ブログ内検索
京都環境フェスティバル2020「冬でも楽しめる自然探究」のワークショップで話をしました。

カテゴリー : コンピュータ

SOY CMSマニュアルページ作成中

SOY CMSの開発秘話を投稿しました。→SOY CMSの開発秘話
 

Micro:bitで二種類のサーボモータの動作を比較してみる

Micro:bitでサーボモータの止め方を試すの記事の続き。サーボモータの動きがいまいち分からなかったので、他のサーボモータを購入してみた。色違いのように見えて、全然違う動きをする。先に今まで使っていた緑の方に仕様を確認してみると、Geekservo 9g 360°サーボ起動電圧:2.5 V動作電圧:3.3 - 6 V公称電圧:4.8 V公称電流:100 mA拘束電流:550 mA最大トルク:500 g.cm※参考:Geek...

 

Micro:bitでサーボモータの止め方を試す

環境制御を学ぶ為にMicro:bitでサーボモータを学ぶの記事で、Micro:bitでサーボモータを動かすことは出来たけれども、回転しっぱなしで止められなかった。というわけで、今回はサーボモータを止める方法を模索してみる。今回はブレットボードマニアックのケーキボードが届いたので、ケーキボードとジャンパー線で組んでみる。※ケーキボードはブレットボードの一種ブレットボード - WikipediaMicro:bitとケーキボードを繋ぐために、Vilrosの拡張ボード...

 

環境制御を学ぶ為にMicro:bitでサーボモータを学ぶ

トマト栽培で老化苗を定植したら微量要素の課題が付き纏うまでの記事で触れている植物学の観点から見たトマトの栽培と平行して、施設栽培の環境制御の方も見ていくことにする。とは書いたものの、環境制御についてハウス内の温度を測って、温度によって天窓を自動開閉したり、ファンを回したりといった漠然としたものしかわからなくて、実際にはどのように作成しているのか?は知らない。というわけで、電子工作を一から勉強してみることにした。最初の教材として選んだのがMi...

 

ARM版ChromebookにDropboxをインストールする

Chromebookはプログラミングの教育の端末として向いているか?を調査するの記事から半月ほど経過した。Chromebookを利用するにあたって、乱暴な表現にはなるかもしれないが、Chrome OSとAndroidの仮想環境とDebian系のLinuxの仮想環境が同居しているとイメージすると良いかもしれない。Google Chrome OS - WikipediaAndroid (オペレーティングシステム) - WikipediaLXC - WikipediaDebian ...

 

ChromebookのLinuxアプリで日本語入力をできるようにする

ChromebookでJava製のアプリを実行するの続き。ChromebookでJava製のアプリを立ち上げた時、日本語入力ができなかったので、手順は端折るけれども、Ubuntuのマシンで行った操作の後にJava製アプリを立ち上げたら、今の時点では日本語の対応はされていないという旨のメッセージが表示された。調べていくと、Google製の日本語入力のMozcとFcitxを利用すればいけるらしい。Google 日本語入力 - WikipediaFcitx - Wiki...

 

ChromebookでJava製のアプリを実行する

Chromebookはプログラミングの教育の端末として向いているか?を調査するの記事の続きで、今回はChromebookでJava製のアプリが使えるか?を調査する。なぜ、Java製のアプリを気にするか?というと、大阪市立大学の方が開発された初学者向けプログラミング学習環境 PENというScratch等のビジュアルプログラミング言語とGolang等の実務や研究で使える本格的な言語の間の学習に向いている言語があって、この言語がJavaのVM上で動く。※ビジュアルプログラミ...

 

Chromebookはプログラミングの教育の端末として向いているか?を調査する

表題の通り、Chromebookがプログラミングの教育の端末として向いているか?を調査してみるためにChromebookを購入してみた。実はChromebook自体は中学生にプログラミングを教えてみて。その1で話題に挙げているプログラミング教室で試しに購入していて、Chromebook発売当初から触れてはいたが、JavaとIDEの面であまり使用していなかった。※採用していたプログラミング教育のアプリがJava製だった。2019年に発売されたChromebookでLinuxが動...

 

Let's Encryptでwwwありなしに対応する

表題の通り、Let's Encryptでwwwのありなしに対応してみたので、その時の作業をメモとして残す。Let’s Encrypt SSL証明書で、wwwあり、なしに対応 - dbit.に記載されている内容を参考にした。Let's Encrypt - Free SSL/TLS Certificates先に環境を記載しておくOS:Ubuntu 18.04 ※20.04でも同じになるはずサーバ:Apache/2.4.46※ドキュメントルートは標準設定の/var/www/...

