水がほとんど流れていない用水路であったり、道路の端の壁のところでよく見かける草。



小さなタンポポのような花を咲かせている。

この草の名前は何度覚えても、すぐに名前が出てこない。


いい加減しっかりと輪唱して覚えるか!

ということで成美堂出版の里山さんぽ植物図鑑を開いてみた。


この草はキク科のオニタビラコだ。

オニタビラコは漢字で鬼田平子と書く。


田に関係している草なのだろうか?


なんて書いたけれども、そもそもこの草は全然オニタビラコではなかったとかだったら困るな。