アーカイブ : 2019年12月

ブログ内検索
 

一部のキノコにはトレハロースがふんだんに含まれているらしい

植物の根でトレハロースを吸収して、それを活用するのか?の記事でトレニアという花卉園芸作物の培地でショ糖の代わりにトレハロースを添加したら生存期間が長くなったという研究報告を紹介した。 植物はおそらく根からトレハロースを吸収することが出来、トレハロースをポジティブに活用出来るはずだと予想出来る。 ここで再びWikipediaからトレハロースに関することを抜粋すると、 /********************************************************/ ...

Read More…

 

植物の根でトレハロースを吸収して、それを活用するのか?

前回のボカシ肥作りの材料でトレハロースの添加を見かけたという記事で、記事名通り、ボカシ肥の材料としてトレハロースを入れるという内容を見かけ、トレハロースの検討を行った。 トレハロースは昆虫、キノコや酵母で普遍的に合成されている糖であるため、おそらくボカシ肥の材料としてはコスト高ではないかなと判断した。 ただ、ここで話を終わらせるのは勿体無いということで、コウジカビ等が積極的に発酵に関与するボカシ肥ではトレハロースの濃度が高いであろうと仮説を立て、ボカシ肥施肥時に作物に何らかの影響を与えていな...

Read More…

 

ボカシ肥作りの材料でトレハロースの添加を見かけた

嫌気発酵の米ぬかボカシに作物への発根促進効果はあるか? ボカシ肥作りで材料でトレハロースを入れているという内容を見かけた。 何故これから発酵させるものに対してトレハロースを加えるか?ということが気になった。 何故ならば、トレハロースは真核生物の微生物、つまりは糸状菌等の菌が日常的に合成するものであって、 植物が菌根菌に感染した際に植物の根と菌が交換するものであったり、 ペニシリウム・ロックフォルティとラウリン酸と菌根菌 酵母による発酵食品のパンの中にもトレハロースが含まれ...

Read More…

 

一見ふわふわそうに見えるものでも

これから寒い冬に突入する時期の風物詩の一つにアワダチソウのようなキク科の草のふわふわなタネがある。 白くてふわふわに見えるこのタネを近くでまじまじと見てみると、 実は結構トゲトゲしている。 風にのって遠くにタネを散布する仕組みなのだけれども、 更に近くで見ると、トゲですらなくて、硬い繊維状の糸だった。 はじまりのうたさんによる写真ACからの写真 綿のふわふわ感とは程遠い。 先入観と実際の差がある一例だった。

Read More…

 

牛糞堆肥による土作りを勧めてくる方の腕は確かか?

11月頃になると毎年栽培について話す機会が多くなってくる。 その中でかなりの頻度で質問される内容について書いておくことにする。 牛糞等の家畜糞堆肥に依る土作りのことだ。 家畜糞は成分的には有機質肥料に近いものがあって、土作り用の堆肥ではない。 堆肥という名前で読んでいるのが諸悪の根源で、牛糞堆肥で土作りを行うことは望ましくない。 ※牛糞を有機質肥料と捉えて超高品質の米を収穫している方がいる。 家畜糞堆肥による土作りを止める勇気を この手の話をすると、 そんなはずは...

Read More…

 

アグリガーデンスクール&アカデミーさんで土壌インベントリーの活用の話をしました

旧福岡県立朝倉農業高等学校内で創設されましたアグリガーデンスクール&アカデミーさんから基調講演の依頼があり、日本土壌インベントリーの活用の話をしました。 アグリガーデンスクール&アカデミー 日本土壌インベントリー 肥料の話から土の三相分布に触れた後に日本土壌インベントリーと日本シームレス地質図を見ながら、自身で栽培されている地域がどんなところなのか?に触れました。 日本土壌インベントリーはこれから畑を探す方はもちろん、視察先の栽培が、栽培者の技術に依るものなのか?もしくは土が良くて土...

Read More…

 

何故ゼオライトではなく、モンモリロナイトを推すのか?