 

設置したお問い合わせフォームからの通知メールが届かない

当サイトではSOY Inquiryでお問い合わせフォームを設置しているが、ある日突然、お問い合わせがあっても手元に通知メールが届かなくなった。動作確認をしてみると、ユーザ向けメールは届くのに、管理者向けの通知メールが時々届かない。SOY Inquiryで悪質なお問い合わせをブロックする機能を追加しましたやSOY Inquiryで同一IPアドレスからの連続した問い合わせをブロックするで追加している機能が悪さをしているのかな?と思って調べてみても、処理自体は正常に動いている。とり...

 

様々な依頼からこれからの働き方を見た

花の色素と稲作とに引き続き、今年の振り返りをしてみる。今年は新型コロナウィルスの流行に伴い、世間では仕事や生活に大きな変化があったとされる年だった。外出自粛により営業に行けないという方が多く、それに伴い経済が回らないという心配の中、連鎖的に私の事業も影響を受けるだろうと予想し、収入の減少を覚悟した。予想外だったのが、経済の変化の先を見越して準備をしていた方々からの依頼が殺到して、納期のプレッシャが常にあった年だった。ちなみに私の事業は元々対面がほぼないので、仕事や生活はほぼ変...

 

WordPressのデータベースのスキーマを調べる

WordPressを使用することをやめたいという相談があったので、WordPressからデータを取り出す為の依頼があった。最近、WordPress疲れの方からのお問い合わせが増えましたCMS問わず、CMS間の引っ越しにおいて最初に知りたい事といえば、データベースのスキーマをどのバージョンにすれば良いか?という事なので、WordPressのデータベースに関するコードを探してみることにした。データベースの定義が頻繁に変わっているとなると、バージョンの対応が面倒だからね。はじめ...

 

UbuntuでMySQLのアップグレードが停止する原因を探る

ローカルマシンの開発環境で使用しているMySQLがapt upgradeの度に失敗する。実際にはupgradeの最中で停止するのだけれども、なんでいつも失敗するのだろう?と不思議でしょうがなかったが、原因がわかったのでメモとして記載しておく。※実稼働中のサーバでは上記のような失敗は今まで一度もない環境OS:Ubuntu 20.04MySQL:8系症状$ sudo apt update$ sudo apt upgrade実行後、mysql-serve...

 

データ構造のキューとリングバッファを見る

字句解析器を作る為にデータ構造のスタックを見るの記事で、データ構造のスタックを見た。オリジナルのアップロード者は英語版ウィキペディアのR. Kootさん - en.wikipedia からコモンズに移動されました。, CC 表示-継承 3.0, リンクによるスタックはデータの後入れ先出しで配列に値を入れた際、一番最後の値を取り出すというものだった。今回はデータ構造でスタックと合わせて紹介されるキューについて見てみる。This Image was created...

 

字句解析器を作る為にデータ構造のスタックを見る

PHPのハッシュテーブルを見るの記事で表題通り、PHPのハッシュテーブルを見て、ハッシュテーブルに関数を登録するところを見ようとしたが、共同体の記述の解釈で断念でした。一旦、ハッシュテーブル周りを見るのは保留にして、バーチャルマシン(VM)を含む機械がコードを解釈して実行する箇所を見ることにする。上記のコードを解釈して実行する過程はコンパイラもしくはインタプリタによって、人が書いたコードを機械が解釈できる形式に翻訳して実行する。コンパイラ - Wikipediaインタプリタ ...

 

PHPのハッシュテーブルを見る

ハッシュテーブルのチェイン法を見るまでの記事でデータ構造のハッシュテーブルを見た。ハッシュテーブルはPHPの変数や関数の登録の際にも利用されているので、PHPのハッシュテーブルを見る。ソースコードは今日現在のGitHub - php/php-src: The PHP Interpreterのソースコードとする。早速、HashTableで検索をしたら、php-src/Zend/zend_types.htypedef struct _zend_array HashTable;...

