ブログ内検索
 

峰山の山を切り開いてできた国営農地

稲作発祥の地「月の輪田」で稲作発祥の地に着く前に近くの寿司屋で寿司をごちそうになっていた。 京丹後は魚が美味いから寿司も美味い! なんてことは置いといて、 寿司屋に入る時に店に飾ってある石が気になった。 緑の大きな石がある。 この地域って花崗岩質的な母岩だよな? この石はどこか遠くから持ってきたのか? まぁいいや。 13:00から峰山の国営農地で待ち合わせがあったから 稲作発祥の地の山側にある国営農地に行った。 ここで気になったことがいくつかあ...

Read More…

 

SOY ShopのサイトマッププラグインでURLの手動登録を追加しました

SOY Shopのサイトマッププラグインでカスタムサーチフィールドのページを追加しましたに引き続き、 カスタムサーチフィールド用の商品一覧ページをサイトマップに掲載できるように 管理画面で追加で出力するURLの登録フォームを設けました。 ※チェックボックス、ラジオボタンやセレクトボックスのフィールドは自動で出力できる設定があります。 ここでカスタムサーチフィールド用の商品一覧ページのURLを登録すると、 サイトマップの末尾に手動で登録したURLが追加で出力さ...

Read More…

 

稲作発祥の地「月の輪田」

京丹後峰山町二箇で山に向かって移動している時、右側の旗がふと目についた。 稲作発祥の地と書かれた旗がそこにある。 稲作はここで始まったのか? 詳細を知りたいので近くにある看板を読もうとしたけど、 電気柵の向こう側で看板を読むことができない。 看板が読めなかったので、 ここからは個人的な勝手な話だけど、 稲作って確か大陸から伝承してきたものだよな? この地図は稲作発祥の地と書かれた旗が立っていた場所だけど、 地図を拡大表示してみてわかるんだ...

Read More…

 

頑張れ、装飾花

先に装飾することに意味はあるのかい? 以前、生殖能力を持つ両性花(花全体の真ん中)は咲かずに、 周りで花を彩る装飾花のみが咲くのには理由があるのか? という内容を記載した。 理由はわからないんだけど、 それを踏まえた上で今回の話に入る。 近所で見かけたガクアジサイ 最近、雨が少なくて大変だったのだろうなと思う。 このガクアジサイだけど、 装飾花が枯れかかっているのに対して、 両性花の開花はこれからなんだよね。 写真ではまだ蕾の...

Read More…

 

畑で宝石探し!(ができるかもしれない)

創元社から出版されているひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑を読んでいたら、 京都の木津川市にある木津川の川原で小さなガーネット(透明色の赤い石)が拾えると記載されていた。 そこそこ遠いし、そのうち行ってみようかなとその時は話題に出した程度だった。 先日、木津川の近くの畑に行く機会があった。 この畑で土質の見ていたら、 マルチの上に堆積した土の色が自分が経験したところと違っていることに気がついた。 まじまじと見てみると、 薄いけれども...

Read More…

 

SOY Shopのサイトマッププラグインでカスタムサーチフィールドのページを追加しました

SOY Shopのサイトマッププラグインでカスタムサーチフィールドから生成された商品一覧ページのURLを追加するように修正しました。 カスタムサーチフィールドで商品一覧ページを生成の詳しい内容は下記の記事をご覧ください。 SOY Shopで複数カテゴリの様な設定を行う 現時点での対応はフィールドの種類がチェックボックスとセレクトボックスのみです。 カスタムサーチフィールドの管理画面で 作成したフィールドの高度な設定を開き、 サイトマップに追加するで商品一覧ページを...

Read More…

 

産地ができるまで。京丹後九条ネギの露地栽培

今回の内容は顧問先の京都農販のブログで投稿されていますが、 私の方でも書くことにします。 京tango露地九条葱 - 京都農販日誌 先に今回の内容を要約すると、 ※この写真は一人目の集荷。この後にコンテナは増えていきます。 京丹後で露地での九条ネギの栽培は無理だと言われていたけれども、 様々な方の思いが重なって、九条ネギの組合ができて、 京丹後 - 京都市内間の九条ネギの定期便ができました。 順を追って話をすると、 ちょうど一年半前あたりに京丹後で大...