堆肥の使用の際に粘土鉱物を使用するが、 何故ゼオライトではなくベントナイト(モンモリロナイト)を推しているのは?という話題になった。 粘土鉱物が出来る場所 鉱物系肥料として見ると、一般的にゼオライトの方がCECが高くパフォーマンスが良いと言われているので、モンモリロナイトを入れても期待するような効果は少ないと。 ここで一つ問いたい。 鉱物系の肥料は何故入れるか? 先に粘土鉱物を使用する目的を記載しておくと、 粘土鉱物の持つ吸着性が腐植等の有機物を捉えて、土壌...

Read More…

 

PHPのexec関数でセッションの値の引き継ぎに苦戦した時のメモ

Amazon Linuxでセッションの取扱で苦戦したのでメモとして残す。 ※今回の内容はAmazon Linuxとは関係ないかもしれないけれども、LAMPの環境のPHPの初期設定の注意点になるかもしれないので、OS名を晒しておく。 ※LAMP = Linux + Apache + MySQL + PHP(or Perl or Python)の環境の略 LAMP - Wikipedia 環境 OS:Amazon Linux 2 AMI Amazon Linux 2(セキュアなLin...

Read More…

 

ライ麦パンの知見から緑肥の選定に活かせるか?エンバク編

Arancioさんによる写真ACからの写真 前回のライ麦パンの知見から緑肥の選定に活かせるか?の記事でライムギは他の穀物が育たないような環境でも育ち、寒さにも強い。ただし、粘土質の土壌を苦手とするという内容を記載した。 ライムギは緑肥として見聞きすることが多く、秋から冬に向けて播種することが多い。 同じような気候条件で播種する緑肥としてエンバクもある。 秋蒔き緑肥としてイネ科を選択する時、ライムギとエンバクで悩む方を時々見かける。 ライムギの得意とする環境は前回の記事でわか...

Read More…

 

ライ麦パンの知見から緑肥の選定に活かせるか?

Arancioさんによる写真ACからの写真 Hans BraxmeierによるPixabayからの画像 パンから得られる知見を栽培に活かせるか?でライ麦パンに触れた時、酵母では発酵しにくいライ麦を混ぜるのは何故だろう?と気になった。 技術的に難しい素材を組み込む時には大きく分けて2つの理由がある。 一つは品質の向上と、もう一つは主となる小麦の栽培が難しい地域で小麦を補てんするように利用する。 Mahie, CC 表示-継承 3.0, リンクによる 栽培者がライ...

Read More…

 

SOY Shopで商品名サブタイトルプラグインを追加しました

上記のキャプチャのように商品名が長く途中で折れてしまい見栄えが悪くなるような商品を扱っている方から、サブタイトルの入力フォームが欲しいとのことで、 サブタイトルの入力フォームを設置出来る商品名サブタイトルプラグインというものを作成しました。 上記のようにサブタイトルの部分は違うHTMLタグで出力出来るといった分割表示が可能となります。 SOY Shopで高度な検索フォームを設置してみよう このプラグインの開発に合わせて、カスタムサーチフィールド等の検索モジュー...

Read More…

 

土と向かい合い向上する地域と下落する地域

土が悪く年々栽培が難しくなっているから見てほしいという連絡があり行ってきた。 畑に行く前に住所を入手したので地質図で確認してみたら、 20万分の1日本シームレス地質図 地質図を見る限り苦鉄質火山岩類でミネラル豊富で作りやすく、 土質を見ても有機質が豊富な畑が多いように見受けられる地域で、今まで見てきた中では土質の面では相当有利な地域であるはずで、何故この地域で栽培に苦戦するのか?が疑問であった。 黒ボク土は栽培しにくい土なのか?再考 実際にこの地域に行ってみると、 ...

Read More…

 

枯草菌の研究で使われる培地はどんなもの?

前回の乳酸菌の培養の知見を堆肥製造の知見に活かせるか?の記事で乳酸菌の培地の構成を見た。 培地というのは微生物の研究において、調査したい微生物のみを増殖させて解析を行うための一種の微生物の住処で、微生物の研究において最適な培地の探索が難関だと言われる。 人工的なものではあるけれども、培地の構成には自分の知りたい微生物の特徴を探る為のヒントが詰まっていると言える。 この話を聞くと、おそらく頭に浮かんでくる土壌微生物がいるはずで、その微生物の培地も気になるはずだ。 そう! 枯草...

Read More…