アーカイブ : 2016年01月

ブログ内検索
 

GoでGETを使ってHTMLを文字列で取得してみる

プログラミングで基礎的な内容を調べようとネットで検索してみると、 引っかかるのは〇〇のライブラリを使ってみたといったものばかり。 開発をする上で、ライブラリの利用は確かに最短で良いけど、 商売をしていく上での革命的な決定打ってそういう表層の情報ではないじゃん。 知りたいのはもっとピュアな箇所だよ ということで、 今回はGo言語のhttpパッケージにあるGet関数で、 URLを指定して、HTMLを文字列として取得するまでを書いてみた。 自分用のメモとして ...

Read More…

 

常に上を向いて目立てば良いってもんじゃない

昨日、寒かったので、 府立植物園のハウスの中に入った。 南国の花というのは鮮やかだ。 葉が茂り、 少しでも油断すると埋もれてしまう。 しかも、 一つ一つの葉が大きいというのも埋もれる要因だ。 なんて前置きはここまでにしておいて、 何の花だか知らないが、 吊るされた花があった。 この花は葉が茂ってないところにぴょんと出ていて目立ってた。 上に花がたくさんある様に見せかけて、 蕊が出ている箇所が下にあるので、 おそらく花は下向...

Read More…

 

春を告げる花。その花の花弁は白い

スノードロップという花が咲いていた。 この植物はヒガンバナ科で、 寒い時期に咲く花らしい。 この花を見ていると不思議に思うのが、 花は花弁で目立たなければならない。 しかし、 肝心な花弁は下を向いている。 誰に対してこの花は目立とうとしているのか? 土にいる越冬中のおとなしい虫たちだろうか? この写真を見返してみると、 花に群がる虫が下にいるとは思えないんだけどな… 実際、 花を正面から見てみると、 しっかりと模様があ...

Read More…

 

ヤンマー南丹支店さんで土作りのもう一手として緑肥の選定の話をしました

ヤンマーアグリジャパン株式会社 中部近畿カンパニー 南丹支店さんで緑肥の選定と、選定の基礎となる植物の発根の規則についてのお話をさせていただきました。 更に今回は農機具のヤンマーさんでの勉強会ということで、 農機具メーカー直々に排水性を向上させるトラクターのオプションを図を用いて説明していただくという機会もあり、 慣行、有機を超えた栽培のもっと根本を押さえた内容になりました。 大規模農家がはまりやすい問題を、 化学を使って回避していく。 そんな時代がそろそろ訪れるのかもし...

Read More…

 

美しさを追求するなら、こじんまりとさせることも手かもしれない

北野天満宮、管原氏が愛した梅の花 昨年、北野天満宮で撮影したウメの花を改めて見比べてみた。 八重咲きや花弁の色以外に 育種(品種改良)でどこに注目していたんだろうってね。 おそらく原種に近いであろう梅の木 八重咲になっている梅の木 こうやって見比べてみると互いの花が密になっているかどうかが大事に見えてくるんだよね。 一つの箇所で複数の蕾でも出ているのかね… で、 こういう枝垂れもみてみる。 う~ん… 蕾が出る箇...

Read More…

 

京都の北白川にある美大のとある階段で

京都造形芸術大学に行ってきた。 読んで字のごとく京都にある芸大だ。 この大学はとても長い階段があることで有名で、 京都を舞台にした某アニメでもこの大学の階段の描写があったぐらい印象的だ。 で、階段を上ってみた。 ん? 思わず立ち止まって見てしまった。 そして確認しに行ってしまった。 確認しに行ったものは、 何か階段から木が出ているよな? 階段下からぶち抜いたのか? あぁなんだ、 この木の為に穴を空けていたのか…。...

Read More…

 

北野天満宮、管原氏が愛した梅の花

先日、 自転車で京阪出町柳駅前を通過した時、 駅前に北野天満宮の盆梅展の看板があった。 そういや、 去年、北野天満宮に行って珍しい梅を見つけたな。 (行ったのは3月中旬) というわけで、 去年、偶然撮影できた梅を載せようかな。 北野天満宮はどんな背景かよくわからないけど、 とある貴族が関与していて、 その貴族が梅を愛したとか何とかで、 神社内に梅の木がたくさん植わっているらしい。 ウメと言えば、 日本で愛されている園芸種の一つで、 そりゃもうい...

