京葱SAMURAI株式会社さんの勉強会の講師として呼ばれまして、秀品率の向上の為に意識すべきことの話をしました。

最近、急速に理解が進んだ菌根菌の研究報告を元に、殺菌剤を使うことで虫による食害が増え、虫害により病気の感染のリスクが増える可能性の話から、殺菌剤を極力使用しない方法の模索や、止むを得ず殺菌剤を使用しなければならなくなった時にどのように作物をケアするのか?といった話をしました。

ヨトウという難題を解決するためには、おそらく殺菌剤から着目すべきだと予想していることもお伝えしました。


今回の話が皆様の秀品率の向上に貢献できれば幸いです。

京都のネギザムライ様向けで秀品率の向上の為に意識すべきことの話をさせて頂きました - 京都農販日誌


関連記事

殺菌剤を使用すると虫による食害被害が増加する