道端で咲いているスイバの仲間らしき花が目に付いた。

何が気になったか?というと、




タンポポのタネのようなものがスイバらしき花にくっついていた。

写真では一つのタネしか載せていないけれども、ざっと数えただけで5個のタネが付いていた。


だから何?という話だけれども気になってしまったので記事にしてみた。


冒頭の写真のすぐ近くにセイヨウタンポポらしき株がいくつか生えているので、そのうちの一つの株から飛び立ったタネなのだろう。

タンポポを見続ける日々