Read More…

 

河川敷の刈草を見たら、より一層寒さを感じてしまう

寒い。 1月下旬だから当然といえば当然で、 つい先日が大寒でとにかく寒かったと。 そんな寒い中、 河川敷を自転車で走っていたのだが、 こういう夏や秋の草が立ったまま枯れているのを見ると、 ただでさえ寒いのに視覚的にも寒さが助長される。 そんな中、 アブラナがすごい勢いで繁茂してた。 まだ一月だぞ! 来月にはとにかく寒い二月が残っているんだぞ! 今の時期は、 枯れ草の下でひっそりとなりを潜めている時期ではないのか? えらく挑戦的...

Read More…

 

SOY CMSで総当たり攻撃に対応してみた

サイバー攻撃の中で有名なものとして、 総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)というものがあり、 すごくシンプルに言うと SOY CMSであれば、管理画面のURLを特定したい 攻撃したいサイトのログイン画面を発見したら、 思いつく限りIDとパスワードの組み合わせを試してみる攻撃のことを言う。 サイバー攻撃が何と多いことか SOY CMSに総当り攻撃を仕掛けてみる。その4 IDは特定されにくいものを用意し、 パスワードが半端なく強固だとして、 突破されること...

Read More…

 

弾いていた水をいつの間にか受け取る様にした

葉というか、 植物全体で撥水性という水をはじく特徴がある。 当然と言えば当然で、 水を撥水せず透水してしまうと、 雨が降る度に耐えられないぐらい細胞に水が入り込み、細胞が膨張して破裂するからだ。 しかしだよ、 土とは死骸の塊である 植物の死骸は後々は腐植となり、 腐植は保水性を向上させるというほど、水をよく含むものとなる。 学生の頃に聞いた話だけど、 体を構成する植物の繊維、 セルロースですね。 生きている時は、 ...

Read More…

 

golangでテストを書いてみたのでメモ

golang(Go言語)ではテストが標準で用意されており、 テストコードを書くのが簡単ということで書いてみた。 まずはgoというフォルダを作成して、 sample.goというファイルを作成してみた。 go └── sample.go ディレクトリ構造はこんな感じ。 sample.goに下記の様な ランダムな文字列を作成して、 作成した文字列をMD5でハッシュ化して表示する というコードを用意した。 package main import ( "...

Read More…

 

ジャガイモを割ったら中が染まってた

もらったジャガイモを切ってみたら、 中はこんな感じで褐色になってた。 調べてみたら、 どうやら褐色心腐という生理障害っぽい。 これは肥大期に高温、 もしくは乾燥状態におかれると発生するらしく、 要は 夏から秋に向けての時期に雨が少なく灌水しない もしくは 土壌の保水性が少ない箇所で栽培すると発生するらしい。 ジャガイモってさ、 あまり堆肥を突っ込まないところで栽培するでしょ。 そうなって、 雨の少ない年になるとこの手の障害が発生す...

Read More…

 

卵の殻をプランタに播いた

今日のお昼はゆで卵です。 美味いです。 で、 ゆで卵を食べたら、 殻が残るので、 プランタに播いた。 写真を撮ろうとすると殻がやたらと反射して嫌だったけど、 何度か試してみても反射が改善されなかったので この状態で良しとする。 卵の殻はプランタに播いて効果があるの? という質問をよく見るけど、 担当直入に行って、 卵の殻は土作りとしての効果があります! 成分が見当たらなかったので、数字は適当だけど、 9割近くが炭酸カ...

Read More…

 

SOY Shopで商品カテゴリの一括設定

ネットショップをある程度運営していくと遭遇する問題として、 多くなってきた商品群をもっとクールなカテゴリ分けにした方が良いんじゃないか? ということが発生する。 つまりは商品のカテゴリを再設定する問題ですね。 これは思ったよりもきつく、 CSVでエクスポートして編集してインポートもはやいうちに限界が訪れる。 どんな問題か?といえば、 CSVファイルが重すぎて編集できない問題である。 SOY Shopでいうと、 カスタムフィールドで複数行テキストを複数設定するだけ...

Read More…

 

ヤンマー南丹支店さんで土作りの目標決めの話をしました

ヤンマーアグリジャパン株式会社 中部近畿カンパニー 南丹支店さんで土作りの目標を土壌の生化学の観点で検討することについてのセミナーの講師をさせていただきました。 土壌の三大要素である物理性、化学性と生物性。 これらの要素がどのように考えられ、 それを最適解で達成する方法をお話しました。 これで秀品率を高めるだけでなく、 農薬の使用量が減れば幸いです。

Read More…