ブログ内検索
 

川の端の堆積地が茂る

河川敷の草は11月中旬にも関わらず旺盛に茂っている。 川すれすれのところでもなかなかの背丈になっている。 この時期の川の水は冷たい。 それなのに、 こんなにも旺盛になるのは、 やはり水に溶けている養分が豊富なのか? 野菜の美味しさを求めて川へ お互いの根から発せられる熱というものが、 川の冷たさよりも上になるのか? 植物の根への酸素の運搬とROLバリア 河川敷は先日の記事と同じ石が堆積した場所のはずなのに こんなにも旺盛なところを見ると、...

Read More…

 

敷き詰められた石の間から

今年の春頃に線路沿いで草達が激しい戦いを繰り広げていた。 線路沿い、春の陣 そんな激闘が繰り広げられていた線路沿いもそろそろ冬になるわけで、 様々な草が茎を低くしてひっそりと光合成をしている。 光合成の明反応-前編 そんな中で、 線路のバラスト(石を敷き詰めた線路のこと)に バラスト軌道 - Wikipedia 周辺を占拠するように草群が形成されはじめた。 この形状はおそらくマメ科のスズメノエンドウだろう。 スズメノエンドウさん、も...

Read More…

 

Go言語でJSON

JSONとは、JavaScript Object Notationの略で、テキストベースのデータフォーマットだ。 ***.jsonという形でデータファイルになる。秘密鍵などのデータを保存しておきたい時の設定ファイルとして使うことが多い。 今回は、~/workspace/json/sample.jsonを作成し、下記の情報を入力する。 { "id":1, "name":"usako", "reading":"usano" } lsonファイルは、{ “項目”:値.....

Read More…

 

壁から垂れるように生えた紅い葉の草

住宅地にある壁。 石と石の間の隙間からおそらく上にある家で育てられていたであろう観葉植物が生長していた。 こぼれ種だろうか? それが運良くといって良いかわからないが石と石の隙間に落ちたことで、 周辺に誰も競合が居ない無双状態になっている。 無事に花も咲かせていた。 って、 注目したいのはここではなくて、 実はもっと下で、 壁と地面の間にも入り込んでいた。 この草、強すぎる…

Read More…

 

Go言語でGoogle Analyticsのデータをチャットワークに送ってみる

「植物のミカタ」のGoogle Analytics(以後GAと略す)から取得したpageviewsをチャットワークに送ってみる。 今回は、前日のpageviewsと日付けを取得してみる。 ※pageviewsとは、閲覧されたページの合計数として定義される指標 package main import ( "bytes" "log" "net/http" "golang.org/x/oauth2" "golang.org/x/oauth2/google" ...

Read More…

 

ホンモンジゴケ(銅コケ)と出会う

2018年11月9日(金)〜11日(日)で 京都府立植物園内で苔・こけ・コケ展が催されていた。 京都府立植物園 Kyoto Botanical Gardens/京都府ホームページ コケから土壌に関する有用な情報が得られるかもしれないと注目しはじめたところなので行ってみた。 毒性のある金属を体内に蓄積するコケたち 展示場の奥に進むと、 青みがかった色の石のところにコケが生えているものが目についた。 今度探しに行こうと思っていたホンモンジゴケではないか! ...

Read More…

 

妻がプログラミングをはじめてGo言語とQtでアプリを公開するまで

Go言語とQtで給与明細の計算機を作ってみたで記載した通り、 今年の四月からプログラミングの勉強をはじめ、 ちょうど半年が経過したところで、 Go言語とQtでGUIアプリケーションの税金計算のアプリを公開した。 実際に書いたコードはGitHubで管理して、 下記のURLから開発したコードを確認することができる。 https://github.com/ryoko-saito/payslip_on_restaurant_biz https://github.com/ryok...

Read More…

 

鱗翅目の幼虫が真っ白になっていたんだって

写真を掲載することができないのだけれども、 ちょうど2年前あったりにSNS経由で知人から一枚の写真が届いた。 その写真は有機栽培をされている方の畑が4年目を迎えたあたりで、 畑にいた作物を食害する鱗翅目の幼虫の至るところから白い菌糸が出ている写真だった。 その姿は ※図はhttp://www.silk.or.jp/silk_gijyutu/pdf/8-4_5setsu.pdfの144ページ目より引用 カイコの白きょう病にそっくりであった。 ※上の写真の下の方 ...

Read More…

 

抗ガン剤としてのサナギタケのコルジセピン

冬虫夏草の生態について知りたいの記事までで、 ヨトウ対策としてサナギタケは有効であるか?を知るために、 冬虫夏草とサナギタケの生態・培養・応用 | 官報・政府刊行物、法律・経済専門書店 | - 政府刊行物サービスステーション 株式会社かんぽう サナギタケの人工培養や生態を見てきた。 人工培養から得られた知見として、 By Jose Ramon Pato from Coruña, España - Cordyceps militaris, CC 表示-継承 3.0...

Read More…

 

SOY CMSのブログで年毎に月別アーカイブのリンクを出力するブログブロックを追加しました

SOY CMSのフォーラムで下記の質問がありました。 /********************************************************/ SOY CMSで長い期間サイトを運営していると月別アーカイブの表示がどんどん増え縦に長くなりすぎてしまい、サイトデザインのバランスが崩れて大変困っております。既存のブロックではセレクトボタンを使用することもできませんし、なにか良い方法はないものでしょうか。ちなみに、現在は古い記事を表示しないようにすることで、古い月別アーカ...

Read More…

 

乳酸菌は植物の発根を促進するか?

