カテゴリー : 勉強会・講演

今まで行った勉強会の内容は勉強会・講演のページをご覧ください。
栽培の勉強会の講師をご希望の方は下記の株式会社京都農販へお問い合わせください。
京都から日本の農業を支える 株式会社京都農販
ブログ内検索
 

南九州の有村青果さん主催の勉強会で基肥の話をしました

南九州の有村青果さん主催の勉強会に呼ばれ、 京都農販として肥料の話と黒ボク土についての話をしました。 南九州の黒ボク土はたくさんの良さがあるのに対して、 アルミニウム障害が発生しやすいという悪さも目立つ土質であるので、 障害周りの話を重点的に、 その障害を回避するために有効であることを主題として話をしました。 京都という栽培しにくい環境から見たら喉から手が出る程欲しい土質です。 今回の話で少しでも秀品率や作業性の向上のお役になれば幸いです。 関連記事 黒ボク土は...

Read More…

 

JA京都にのくにさんの万願寺甘とう中間検討会で肥料の設計の話をしました

表題の通りですが 京都農販としてJA京都にのくにさんの万願寺甘とう中間検討会で肥料の設計の話をしました JA京都にのくに 長期栽培、特に果菜類では、 栽培開始前の塩類の濃度をどれだけ意識するか?で 収穫が開始する頃の秀品率に大きく関わるものだと予想しています。 施肥設計前に土壌分析を取られているということで、 その分析を活かせるように各項目の数値によって、 栽培開始後にどのような影響を与えるか?の説明をさせていただきました。 今年は例年と比較して暑さという厳しさも秀...

Read More…

 

九条ねぎの京都知七さんで土作りの話をしました

九条ねぎの株式会社京都知七さんの社内研修会の一貫で社員向けの勉強会の講師をしました。 株式会社京都農販の技術顧問として 株式会社 京都知七 勉強会は全部で三回を予定しており、 今回は三回目のラストで前回の土壌分析を踏まえ、 京都農販から提案させていただいている施肥設計はどのような効果を狙っているのか? の話になっています。 九条ねぎの京都知七さんで施肥設計の話をしました 基肥の設計次第で、収穫までの作業時間は大きく変わります。 今回の話を踏まえ、作業性の改善に貢献できま...

Read More…

 

九条ねぎの京都知七さんで施肥設計の話をしました

九条ねぎの株式会社京都知七さんの社内研修会の一貫で社員向けの勉強会の講師をしました。 株式会社京都農販の技術顧問として 株式会社 京都知七 勉強会は全部で三回を予定しており、 今回は二回目で施肥設計での考え方の話になっています。 九条ねぎの京都知七さんで連作障害の話をしました 現時点での理想の構成はどのような考え方に基づいているか? 栽培が開始してからどのようなことに注意すべきかという視点で話をしています。 今回の話は元肥の施肥設計以外でも活用することができますので、...

Read More…

 

徳島のネギの栽培者向けに施肥設計の話をしました

株式会社京都農販の技術顧問として 徳島のネギの栽培者向けに施肥設計に関する考え方の話をしました。 最近成果が出ている施肥設計はどのような考え方に基づいて設計されたか? といった設計の背景の話をしています。 設計の基礎になる話はこちらで提案する設計に限らず、 様々な場面で何かと役に立つものです。 元肥設計に限らず、追肥でも何かの役に立つことができれば幸いです。

Read More…

 

九条ねぎの京都知七さんで連作障害の話をしました

九条ねぎの株式会社京都知七さんの社内研修会の一貫で社員向けの勉強会の講師をしました。 株式会社京都農販の技術顧問として 株式会社 京都知七 勉強会は全部で三回を予定しており、 今回が初回でテーマは作物の病気のことと連作障害についての話になります。 病気を完全にゼロにすることはできませんが、 施肥設計を見直すことであったり連作を回避することがどれだけ病気の発症率を減らすことに貢献するのか?を感染の経路を主眼に置いて話をしています。 基肥を見直して感染率を減らし、秀品率に貢...

Read More…

 

Webデザイナー向けのGitのハンズオンを行いました

Webサイトの表示の高速化に向けて、Linuxのハンズオンを行いましたに引き続き、 ネットメディアを運営するアップラインさんの会議室で、 Webデザイナー向けのGitのハンズオンの勉強会を行いました。 Gitというバージョン管理のOSSはプログラマもそうですが、 プログラマ以上に細かい編集作業が発生するWebデザイナーにこそ使ってもらいたいものです。 Windowsで使用出来るTortoiseGitを利用すれば、 苦手意識が発生せず、Gitの基本的な操作を体感することが出来る...

Read More…

 

常時SSL化はSEO上効果はあるか?

