メールマガジン購読について

SOY Mailのメールマガジンの運営で、

メールマガジン購読者の登録があります。


メールマガジン購読者の登録は下記の方法があります。

・管理画面で運営者が手入力で登録する。

・SOY Mailのヘルプに記載されているタグをSOY CMSのSOY Appページに設置する

・SOY Inquiryと連携して、SOY Inquiryのお問い合わせのうちの一部の値をSOY Mailの顧客名簿にも登録する

・SOY Shopの顧客名簿をSOY Mailで読み込むようにして、SOY Shop側のサイトの会員登録、または注文時の顧客情報登録の際にSOY Shop側にあるSOY Mail連携プラグインでメールマガジンの有無のチェックボックスを用意する

・SOY ShopとSOY Inquiryを連携させて、SOY MailはSOY Shopの顧客名簿を読み込む


ここでは一番目と二番目のSOY Mailの標準機能分のみ紹介します。

※二番目のSOY Mailから出力される登録フォームについては次回記載します。

※他の項目は各SOY Appの管理画面で連携についての記載をご確認下さい。






ユーザのページの新規登録のリンクをクリックして、



ユーザ新規登録で必要事項を入力して登録します。

※メールアドレスのみでも登録できます。



登録の際、属性という項目がありますが、

メルマガ運営の際に属性は重要になりますので、後ほど説明します。



ユーザのページに追加したユーザが表示され、



レポートページでもユーザ登録数が加算されていれば終了です。




登録の際にありました属性ですが、



メールマガジンの配信の際に登録者の情報で検索して、ユーザの絞り込みを行うことが出来ます。

絞り込みは性別、年齢や住所といったものですが、

それ以外でも絞り込みを行いたい時に属性を利用します。


SOY Shopと連携した際、月の10万円以上購入する方にのみメールを送信したい場合、

属性Aに「高額購入」を登録しておいて、

メールマガジンの発行時に属性Aを「高額購入」で絞りこめば、

特定の顧客のみにお知らせのメールを送信することも可能となります。


このようなメールマガジンの運営を行いたい場合は、

SOY Shopにある属性周りの機能をご利用下さい。

SOY Shopで購入回数属性自動振り分けプラグインを作成しました - saitodev.co

SOY Shopの注文検索と顧客検索の結果をSOY Mailで利用する機能を追加しました - saitodev.co

Tweet Follow @saitodev
戻る

操作方法の追加リクエスト

リクエスト受け付けは終了しました

SOY CMS/Shopの読み物

SOY Shop開発秘話

開発元で働いていた時に発表したスライドです。

売りたいものがあるならば、まずはネットショップのCMSを開発しましょう from Tsuyoshi Saito