先日療育施設に通う子供たちとその保護者の方向けにmicrobitを使ったイベントを実施しました。

内容は、レゴで組み立てたものにサーボモーターをつけて、そのサーボモータをブロックコードを書いてmicrobitとつなげて動かしてみるというもの。

コードはビジュアル言語であるJavaScriptブロックを使います。

https://makecode.microbit.org/

最初は馬のレゴの上に好きなミニフィギュア選んでもらって回してみます。

そのあと、自分で回すもの変えたり、回す速度を変えてもらったり。

子供たちは、回るのを見て嬉しそうでした。

キーボードを触るのも楽しいらしく、初めて触った子も嬉しそうに指でタッチしてました。

他にも持っていた車や風車、ヘリコプターが人気でした。

家でもやってみようと思ってもらえると嬉しいです。