 

ハッシュテーブルのチェイン法を見る

データ構造のハッシュテーブルを見るの記事でデータ構想のハッシュテーブルに触れ、データ構造の単方向連結リストを見るの記事でデータ構造の連結リストを見た。これらを踏まえた上で、PHPで採用されているハッシュテーブルのチェイン法を見る事にする。技術評論社から発売されているPHPはどのように動くのか~PHPコアから読み解く仕組みと定石よるとPHPのハッシュテーブルのチェイン法では双方向連結リストを用いているが、前回触れた単方向連結リストでもニュアンスは伝わるはず。というわけで、今回もPH...

 

データ構造の単方向連結リストを見る

前回のデータ構造のハッシュテーブルを見るの記事でハッシュテーブルに触れたが、ハッシュテーブルの衝突の問題が残っている。PHPではハッシュテーブルの回避の手段としてチェイン法を採用しているが、チェイン法を見るためにはデータ構造の連結リストを把握する必要があるので、今回は連結リストを見ることにする。といっても、ここではPHPでシンプルな単方向連結リストのみ触れる事にする。連結リスト - Wikipedia今回も細かい説明は後回しにして、単方向連結リストに必要な関数を挙げる。※...

 

データ構造のハッシュテーブルを見る

PHPの関数の登録2の記事でPHPの実行中に関数が登録される過程を見た。PHPの深いところ(C言語レベル)で見ると、関数の登録にはデータ構造のハッシュテーブルというものが重要になってくる。ハッシュテーブルといえば、PHPのzvalと変数の作成を見るの記事で変数の登録時のシンボルテーブルでも登場した。PHPの深いところに向かう前にハッシュテーブルについて触れておく事にする。例えば、array(16) {[0] =string(6) "オヒシバ"[1]...

 

PHPの関数の登録2

PHPの関数の登録の記事で?php$funcs = get_defined_functions();var_dump($funcs);$a = myFunc();function myFunc(){return null;}このようにmyFunc関数の記述の前に、get_defined_functions関数を実行したらどうなるのか?を試してみたら、エラーなく実行された内容を記載した。この試みの後、2つほど疑問が生じた。・includeの...

 

PHPの関数の登録

PHPのオブジェクトの継承の負荷を見るの記事でオブジェクトの継承においてメモリの使用量で予想とは異なる結果になった。予想を外した要因は関数とメソッドを含むクラスの読み込み周りの知識不足であるので、関数やメソッドの登録周りを知りたくなった。例えば、下記のようなコードがあったとする。?phpfunction myFunc(){return null;}$a = myFunc();最後の行でmyFunc関数を実行する際、予めメモリにmyFuncの番地を登録...

 

【SEO対策】Core Web Vitals

PageSpeed Insightsに新たに加えられた指標としてWeb VItalsがある。このWeb Vitalsは今年末か来年のサイトの評価の重要な要因となるらしい。Google Developers Japan: Web Vitals の概要: サイトの健全性を示す重要指標要約すると、ページを読み込む時、HTMLを読み込み、CSSを読み込み、DOMで整形という経てブラウザに表示されるわけだけれども、新たなルールとしてDOMの処理を評価に加えるそうだ。...

 

PHPのオブジェクトの継承の負荷を見る

PHPでクラスのインスタンスを作成する際、他のクラスを親に持つクラスであった場合、メモリの使用量はどうなるのか?を見ることにする。実行せずともなんとなく結果は予想できるけれども、PHPのVLDでfor文を見る2のようなことがあるので、一応確認しておく。obj.php?phpclass Animal {function bark(){return "ばう";}}class Cat {}echo memory_get_usage...

 

PHPで関数内の変数のメモリ領域はいつ解放されるか?

前回のPHPのガベージコレクションを見るの記事で、PHPのガベージコレクションの基礎になる参照カウント法を見た。?php$a = new stdClass();$c = $b = $a;xdebug_debug_zval('c');というコードだと、各変数はこの図のような形になる。このコードを見て、コンストラクトしたオブジェクトをすぐに他の変数に入れる事なんてあるのか?という疑問が速攻で湧いた。色々と考えてみたら関数が当てはまるということで下記のような...

 

PHPのガベージコレクションを見る

PHPのzvalと変数の作成を見るの記事で、PHPの変数周りの内容を見た。前回の内容を踏まえて、PHPのガベージコレクション(以後、GCと略す)を学ぶための準備をしていく。PHPのガベージコレクションを学ぶにXdebugを入れるの記事でPHPの変数の詳細を確認できるxdebug_debug_zval関数を使用できるようにして、/path/to/dir/xdebug.php?php$a = new stdClass();xdebug_debug_zval('a');...

