アーカイブ : 2016年12月

ブログ内検索
 

ハーバー・ボッシュ法と緑の革命

農業史において緑の革命という出来事があった。 これは農学部で作物生産関係を専攻すれば必ずどこかで聞くだろう。 この緑の革命の要約をWikipediaから引っ張ってくると、 緑の革命に含まれるプロジェクトは、すでに存在していたが先進工業国以外ではほとんど利用されていなかったテクノロジーを発展途上国に広めた。これらのテクノロジーは、農薬・灌漑事業・合成窒素肥料・その時に利用できる従来の科学に基づいた育種法で開発された改良品種を含む。 緑の革命での新技術の開発は、「奇跡の種子」と称...

Read More…

 

NW.jsを試す

中学生向けのプログラミング教室でJavaScriptを使って、一つのアプリを仕上げられる人がチラホラと出始めた。 選択肢の一つとして、デスクトップ向けのアプリをと思い、 https://nwjs.io/ JavaScript + HTMLで書いたものをパッケージングできるNW.jsを見てみることにした。 プログラミングで素数を探してみよう 手始めにUbuntuで動かせるか確認してみる。 NW.jsはNode.js用のパッケージマネージャであるnpmを利用してインストー...

Read More…

 

エノコロを見て思い出した師の言葉の先にあるもの

目の前に広がるエノコロたち 師は栽培が終わった畑を休ませ、 そこに元気なエノコロが生えることで次作の収量の確実性を感じていた。 エノコロといえば、 イネ科のC4植物で、 イネ科といえば、ケイ酸をたくさん含む植物のグループであり、 枯れた後は土壌にたくさんのケイ酸を含む有機物として還元される。 枝は腐植になるか?で書いたけど、 現在の土壌での有機物の蓄積モデルは、 鉱物の中にあるアルミニウムとケイ素を含む植物性有機物が結合したものであるとすると、 ...

Read More…

 

切磋琢磨して積み上げたものに発生する信用

ブロックチェーンの信用は計算の積み重ね 前回、ビットコインネットワークにはマイナーというユーザーがいて、 マイナーがネットワーク内を飛び交っている支払い情報(トランザクション)をまとめてブロックにしてブロックチェーンに載せている。 このマイナーというのはブロックチェーンを保管できるマシンがあれば誰でも自由に参加でき、 日々、トランザクションを集めてはブロックにしてブロックチェーンに載せることを頑張っている。 実はこのブロックチェーンにブロックを載せるというのは、 参加して...

Read More…

 

ブロックチェーンの信用は計算の積み重ね

人はネットワーク内から新しい信用のあり方を発見した ビットコインの中核をなす革新的発明のブロックチェーン 分散型台帳技術と呼ばれ、 様々なマシンにbitcoinのやり取りをまとめたブロックというものを更に積み重ねたブロックチェーンというものがあり、 個々人はブロックチェーンの中から今までのやり取りを計算して残金を調べる。 その残金をお金のように使用することができる。 このブロックチェーンは実際にある円やドルといった紙幣のような価値はあるの? 実際のところあるかど...

Read More…

 

人はネットワーク内から新しい信用のあり方を発見した

人は価値の象徴として鉱物から金を取り出した お金、すなわち貨幣の信用についての話題が出てきたら、 必ずといって良い程触れておきたいのが もちろんそう! ビットコイン! というわけで、 NTT出版のビットコインとブロックチェーンを何度も読んでみた。 これはコンピュータ関連に触れている人なら有名なオライリーという海外の出版社から発売されたMastering Bitcoinの翻訳版。 何故か、オライリーではなく、NTT出版から発売されている。 なに...

Read More…

 

SOY Shopの商品詳細ページで商品コードの置換文字列を追加しました

ネットショップのSEOでタイトルタグに規格等の商品情報を装飾するものを入れておいた方が良いという話がある。 話は変わって、 先日、とある案件で商品名を登録する時に商品名だけだとダメで、商品名の頭に商品コードを入れないとクレームがくるかも。 という話があった。 つまりは SOY CMSとSOY Shopで有料ブログを運営してみよう こういうことだよね。 商品名のところに商品コードが登録されている。 これって最初の頃は良いんだけど、 ある程度注文が溜まってく...

