この時期、いろんなところで見かける蝋梅(ロウバイ)

えらく変わったウメの花弁だな。


バラ科らしさが全然ないなって思って、



近くで見てみたら、蝋梅の蕊ってなんか太くね?って思ったわけですよ


あまり参考にならないけど、


北野天満宮、管原氏が愛した梅の花


ほれ、この通り。

太さが全然違うし、そもそも雄蕊の本数が全然違う。


で、近くに蝋梅の説明があったので見てみたら、蝋梅はロウバイ科になってた。


蝋梅はバラの仲間ではなく、クスノキの仲間なのね。

ロウバイ - Wikipedia


ウメと同じ様な時期に咲くから、ロウバイって名前にしたのかな?