ホウレンソウを買ってきてと頼まれたので、近所の店に買いに行った。

野菜を購入する際は比較的鮮度の良さそうなものを購入したいのが人の性というもの。



店頭に並んでいるホウレンソウを見比べて、気になった事がある。



ホウレンソウの根元は赤色だけれども、この赤色って何だろう?

この赤色が鮮やかであれば品質が良いと判断できないだろうか?


というわけで早速検索をしてみたところ、下記のページに辿り着いた。

ほうれん草の根元の赤い部分を捨てていませんか?|みなとの野菜大辞典


どうやら根元の赤い箇所にはマンガンが豊富に含まれているらしい。

マンガンだけで赤色になるのだろうか?と疑問が生じたのでおそらく他の成分も色素の要因になるだろうと思うが、とりあえずマンガンのみに焦点を向ける事にしよう。




ホウレンソウの根元にはマンガンが豊富に含まれているという内容を読んで気になった事がある。

牛糞で土作りをした時の弊害をまとめてみるとの記事で記載した家畜糞で土作りを行うと慢性的なマンガン欠乏に陥る。



ハウス栽培の雨水がほとんど入らない環境で牛糞を多用すると比較的早い段階でホウレンソウの生育が不調になるということが頭に浮かんだ。

上記の内容よりも不思議に思う事があるのだけれども、長くなるので次回にする。


-続く-