六花

家のご近所に2017年3月にオープンした台湾料理のお店。

台湾料理が食べたいという母の希望で一緒に行ってきました。

私が注文したのは、油淋鶏セット。鶏肉をからっと上げた上に、にんにくネギたれがかかっています。

これに麻婆豆腐の小とスープと小さな酢の物がついています。

お値段は890円。スープは、ワンタンの皮と卵がはいった牛骨スープです。

お肉もジューシーでおいしいし、スープも手が込んでいます。

スープは日替わりで変わるそうです。

母が注文したのが、えびワンタンのセット。

このワンタンおいしい!

後で、お店のオーナーにきくと、このワンタンの皮は手作りだそうです。

スープも優しいお味で、あっさりしています。鶏のももと腕の2種類でだしをとっているそうです。

麺は卵麺の細麺。

お店の自信作だけあります。

餃子も注文しました。フランス産のイベリコ豚で、中にニラとキャベツも入っています。

たまたま、3月いっぱいは、オープン記念で半額の180円でした。

これも美味しいです。


オーナーさんは、中華料理で40年くらい料理をしてきて、中国で20年くらい修行してきたそうです。

かなり食材にもこだわっているみたいで、とても熱心に料理のことを語ってくれました。

お店の方も優しくて、ベビーカの上げ下げをしてくれたり子連れでもとても入りやすいお店でした。

夜は、鱈などの魚料理もあるそうです。今度は、夜も行ってみたいな!

大きな地図でお店の位置を確認する
地図ページに戻る

サイト運営の読み物

食べ歩きランダム掲載