Minecraft: Pi Edition: Reborn on Ubuntuの記事でRaspberry Pi OS(64bit)とUbuntu(64bit)にMinecraft: Pi Edition: Reborn(以後、マイクラリボーン)を入れた。

マイクラリボーンをプログラミング教育の教材にしたいので詳細に触れている。

一つのワールドでローカルネットワークで複数台でプレイすると、どうしてもやりたくなるのがスキンの変更で、今回はスキンの変更を見てみることにする。



スキンというのはキャラクタの見た目の事で、スキンは自由に変更できる。




今回の記事はHow to Change Your Character Skin In Minecraft Pi Edition - Raspberry Pi Spyの記事を参考にして話を進める。

はじめに好みのスキンをダウンロードしてくることからだけれども、



今回はMinecraft Skins | Download the best Minecraft Skinsからダウンロードした。

Linuxにちなんで、ペンギン系のスキンにしてみた。

ダウンロードしたいスキンを見つけたら、Downloadのボタンをクリックする。

私の環境では、

~/ダウンロード/coolpenguin.png

のパスになるようにファイルがダウンロードされた。




次に標準のスキンのPNGファイルがある場所を探して、バックアップファイルを作成しつつ、先程ダウンロードしたスキンに変更する

$ sudo find / -name char.png
/usr/lib/minecraft-pi-reborn-client/data/images/mob/char.png
cd /usr/lib/minecraft-pi-reborn-client/data/images/mob/
sudo cp char.png steve.png

sudo mv ~/ダウンロード/coolpenguin.png char.png

ダウンロードしたファイルを任意のディレクトリに移動し終わったら、マイクラリボーンを起動してみて、スキンが変更されたかを確認してみる。



デザイン崩れが発生していた。

デザイン崩れが発生した場合は下記のコマンドでマイクラリボーン用に修正する必要があるらしい。

$ cd ~
$ sudo wget https://bitbucket.org/MattHawkinsUK/rpispy-misc/raw/master/minecraft/minecraft_skin_fixer.py
$ nano minecraft_skin_fixer.py

#下記の変更を行い保存する #
#skinFile='/opt/minecraft-pi/data/images/mob/char.png'
skinFile='/usr/lib/minecraft-pi-reborn-client/data/images/mob/char.png'
########################

$ sudo python3 minecraft_skin_fixer.py

再び、マイクラリボーンを起動してみたところ、



スキンが変更された。