 

PHPのzvalと変数の作成を見る

PHPのガベージコレクションを理解する為のメモPHPは動的に変数を扱う事ができる言語で、この動的に変数を操作するためにzvalというものがある。動的に変数を扱う例として、/path/to/dir/var.php?php//変数aに数字の1を挿入する$a = 1;var_dump($a);//変数aに文字列のhogeを挿入する$a = "hoge";var_dump($a);//変数aに配列の値を挿入する$a = array(1, 2, ...

 

PHPのガベージコレクションを学ぶにXdebugを入れる

VLDでPHPのオペコードを確認するの記事でも記載した通り、SOY Shopの改修でメモリを意識する必要が生じたので、PHPの仕様を見始めた。現時点での一番の疑問は関数内で使用した変数はどのタイミングでメモリを解放するのか?もしくはPHPの関数内の変数の解放は手動で行わなければならないのか?PHPのCGI版やモジュール版はブラウザからリクエストを送信して、サーバでHTMLを組み立ててレスポンスを返した時点でプロセスを終了し、処理に関するメモリを解放するという仕様上、メモリにあまり...

 

Dropbox-Uploaderでサーバの負担を軽減する

保守をさせて頂いている会社のサーバは、Dropboxを連携させて、ネットショップに必要なファイルや写真を毎日バックアップしている。ところが、中に入れているDropboxの容量に圧迫されて落ちてしまうかもしれない状況になった。ちなみにDropboxがどのくらいサーバの容量を占めているか、リモートアクセスして調べてみると、サーバのメモリの約20%ほど占めていた。2Gのプランで契約しているので400M程つねにサーバを使用していることになる。※topコマンドでメモリの使用量を確認【 top ...

 

PHPのOPCacheで生成されるキャッシュを見る

【SEO対策】PHPのOPCacheの更新チェックの頻度を下げるでサイトの表示速度の向上の為に、OPCacheの更新チェックの頻度を2秒から1日に変更してみた。そもそもの話でOPCacheはどんな感じでキャッシュしているのだろう?という事が気になった。OPCacheの説明文を改めて読むと、コンパイル済みのバイトコードを共有メモリに保持と記載されている。メモリ上だとキャッシュを確認することは難しいなと思うが、デバック用にファイルに変更する事ができるらしい。というわけで早速変...

 

【SEO対策】PHPのOPCacheの更新チェックの頻度を下げる

今回の内容は高速化の検証で明らかな差が見られなかったので、あくまで仕組みとして話を進めます。PHPにはOPCacheというコンパイル済みのバイトコードを共有メモリに保存し、PHP がリクエストのたびにスクリプトを読み込み、パースする手間を省くことでパフォーマンスを向上できる機能があります。PHP: はじめに - ManualOPCacheは下記の記事に従って、PHPの環境を構築すれば自動で利用可能になります。さくらのVPSにUbuntu18.04を入れてSOY CMSを動かし...

 

PHPでforeach文の抜け方を見る

PHPで数字の配列の中に偶数があるか?という判定用の関数を作成したいとする。配列の中に偶数が一つでもあればtrue(真)を返すわけだから、?phpfunction isEven($arr){foreach($arr as $int){if($int % 2 === 0) return true;}return false;}このように偶数があった場合にreturn true;で終わ...

 

PHPで変数に割り当てた無名関数を解除できるか?

PHPのVLDで無名関数を見るの記事の続きで、?php$isEven = function($n){return ($n % 2 === 0);};if($isEven(2)){echo "even";}else{echo "odd";}$isEven変数に割り当てた無名関数の処理を解除できるか?が気になった。今回の内容に触れる前に割当の解除であるunsetについて触れておく。PHP: unset...

 

PHPのVLDで無名関数を見る

PHPのVLDで関数を見るの記事で、PHPの関数の処理をVLDで見てみた。C言語やGoのようなmain関数から始まる言語とは異なり、PHPはいきなり書き始められる言語では、他言語のmain関数の箇所でfunction nameがnullとして処理が開始していた。VLDで関数のオペコードを見た時、無名関数だとどうなるのだろう?と気になったので、今回は無名関数で試してみる。無名関数に関しては、オライリーから出版されているアンダースタンディングコンピューティション 単純...

 

PHPのVLDで関数を見る

PHPで関数がどのように実行されているか気になるので、下記のコードをVLDで確認してみることにした。even.php?phpfunction isEven($n){return ($n % 2 === 0);}if(isEven(2)){echo "even";}else{echo "odd";}偶数であればtrue(真)を返す簡単な関数だ。このコードのオペコードを確認してみると、$ ph...