Read More…

 

ApacheサーバでBrotliを使用してみた

前回、圧縮の性能が高いと言われるBrotliを試してみた。 Googleの圧縮アルゴリズムBrotliを試してみた 性能は圧縮後のファイルサイズで確認して、 容量が標準のgzipよりも少なくなっていることを確認した。 これはApacheサーバにも入れてみたい! ということでサーバにインストールしてみた。 はじめにサーバの環境だけど、 さくらのVPS 512 Ubuntu 14.04 Apache 2.4.25 当サイトをHTTP/2対応して表示の爆速化して...

Read More…

 

南房総族よりビワが届いた2017

昨年に引き続き、今年もまた南房総のナイスガイからビワが届いた。 南房総族よりビワが届いた そして開けた。 今年はいくつか集めて器に入れてみた。 大きくて3個までしか入らない。 感想は… 語彙力が足りなくて、 この場で味について綺麗に伝えることはできそうにないので、 味についての感想は控えることにする。 更新は2016年で止まっているけど、ブログ、見てやってくれ。 酒と泪とアイリス(花)とびわ(果樹)ぼく南房総族

Read More…

 

Googleの圧縮アルゴリズムBrotliを試してみた

Brotli - Wikipedia オライリーのReal World HTTPを読んでいたら、 ブラウザからサーバにリクエストを送信して返ってくるレスポンスでBrotliで圧縮できると記載があった。 Brotliはよく使われているgzipよりも20%ちかく圧縮率を改善させたアルゴリズムらしい。 最近のブラウザであれば、httpsから始まるURLでサーバにリクエストを送信すれば、 Brotliで圧縮したレスポンスを返すことができるとのことで、 Brotliを試してみることにし...

Read More…

 

スプリンクラーを見直して秀品率を上げる

先日、サンホープさんのスプリンクラーの設置に立ち会うことになった。 ここのスプリンクラーは昨日の施肥設計の見直しで農薬防除の回数は確実に減らせるで農薬防除の回数を大きく減らす要因となったもので、 秀品率に確実に貢献することができる。 秀品率に貢献する要因の一つとして、 イスラエルという水の少ない国で如何に散水を効率的に行うか?が徹底的に研究されており、 少量の水を噴霧状にしてから周囲の湿度を上げるように散水する。 噴霧状にすることにより、 暑い時間帯に温度を下げつつ...

Read More…

 

施肥設計の見直しで農薬防除の回数は確実に減らせる

顧問として関わっている京都農販のほ場で信じられない光景を見た。 それは、 旬でない時期のネギにも関わらず、 農薬による防除が1回で収穫まで行き着いたことだ! この防除一回というのは、アザミウマという虫による食害を回避するためのもの。 病気に対しての農薬の使用は一切行っていない。 この話の何がすごいのか?を伝えるために、 ネギの栽培の一般的な話をしよう。 ちなみに匠レベルにまで到達した有機栽培の土であっても、 旬でない時期の作物の栽培を農薬なしで栽培す...

Read More…

 

赤い川と鉱山跡

赤い川と鉄細菌 地下水を組み上げたら赤い水と油っぽいものが出てきたという話から、 赤い水(赤い川)のことを調べ、 赤い川には鉄細菌が関わっているということがわかった。 要約すると、 土壌中の鉄分が水に溶け、その鉄から鉄細菌がエネルギーを取り出し、 その時の副産物で水酸化鉄(Ⅲ)という油っぽい副産物ができる。 今回は突然現れた赤い川について見ていきたいと思う。 鉄が遊離するタイミングとして有名なものとして、 土壌の鉱物が強酸に触れた時がある。 例えば...

Read More…

 

赤い川と鉄細菌

散布用に地下水を組み上げたら赤い水が出たで地下水を組み上げたら赤い水が出てきて、 その水の上に油が浮いていた。 その水を散布していたら、スプリンクラーの先にサビっぽいものが付き始めた。 この水を引き続き使い続けても良いか?という相談があったわけで、 この答えを探すために赤い水について調べなければならなくなった。 これらの問題を探るためには赤い川と鉄細菌の話から始めると良いだろう。 時々、こんな感じの赤い川を見かけることがある。 鉄が多く溶けていて...

Read More…

 

散布用に地下水を組み上げたら赤い水が出た

地下水を組み上げたら赤い水が出てきて、 その水で散布をしたら金属が錆びた。 この水を使い続けても良いのか?という相談を受けた。 この話題が挙がった地域は元々住んでいた地域の近くということもあって 少しは土地勘があってところどころで赤い水が流れる用水路を見たことがある。 ※京都府木津川市 それを踏まえた上で行ってきた。 苗場に到着して早速水を出してもらった所、 赤い水というものは確認できなかったけれど、 ハンガースプレーの先端が茶色みがかっ...

Read More…