最近良く質問されることで、 常時SSL化したら運営しているサイトでSEOの効果はありますか? というものがあります。 今月だけでも3人の方に質問されました。 ※常時SSL化というのは、全てのページのURLがhttps://からはじまるサイトのこと SOY CMSの常時SSL化で対応したこと 当サイトは常時SSL化をして以来、PV数は右肩上がりなのですが、 それが毎日投稿だけで上がっていて、常時SSL化が関係しているのか?はわかりません。 それでもサイト運営者の立場としての...

Read More…

 

熊本JAやつしろの栽培者向け勉強会で施肥設計の話をしました

縁あって、農業県、熊本のJAやつしろで 栽培者向けの肥料の勉強会の講師として呼んで頂きました。 ※京都農販の技術顧問という立場で呼ばれています。 JAやつしろ - 八代地域農業協同組合 - JAやつしろでは養液栽培やシステム化の方向に向かいつつある時で、 ロックウールによる栽培も増えつつあるところではありますが、 土耕 + 養液栽培であれば元肥の重要性は高いです。 元肥を見直し、肥効のパフォーマンスを高めて秀品率向上に貢献できれば幸いです。 勉強会を開催していただいた...

Read More…

 

鹿児島中央で肥料関係者向け勉強会で施肥設計の話をしました

京都農販のアドバイザーとして、 鹿児島中央付近のセミナールームで肥料関係者向け勉強会で講師をしました。 テーマは京都農販での基肥の施肥設計での背景にある考え方を主題として話し、 メジャーな肥料の残留性を肥料名から判断するといった内容を副題としています。 設計時にどのような理論を採用しているかを明確にすることによって、 フィードバックを効率的にしつつ、新技術の採用の判断も的確に行えるようになります。 これらの話を元にお互いに切磋琢磨し、 理想の手というものを探っていければと思...

Read More…

 

Webサイトの表示の高速化に向けて、Linuxのハンズオンを行いました

ネットメディアを運営するアップラインさんの会議室で、 メットメディア運営者向けのLinuxの操作のハンズオンの勉強会を行いました。 主な内容は表示速度を高速化するHTTP/2のサーバ構築のため、 LinuxのCLIに慣れてもらうことを目的として、 サーバ構築に必要な基本的なコマンドのみに絞って話をしました。 当サイトをHTTP/2対応して表示の爆速化してみた 次回は実際にVPSを借りてみて、 サーバの設定だけでなく、ファイアウォールやSSL周りも触ることを計画しています。 ...

Read More…

 

社会人・学生向けプログラミング教室でコードレビューをしてみました

社会人・学生向けにプログラミング教室をはじめました 以前からTera schoolで中学生向けのプログラミング教室と平行して、 大学生・社会人向けにプログラミングの話をしています。 プログラミングというのは、 基本的な文法は難しくなく、 文法自体の習得は難なくできる。 だけどプログラミングが書けないという人が多いのはなぜなのだろう?と考えて、 100行程度で簡単な名簿の登録と検索のコードをこちらで作成して、 そのコードをみんなで見ながら1行ずつ何をしているか?を言葉で...

Read More…

 

舞鶴でトウガラシ等の長期栽培に向けての肥料設計の基礎知識の話をしました

顧問先の株式会社京都農販主催で、 舞鶴周辺の万願寺トウガラシといった長期栽培の品目の栽培者向けの勉強会で行いました。 トウガラシ等の実のものは今から秋と長期栽培となるため、 軟弱葉物よりも栽培前の下準備が大切になります。 それを踏まえて、 長期栽培に向けての土壌改良ということで、 栽培者によって良い土とは? + く溶性の無機肥料を活用するといった構成で話をしました。 今考えられる最善の手はどのようにして考えられたのか? というところまで話をしています。 仕込み次...

Read More…

 

京都市肥料講習会で家畜糞堆肥での土作りの注意点の話をしました

京都市農業青年クラブさんの主催で 京都市内の農家、京都市の職員、改良普及員向けの肥料の勉強会を行いました。 肩書は技術顧問として関わっている株式会社京都農販の化学担当として 内容は土壌分析の見方から始まり、 どのような肥料にも一長一短があるよという内容が続き、 その例として家畜糞堆肥の話をしています。 鶏糞堆肥を安価な窒素肥料として見た場合は、 鶏糞堆肥に含まれる炭酸石灰が思わぬ落とし穴になるよとか、 カルシウム過剰によるカルシウム欠乏 牛糞堆肥には腐植...

Read More…

 

秀品率を上げるための勉強会を行いました

技術顧問先の株式会社京都農販で秀品率を向上させる勉強会を行いました。 内容は昨年行いましたヤンマーさんでの集中講座5回の復習で、 秀品率向上に関するところを重点的にピックアップして話をしています。 ヤンマー南丹支店さんで土壌の劣化と肥料の残留の話をしました 昨年、参加した方が今回も参加して頂き、 今まではカットネギで1回しか収穫出来なかったところを、3回出来たとのことで売上が二倍以上になったというような話があったり、 ほぼ収穫出来なかった土壌で収穫できるようになったという話が...

Read More…