 

PHPのVLDでforとforeachを比較する

$arr = range(1, 100000);のような配列があった場合の繰り返しで、$cnt = count($arr);for($i = 0; $i $cnt; ++$i){//処理を書く}foreach($arr as $i = $v){//}上記のようなfor文かforeach文のどちらを使えば良いか迷う。そんな時はVLDでオペコードを確認してみたり、実行速度を確認してみると迷いがなくなる。先に...

 

PHPのVLDでfor文を見る2

PHPのVLDでfor文を見るの記事の続きPHPのfor文の書き方で、//$arrには配列型のデータが格納されているfor($i = 0; $i count($arr); ++$i){//処理を書く}上記のコードのようなforの二番目の式でcount(配列)を書くのはよろしくないと記載されていることが多い。理由はfor文による繰り返しの際に都度、count関数を実行する事になり、関数の実行は処理が重いからすべきではないという。実際にどれ程...

 

PHPのVLDでfor文を見る

PHPのfor文の高速化の話題で、教科書等によく記載されているfor($i = 0; $i 10 $i++){//処理を書く}ではなく、for($i = 0; $i 10 ++$i){//処理を書く}にした方が良いということを時々見かける。実際のところはどうなのか?を処理速度の測定とVLDで確認してみる。VLDでPHPのオペコードを確認するちなみに$i++と++$iの違いは、if文等で、式を実行してから$iに1を加える(インクリメント)か、...

 

WSL2でSOY CMSの開発環境を作ってみた

CORE i5 iiyamaのパソコンを購入した。WSL2(Windows Subsystem for Linux:以下wslと表記)が入っており、WindowsでLinuxが使える点が購入に決めてだった。Windows Subsystem for Linux - Wikipediawslを使う利点は、プログラミングの実行環境を準備するのがWindowsの標準を使うよりはるかに簡単である。私の開発環境は、wslでLinuxのUbuntuを使えるようにした。その手順は、下記...

 

郵便番号を入力したら半径3km内のすべての町名を取得する

郵便番号を入力したら半径3km内のすべての町名を取得したいという要望がありました。この要望を聞いた時に頭に浮かんだのがGoogleのGeocoding APIだったので、このAPIで指定の場所の周辺の町名を取得してみる。Overview  |  Geocoding API  |  Google DevelopersGeocoding APIはGoogle Maps Platformで支払い方法の設定をしていないと使用できない。これから記載する内容はGoogle Maps Pl...

 

php-webdriverでelement click interceptedのエラーに対して

Selenium + Jenkins + phpwebdriver + Chromiumのヘッドレスでテストの自動化を行っている。Jenkins + ヘッドレスChromeでテスト自動化の省力化先日、SOY CMSとSOY Shopに常に画面左下に設置されるメモウィジェットを設置して、テストにかけてみたら、PHP Fatal error: Uncaught Facebook\WebDriver\Exception\UnrecognizedExceptio...

 

さくらのメールボックスからのメールをGmailで受信した際の?のアイコンを回避

話を始める前に環境を挙げておくとメールボックス:さくらのメールボックスドメイン:お名前.comで取得今回のタイトルにある内容を整理すると、お名前.comのDNSの設定の方で、MXレコードのみさくらのメールボックスに向けている状態でGmailにメールを送信すると、アイコンの箇所が?になっているメールが届く。スマホ(Android)のGmailでこの?の箇所をクリックすると/********************************/未承認メール...

 

SOY CMS内のTinyMCEでstyleタグを使用する

SOY CMSの記事の投稿画面で、記事の本文中でstyleタグを入れたいという質問がありました。SOY CMSの記事の投稿画面ではTinyMCEというWYSIWYGエディタを利用していますが、The Most Advanced WYSIWYG HTML Editor | TinyMCEWYSIWYG - Wikipediaソースコードを直接記述する機能を使用し、上記のようにstyle付きのHTMLを記述し、OKを押してみると、style...

 

fatal: write error: No space left on deviceの対処

当ブログで詳細ページを開いたら、突然fatal: write error: No space left on deviceというエラーが発生して詳細ページが見れなくなった。話を進める前に環境を載せておくサーバ:さくらVPS 1G + NFS 100GOS:Ubuntu 20.04さくらのVPSで追加ストレージ(NFS)を利用してみたデバイスには新たに書き込む容量がないというエラーであるそうだ。No space left on device とエラーが出ると...

