アーカイブ : 2017年05月

ブログ内検索
 

鳥取砂丘で花崗岩質の砂を見た

9年前に訪れた鳥取で砂丘で農業が成り立っていることに感動し、 9年の時を経て改めて鳥取に行った。 鳥取の砂丘未熟土での栽培 9年前は島根に行くのが本来の目的で、 鳥取ではあまり時間がなかったため、かの有名な鳥取砂丘を遠くからしか見ることができなかった。 だからかどうしても鳥取砂丘に行ってみたかったので、 鳥取砂丘に行ってきた。 鳥取砂丘というのは、温暖で湿潤な日本においてとても珍しい光景で、 周辺にある川が運んできた風化した花崗岩由来の砂と冬の日本...

Read More…

 

カスタムサーチフィールドでラジオボタン等の検索項目の多言語化対応を追加しました

SOY Shopのカスタムサーチフィールドの多言語化対応で各値の他言語のフォームを追加する機能を追加しましたが、 公開側に検索フォームを設置する際、 SOY Shopで高度な検索フォームを設置してみよう ラジオボタン、チェックボタンとセレクトボックスで各項目の多言語化にはひと工夫が必要で、 言語数が多くなると設置するだけでも大変になるので、 管理画面で各言語ごとに項目を設定できるようにしました。 管理画面で設定後、公開側で他言語のページを開いてみる...

Read More…

 

浦富海岸で大きな花崗岩と出会う

鳥取の砂丘未熟土での栽培 前回、栽培のこと、 記載はしていないけれど施肥した肥料の定着と腐植の蓄積の理解を深めようと 鳥取の砂丘農業の地域を訪れた。 本題に入る前に地域の地質について探ることにする。 そうすればより深いイメージを得られるようになるかもしれないからね。 鳥取砂丘の北東に浦富海岸という花崗岩を観察できる箇所がある。 地質学的にも良い場所らしく、 訪れた時、ちょうど大学の地学実習の御一行がいたぐらいだ。 記憶の中では真砂土は...

Read More…

 

鳥取の砂丘未熟土での栽培

ちょうど9年前 私はある人に付き添い、島根県のベビーリーフの栽培者のところに行く時、 道中の鳥取で神奈川育ち、京都在住の身では信じられない光景を見た。 それは、 ※らっきょう畑 海岸の砂地みたいなところで栽培が成立しているということ。 当時、何か工夫をしていないか?と一緒にいた人とここの地域を周り、 畑で作業をしている方から色々と聞いたものだ。 栽培している方から話を聞きに行くために移動している最中、 ある作物がやたらと育てられていることにも気が付い...

Read More…

 

茄子の糠漬けで鮮やかな色を残すことを考える

前回のナスの漬物で残したい色素のことがわかった上で、 ナスの糠漬けに話を戻したい。 茄子の糠漬けで鮮やかな色の基は何か? 質問者に糠漬けの構成を聞いてみたところ、下記の返答があった。 糠以外は焼ミョウバン、第一酸化鉄、昆布、鷹の爪をいれております。丸まま調味液漬やカットの調味液漬は良い色ばかりです。 論文にある構成は含んでいるね。 これらを踏まえた上で、質問にあった着色が悪い茄子の漬物を見ておくと、 こんな感じ。 とりあえず今の話をまとめておく...

Read More…

 

茄子の糠漬けで鮮やかな色の基は何か?

糠漬けを探るから乳酸菌の活性に更に迫るまでの記事で、 糠漬けの簡単な仕組みから発酵時の乳酸菌の働きまで調べて記載した。 それを踏まえた上で、 話のきっかけになった質問を振り返ってみると、 水茄子の生産と加工の流れで同じように生産し漬物にしているのに、綺麗な色で美味しく漬かるものと茄子の色が悪く腐敗したようになる茄子があります。ぬかなどの条件はまったく同じなので肥料など生産条件が原因かな?と思っています。(途中省略)昨年もこの時期(5月中)同じような現象が起こり出現パターンをつかめない...

Read More…

 

SOY Shop商品紹介プラグインでカスタムサーチフィールドの値を出力可にしました

表題の通り、 SOY CMSのSOY Shop商品紹介プラグインでカスタムサーチフィールドの値を出力可にしました。 SOY Shop商品紹介プラグインとはSOY CMSで作成したブログページで、 各ページで表示される記事に対してSOY Shopで登録した商品コードを紐付けると、 公開側のブログページの記事詳細画面で、 上の画像のようにSOY Shopで登録した商品情報を出力できるようにするプラグインです。 ※SOY Shop商品紹介プラグインはSOY CM...