昨日、これ読んどいてと渡されたとある学会から発行された読み物を読んでいたところ、 乳酸菌が合成するL-β-フェニル乳酸が作物の発根を促進するという内容が記載されていた。 フェニル乳酸という名前から 表現が正しいか?は自身はないが、 By Bryan Derksen - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link ベンゼン - Wikipedia 芳香族(ベンゼン環を持つ)の乳酸ということになるだろうか? 防御の基礎は芳香族のアミノ酸にあり みんな大好...

Read More…

 

京都八幡の渋谷農園さんの研修会で土と肥料についての話をしました

非常勤として関わっている京都農販で 京都の八幡市で営農されている渋谷農園さんから研修会の依頼があり、 土と肥料の話をしました。 肥料に記載されている各種値の読み方から、 それをどう土作り反映していくか?ということを主題で話をさせて頂きました。 次回は基肥と追肥の話をする予定です。

Read More…

 

冬虫夏草の生態について知りたい

By Jose Ramon Pato from Coruña, España - Cordyceps militaris, CC 表示-継承 3.0, Link サナギタケ - Wikipedia ほ場における鱗翅目の個体数を減らす為に着目した冬虫夏草のサナギタケ。 注)狭義の冬虫夏草はコウモリガに寄生するシネンシストウチュウカソウのみを指す サナギタケの胞子はどこにいる?の記事で、 サナギタケの胞子は鱗翅目の蛹(さなぎ)だけでなく、 周辺の木々の葉の内生菌であったり、 落...

Read More…

 

Go言語とQtで給与明細の計算機を作ってみた

パン屋を営んでいる友人が、給与明細を手で計算していて大変だわ~と嘆いていた。 なんとか彼女の悩みを解決したいと思い、旦那に話してみた。 「Go言語とQtで給与明細を作れるんじゃない?」 Qtカテゴリ まずは、給与明細にはどんな項目が必要なのか調べてみる。 必要な項目をノートに書きだしてみる。 とりあえず所得税はどうやって計算されているのか調べてみる。 給与所得の源泉徴収税額表は、7ページもあり甲と乙、扶養家族、扶養申請書を提出しているかどうかで所得税の計算方法が変わる。 ...

Read More…

 

サナギタケの人工培養について知りたい

サナギタケの胞子はどこにいる?の記事までで、 ヨトウの被害の重要な要素として冬虫夏草のサナギタケがあるのではないか? という意見を投稿した。 仮にサナギタケが栽培者の視点から見て ヨトウの個体数の調整として一役買っているのであれば、 栽培体系の中にサナギタケの生育を加えたい。 となると大事になるのが、 サナギタケはどんな環境を好むのか? という情報が欲しくなる。 サナギタケは幸運なことに人の社会にとっての市場価値が高いキノコで合ったため、 サナギタケの生態よりもも...

Read More…

 

コケを理解したければ霧吹きを持てというけれど

最近、キノコだけでなくコケも気になっている。 シイタケの原木栽培と菌床栽培を見て サナギタケの胞子はどこにいる? コケとは何だろう? コケの図鑑にはコケは非常に小さいので、 ルーペを持ち歩くことはもちろんのこと、 霧吹きも一緒に持っておくと良いと記載されている。 それを踏まえた上で今回の話に入る。 道の壁にある埋め込まれたパイプにて、 コケの胞子体が目立つ一角があった。 ※胞子たいは写真真ん中あたりに見える薄ピンクの個所 このパイプのすぐ下には、 ...

Read More…

 

ナメコの粘液

ナメコの味噌汁を飲んだ。 ナメコと言えばヌルヌルの食感のキノコだろう。 最近はキノコを知りたいという欲があるので、 シイタケの原木栽培と菌床栽培を見て サナギタケの胞子はどこにいる? いつものごとく、 まずは手元にある本から当たってみる。 市販のナメコはおがくず栽培した幼菌を袋詰したもので、 完全に傘を開いた成菌との形が大きくことなるらしい。 傘の粘液は生長すると失われ、色も淡色となる。 ※新ヤマケイポケットガイド きのこ | 山と溪谷社 152ページより...

Read More…

 

サナギタケから周辺の山に目を向けて

今回の記事は 前回のサナギタケの胞子はどこにいる?の記事までで、 サナギタケを含む冬虫夏草を調べていた時に思ったことを書く。 冬虫夏草駆け出しのド素人の戯言だと思って読み流して欲しい。 前回の記事で、 By Jose Ramon Pato from Coruña, España - Cordyceps militaris, CC 表示-継承 3.0, Link サナギタケ - Wikipedia 蝶や蛾の鱗翅目の幼虫に寄生するキノコであるサナギタケは、 ...

Read More…

 

サナギタケの胞子はどこにいる?

虫に寄生するキノコの冬虫夏草 先日の投稿をSNSに投稿したら、下記のようなコメントが返ってきた。 /**************************************************/ サナギタケ、たまに見ますね。むかし、腐葉土入れたらハウス内でも結構出ました。確かに土の中で殺す手段があれば、ヨトウ対策にはベストですね。業界にそまってしまうと、ヨトウは土の中に潜むからなかなか防除できない、と固定観念が染みついてしまって。そんな自分の頭に渇を入れていただきました。 /...

Read More…

 

虫に寄生するキノコの冬虫夏草

先日の京都府立植物園のキノコ展で冬虫夏草を見た。 シイタケの原木栽培と菌床栽培を見て 冬虫夏草というのはバッカクキン科トウチュウカソウ属の寄生菌で、 昆虫に寄生して、体内の養分を元に子実体を作るキノコを指す。 ※薬用で用いられる冬虫夏草は昆虫の種類も限定されている 冬虫夏草を見るのははじめて見るのだけれども、 キノコに詳しい方曰く、探せば良く見られるキノコになるらしい。 展示会にいた方と雑談していた時だけれども、 バッカクキンという名前を聞いて、 植物にも寄生するも...

Read More…