Read More…

 

人は価値の象徴として鉱物から金を取り出した

現代社会において欲しいものといえばお金が挙がるだろう。 お金は素晴らしい。 お金を払えば欲しいものは買えるし、 行きたいところにも行くことができる。 お金があればいろんなことを知る機会が増え、 それが新たなチャンスを産む。 だから素晴らしい。 ただ、 お金というのは紙幣であって硬貨である。 誰も紙や金属の塊に価値を見出さなければ、 その紙や金属の塊はただの塊となる。 みんながお金をお金だと思い込むから、 お金は様々なものと交換できる価値を持つこ...

Read More…

 

無肥料栽培の野菜は体に悪いのではないか?

表題の通り、無肥料栽培の野菜は体に悪いのではないか?と思った。 なぜそう思ったか?の前にアルミニウムの毒性について書いてみる。 昔、アルミニウムの調理器具で調理をすると、 アルミニウムが食材に移って、その食材から出来た料理を食べるとアルミニウムを必要以上に摂取してしまう という話題があった。 実際にはアルミニウムが溶け出すかはわからないけど、 体内に必要以上にあると、 アルミニウムの他物質との強く結合してしまう特徴が、 人体にとって大事な成分をアルミニウムがとってしま...

Read More…

 

SOY Shopで特別会員価格設定プラグインを作成しました

SOY Shopで運営しているサイトで会員の種類、例えば卸業者向けとか常連向けにはセール価格ではない特別価格で提供したい という要望がありました。 特別価格の商品は別に登録しておけば良い話なんだけど、 例えば在庫数を厳密に扱わなければならないサイトだと、 通常商品が売れたら、特別価格の商品の在庫数も減らさなければならず、 商品数が多かったり、繁盛期だと運営が破綻する。 ということで特別会員価格プラグインというものを作成しました。 設定は顧客属性の値を利用し、 ...

Read More…

 

土壌のアルミニウムが腐植を守る

枝は腐植になるか? 前回、枝が腐植になるか?という問に対して、 土壌の有機物蓄積モデルが粘土のアルミニウムとリグニンが分解されたもの、もしくはケイ素を含んだ植物の死骸と結合したものが考えられていると記載した。 つまりは厳密にはわかっていないけど、 冒頭の問に答えるならば、ほぼ確実に枝も腐植になるだろうという。 おいおい、 腐植はフミン酸のことだろう? それが一般定説だろ? という意見が挙がるかもしれない。 というわけでフミン酸のことを調べてみる。 フミン酸...

Read More…

 

SOY Shopで特別会員向けのページを作成する

SOY Shopで各ページにあるカスタムスクリプトを利用すると、 ページへのアクセス・閲覧で様々な制限を設けることが可能です。 例えば、商品一覧ページはログインしている会員のみアクセス可能で、 ログインしていない方はログインページへ誘導するとか カスタムスクリプトでページ閲覧に制限をつける - SOY CMS開発ブログ SOY Shopで特別会員向けのページを作成したいというお問い合わせがありました。 ログインした方の中で更に特別会員でなければ表示出来ないページ という...

Read More…

 

枝は腐植になるか?

木の枝から出てくる黒い液 知人が木の枝が腐植になるかならないかで討論になったらしい。 知人が会話していた人は枝は絶対にならないと主張した。 そもそも木の枝が腐植になるかどうかなんて大抵の人にとってはどうでも良い話かも知れないけど、 栽培にとっては重大になりつつある問題が背景にある。 個人的にはアグリビジネスだ、 日本の栽培技術を海外に輸出だと言って、 アジアに進出している人が増えつつあるのが問題を悪化させていると思っているが、 それはまた別の機会で。 おそらく、...

Read More…

 

Ubuntuサーバのメモリ開放

今朝起きてブログを確認していたら、表示が重くて、 仕舞には記事詳細ページが開かなくなった。 トップページは静的化プラグインでシステムを介さないで表示できるようになっているのでかろうじて開く。 SOY CMSのサイトでPageSpeed Insightsのスコアが99になりました サーバのメモリを確認してみたら、 $ free total used free shared buffers cached M...

Read More…

 

畜産の糞詰り問題から栽培側への影響

前回、畜産の家畜糞の問題を挙げた。 栽培と畜産の間にある糞詰り問題 どんな問題かを要約すると ・飼育中に排泄された糞尿は農場内で発酵処理を行うこと ・糞尿の発酵処理を進める過程で発熱し、生成物に酸化剤が含まれていくこと ・発酵処理を行った糞尿を処分する場合、処分費が発生すること 要は畜産側で家畜糞を堆肥化して栽培側で全て利用しろと そういう背景があるわけですね。 この先にはとんでもない話があって、 農薬の使用量が年々増えている(減農薬できない)要因だと個人的には...

Read More…