 

SheetJSを試してみた

オライリーから出版されたReal World HTTP 歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ接続の第2版が出たので、早速購入して読んでみた。この本はGoでHTTPを学べる良書で、サイト運営での表示の高速化をする上で知っておきたい内容が充実しているので、SEOをする上で絶対に読んでおいた方が良い。第2版になって、JavaScriptのXMLHttpRequestやCDNについての章が増え、JavaScriptの章を読んでいたら、XMLHttpRequest - Web API ...

 

gRPC for PHPのインストール

Google AdsのMCCアカウントでキーワードプランナーを無料で使えるようにするまでの記事の続きで、Google Ads APIを使用するための手順を整理する。サービスの概要 | Google Ads API Beta | Google Developersに目を通すと、事前にgRPCを使えるようにしておいてほしいとのことで、gRPC for PHPのインストールを行う。※gRPCの仕組みは難しいので今回の記事では端折るgRPC – A high-performa...

 

【SEO対策】他のCMS向けの総当り攻撃を避ける

今回の対策はSEOに直結するかわからないけれども、サイトを運営していてページの表示速度を下げる要因なので触れておく。とあるサイトを公開した後にアクセスログを確認したら衝撃的なログがあった。そのログというのが、https://example.com/wp-loginhttps://example.com/wp-adminへのアクセスだった。このサイトは世界ナンバーワンのシェアを誇る某CMSを使用していないので関係ないといえば関係ないけれども、アクセスログに上記のパスで埋...

 

【SEO対策】IPv6

IPv6というインターネットプロトコルの報告に目を通していたら、サーバとの通信速度が改善されたという内容を見かけた。わかりやすい記事は“表示爆速”阿部寛さんのサイト、IPv6にも対応済みだった 「デザインより質」ネットで話題 - ITmedia NEWSあたりだろうか。IPv6は設定するだけで、通信速度の改善が見られてSEO上効果があるらしく、設定自体が非常に楽なので、やっておいて損はない対策だろう。というわけでIPv6について見てみることにする。Ohmshaの基礎からわかる...

 

【SEO対策】データベースチューニング

当サイトでは行っていないけれども、SEO対策としてのページの表示速度の面で絶対に意識する必要があるものがある。それはMySQL等のデータベースのチューニングで、チューニングするとページの表示速度が向上するのがわかりやすい。何故、当サイトではデータベースのチューニングを行っていないか?というと、SQLite Home Page当サイトを動かしているSOY CMSでは、個人的にブログページはSQLiteで運営することを推奨していて、SQLiteはチューニングが出来ないということが理由...

 

【SEO対策】実行環境のバージョンを上げて高速化

SEO対策、キャッシュの利用でデータ転送量を削減までの記事では、ブラウザでサイトを見る時のブラウザからリクエストを送り、レスポンスが返ってくる時のデータの最適化を見てきたけれども、今回から新たな視点を加えてのSEO対策を見ていくことにする。Google製のWebサービスであるPageSpeed Insightsでスコアが100になるためには、ラボデータで各項目がオールグリーンになる必要がある。ここで最後まで苦戦したのが、インタラクティブになるまでの時間と初回入...

 

【SEO対策】キャッシュの利用でデータ転送量を削減

SEO対策、Gueztliで画像のファイルサイズの削減までの話でブラウザがサーバにリクエストを送信し、サーバからのレスポンスで可能な限りデータ転送量を減らす必要があるという内容を記載した。レスポンスに含まれる画像を含むHTML以外のファイルの大半は一度取得したら再び取得する必要がないものです。再び取得する必要がないファイルは極力二度送らないようにできればデータの転送量を大幅に減らすことが出来る。再送しない、つまりはブラウザ側でキャッシュとして持たせることができれば良いことにな...

 

【SEO対策】Gueztliで画像のファイルサイズの削減

SEO対策、HTTP/2でデータの転送の仕組みを変えることで、リクエスト数とデータの転送時間の削減を行った。ここからは個人的な解釈なので間違えているかもしれないけれども、HTTP/2によって一度にデータを送信する量が増えた。しかも増えたのはインターネット上で最も容量を占拠していると言われる画像データになっている。回線はみんなで使うものなので、画像データのサイズが無駄に大きかったとすると、回線を圧迫する事になるので嫌だろう。PageSpeed Insights - Google Dev...


Powered by SOY CMS  ↑トップへ