効果はあるのだろうけれども、この話に関して懸念していることがあるのでそれも合わせて触れることにしよう。 合わせて、最近時々見聞きするとある農法で話題に挙がる酢酸の散布も合わせてみていく事にしよう。 先にクエン酸と酢酸の共通点に触れておくと、どちらもブドウ糖(グルコース)を代謝している時に出てくる低分子の有機酸だ。 有機酸の中では比較的に酸度が強いものになる。 クエ...

Read More…