いつも歩いているけれども、いつもは反対側の歩道を利用している。

たまたまいつもと違う側を歩いていたら、



大きな殻斗付きのドングリが落ちていた。

これはブナ科のシイ属のスダジイのドングリか?


このドングリがあった木を見てみると、



見ての通り街路樹で、大きな殻斗付きのドングリがこの木から落ちてきたか?確認してみると、



木の枝に落下前のドングリがあった。

スダジイは先日のツブラジイ同様、極相に達した森にあるイメージだったから、街路樹で植わっているのは予想外だったけれども、そういえば図鑑には公園や街路樹として植わっているという記載も時々見かけていた事を思い出した。

若山神社のシイ林


せっかく、新しいドングリを見かけたので、



葉の写真を撮っておいた。



これは殻斗をとったドングリ