Read More…

 

乳酸菌の活性に更に迫る

乳酸菌の活性に迫るで乳酸菌はγ-アミノ酪酸を合成するということを記載した。 このγ-アミノ酪酸は人体でも合成されており、神経の抑制系の反応で使用していることがわかっている。 他に何かないか?ということで、 再び乳酸菌で論文検索してみたところ、下記の論文が引っかかった。 乳酸菌の生理機能とその要因 日本調理科学会誌 Vol. 46,No. 2,129~133(2013) この論文には乳酸菌の一般的な構造が記載されている他、 プロバイオティクスの仕組み等も記載されており、 一般...

Read More…

 

乳酸菌の活性に迫る

糠漬け時の乳酸発酵に迫る 前回までのあらすじとして、 糠漬けという発酵食品は、食塩による浸透圧上昇により細胞内の成分をスープのようにごちゃまぜにし抽出する。 糠床の糠に住まわせた乳酸菌等の微生物によって米ぬかと抽出したスープ内の有機物を発酵させる。 浸透圧による細胞内の成分の抽出によりミネラルの吸収効率を高め、 発酵の過程を経て、有機物の吸収効率を高めつつ、 繊維質は残すので、繊維質の摂取の恩恵も受けられる。 前の記事でも書いたけど、 乳酸菌はただひたすらにデンプンを...

Read More…

 

糠漬け時の乳酸発酵に迫る

糠漬けを探る 前回、糠漬けの手順について触れた。 食材を糠漬けに漬け込むまでの間に整形・洗浄→食塩という手順があり、 食塩後に食材を糠漬けに漬けて、米ぬか内に住み着いている乳酸菌によって発酵を開始する。 ここで見るべきポイントは2つだね。 ・食塩が食材に与える影響 ・乳酸菌は何を発酵しているのか?(食材内の物質を発酵しているのか?) この問に関する解は下記の論文を参考にする。 漬物工業の現況と新技術動向の294ページから295ページまで 漬物が漬かるということ ...

Read More…

 

糠漬けを探る

昨日、下記のような質問が届いた。 水茄子の生産と加工の流れで同じように生産し漬物にしているのに、綺麗な色で美味しく漬かるものと茄子の色が悪く腐敗したようになる茄子があります。ぬかなどの条件はまったく同じなので肥料など生産条件が原因かな?と思っています。(途中省略)昨年もこの時期(5月中)同じような現象が起こり出現パターンをつかめないまま6月勝手に現象が無くなったんです。 質問者は茄子の漬物を生産と販売しているため、 加工の際の手際の良し悪しで色に差が出たとは考えにくい。 質問にあ...

Read More…

 

SOY CMSのバージョンアップについて

SOY CMSの古いバージョンを使っている方から、 最新版へのバージョンアップはどのようにしたら良いでしょうか? という質問が時々あります。 開発履歴も含めてお伝えします。 例えば、SOY CMS 1.2系統を使用していたところから、最新版の1.8系統にバージョンアップしたいとします。 SOY CMSでは、1.5系でJavaScriptのライブラリをprototype.jsからjQueryに変更しており、 このバージョンでバージョンアップ後の自動対応が追加されました。 これ...

Read More…

 

城南宮のアヤメ

昨年から行くと決めていた場所がある。 アヤメが咲く時期になったら城南宮に行こうと。 理由はいずれアヤメかカキツバタに記載されている内容と同じ。 すでに近所で発見してしまったのだけれども、 アヤメの名所として有名な場所も見ておこうと行ってみた。 というわけで城南宮 ここには源氏物語花の庭という神苑があって、 源氏物語の貴族の歌にでてくるようなキレイな花が今でも栽培されている。 神苑に入り、アヤメの場所に行く。 時期は少し遅めで萎...

Read More…

 

長野県下水内郡栄村の小滝米を炊いてみた

前回の記事で、 長野県の栄村で栽培されている米を頂いた。 という内容を記載した。 長野県下水内郡栄村の美味しい米 この米が栽培されている地域が一面塩基性岩石を母岩とした地域で、 しかも積雪量と積雪の期間が長いという条件も含め、 米が美味しくなるであろう条件を複数含んでいる可能性がある という内容を記載した。 余談だけど、ここの米は小滝米と呼ばれている。 というわけで早速炊いてみた。 米がどれも光っててキレイな炊き上がりだった。 影の部分が...

Read More…

 

長野県下水内郡栄村の美味しい米

昨日、長野県の栄村の米を積極的に販売したいという方が来られて、 取り扱っている米をいただきました。 小滝のお米「コタキホワイト」 栄村で穫れる米はとても美味しいらしく、 銀座の割烹料理等で使用されるらしいのだけれど、 どうしてここまで美味しいのか? 調査の当たりが欲しいということで相談を受けました。 最初に簡単な地域の概要と肥料の明細をいただき、 積雪量の多い地域であることがわかりました。 地域の方曰く、 雪解け水が良いから、それが米に影響を与えていると。 ...

Read More…