ストレージプラグインで顧客毎にファイルを保管する

見積書の作成を行っているネットショップを運営しているとします。

作成した見積書は顧客ごとに保管しておいたり、SOY Shopのメール送信機能で顧客宛に送りたい場合、

ストレージプラグインでファイルを管理すると非常に便利です。


ストレージプラグインでは顧客ごとにファイルを保管しておくことが出来、

保管しているファイルはダウンロード専用のURLを発行して、

そのURLをメールを介して顧客に伝えることによってファイル送信ということも可能になります。




プラグイン > 全てのプラグインでストレージプラグインをインストールします。

インストール時に特に設定は必要ありません。


インストール後に管理画面の顧客の詳細画面を開くと、




ストレージというボタンが追加され、



ファイルのアップロードやダウンロードの画面が表示されます。

この画面でファイルをアップロードすると、アップロードしたファイルのダウンロードURLが生成され、

このURLをブラウザでアクセスするとファイルのダウンロードが開始します。



ストレージプラグインでアップロードした画像は、

/ルート/ショップID/files/user/顧客ID/以下に保管されるため、

管理画面のファイル管理でファイルの確認することも可能です。

※ファイルマネージャでファイルをアップロードした場合はストレージプラグインのファイルとして認識されません




ストレージプラグインはオーダーカスタムフィールドのファイル添付のフィールドと連携します。

オーダーカスタムフィールドでファイルのフィールドを追加した場合はストレージプラグインも同時にインストールしましょう。

オーダーカスタムフィールドで注文時に必要な項目を追加する


関連記事

SOY Shopで顧客毎にファイルを保存できる様にしました - saitodev.co

SOY Shopのオーダーカスタムフィールドの項目でファイルを追加しました - saitodev.co

Tweet Follow @saitodev
戻る

操作方法の追加リクエスト

リクエスト受け付けは終了しました

SOY CMS/Shopの読み物

SOY Shop開発秘話

開発元で働いていた時に発表したスライドです。

売りたいものがあるならば、まずはネットショップのCMSを開発しましょう from Tsuyoshi Saito