SOY Shopで予防接種用の予約アプリの開発を行いましたの記事のようにSOY Shopでショップサイト以外のサイトを作成することが多くなりました。


これらの対応をしてみて、感じた事として、



管理画面のショップという文字を可能な限り消したいということ。

今までもヘッダのロゴ画像やアプリ名の変更の機能は追加してきましたが、管理画面のURLがhttp://example.com/cms/soyshop/index.phpとURL内にsoyshopの文字列が残っていました。

SOY Shopで管理画面のロゴ画像等の設定を設けました


今回はURLのsoyshopも隠蔽出来るようにSOY CMS側でURLのカスタマイズ用の設定ファイルを追加しました。




URLの設定方法ですが、

/CMSインストールディレクトリ/common/config/admin.uri.config.php.sample

/CMSインストールディレクトリ/common/config/admin.uri.config.php

にリネームして、

define("SOYSHOP_ADMIN_URI", "soyshop");

のsoyshopをURLに加えたい文字列に変更します。


あとはadmin.uri.config.phpに記載されている内容に従って、必要なディレクトリやファイルを用意します。

用意できたら、キャッシュの削除を行うと設定は終了です。


admin.uri.config.phpにSOY CMSの方の記述もありますが、現時点ではSOY CMSの方は未対応です。


今回の機能は下記のURLにあるパッケージでご利用できます。

SOY CMSとSOY Shopの両方のバージョンアップを行ってください。

https://saitodev.co/soycms/