陽春園さんで売られていた河原撫子(カワラナデシコ)の花の展開がやたらと綺麗だったので写真をパシャり

カワラナデシコ - Wikipedia


カワラナデシコは秋の七草のひとつなんだけど、そういや野生で生えているのって見たことないんだよね。


河原という名前がついているので、おそらく河原にあるんだろうけど、河原って、



背丈の高い草だらけで、



カワラナデシコは50cmぐらいの背丈で、あの夏の暑い激戦区の中で、カワラナデシコは花を咲かすまで育つことができるのだろうか?と疑問に思う。

秋の七草ということで、古典に記載されているんだろうけど、昔はきっと背丈の低い植物だらけだったんだろうね。


今の河原は外来種だらけで、いろいろと変わってしまったんだろうなと…


実は近くの土手をよくよく探してみたら、ただただ視界に入らなかっただけでいるのかもな。


P.S.



絞り咲きカワラナデシコ



伊勢撫子(イセナデシコ)