カテゴリー : コンピュータ

SOY CMSマニュアルページ作成中
SOY CMS、SOY ShopとSOY Appの操作に関する質問を下記のページで受け付けています。

SOY CMS/Shopで標準機能だけでは実装が難しい時はお気軽にご相談下さい。
ブログ内検索
 

最近、WordPress疲れの方からのお問い合わせが増えました

最近、WordPress疲れの方からのお問い合わせが多くなりました。 製作者側視点でのWordPress疲れをざっくりと書くと、 WordPressは一番利用されているブログCMSでコミッターも多く開発が活発なんだけど、 様々な開発者が公開しているプラグインの中にはセキュリティ上問題があるものが多かったり、 そもそもの話でWordPress自体のセキュリティも何かと怖い。 先日の世界的に大問題になった税金関係の重要書類の流出事件も、 WordPressのセキュリティホールを狙...

Read More…

 

Ubuntuでタッチパッドでアイコンの上を軽く触れるだけでドラックしてしまう問題について

先日、Ubuntu17.10にアップグレードした。 アップグレード後にパソコンを触れたら、 ※タッチパッドでアイコンに軽く触れるだけで、アイコンがドラックの操作として動き出してしまう タッチパッドでアイコンの上を軽く触れるだけでアイコンをドラックしてしまう問題が発生した。 実際には前のアップグレードの時も同様の問題が発生したので、再発したと言った方が良いかも。 前回は設定のメモをしておくことを忘れて、今回も同様に苦戦したので、 今回は設定のメモを残しておくことにする。...

Read More…

 

Ubuntuでsendmaiをインストールする

UbuntuでSendmailをインストールする時に苦戦したので、その時のメモとして投稿。 Sendmail - Wikipedia まずはいつものように $ sudo apt-get update $ sudo apt-get upgrade して、諸々のアプリをアップグレードしておく。 その後にSendmailのインストールを行うために $ sudo apt-get install sendmail sendmail-cf mailutils をしたが、 Creatin...

Read More…

 

Googleドキュメントで画像ファイルから文字列を抜き取ってみる

Faxで送られてくる書類から文字列を抜き出したいということで、 光学文字認識(Optical character recognition:OCR)ができるオープンソースを探していたところ、 光学文字認識 - Wikipedia GoogleドライブのGoogleドキュメントでできるよという情報を見つけ、 早速試してみることにした。 早速このように適当な位置に名前を書いた画像ファイルを用意する。 このファイルを Googleドライブ内でOCR用で作成したフ...

Read More…

 

さくらVPSにJenkinsを入れて、Selenium + php-webdriverを動かせるようにする

さくらVPS上でSeleniumとphp-webdriverを利用する 前回、さくらのVPSにSeleniumとphp-webdriverを実行するための環境を設けた。 あとはJenkinsを入れるだけだ。 環境 さくらVPS 512 Ubuntu 16.04 Java 1.8.0_151 Jenkins 2.76 Selenium 3.7.1 Xvfb バージョンの調べ方わからず Chromeドライバ 2.33.506092 Chromium 62.0.3...

Read More…

 

さくらVPS上でSeleniumとphp-webdriverを利用する

Selenium - Web Browser Automation 最近の記事でSOY CMS / ShopのUIテストをSeleniumのGUI(Firefoxのアドオン)からFacebook製のphp-webdriverへと作り変えた。 facebook/php-webdriver: A php client for webdriver. テストを作ったのは良いけれど、ローカル環境だとテスト中に他の作業ができなくなるので、 さくらのVPSを借りてSeleniumを動かせるよう...

Read More…

 

Dropboxで同期しないフォルダを設定する

https://www.dropbox.com/ 以前、DropboxをVPSや専用サーバにインストールして、Dropboxでサイトのバックアップを紹介した。 SOY CMSのサイトのバックアップをDropboxで行う 先日、サイトのバックアップの相談を受け、 Dropboxでバックアップしましょうという話をしたのですが、 この時に問題が発生した。 相談者はすでにDropboxを有料プランにしていて、 有料プランで契約しているアカウントでバックアップを希望でした。 有...

Read More…

 

さくらインターネットの共有サーバでLet's Encryptを利用して常時SSL化してみた

さくらインターネットから共有サーバでLet's Encryptが使用できるようになったという旨のメールが届いたので、 スタンダードプランで運営しているサイトで早速試してみた。 今回の文章を読む前に、 Let's Encryptと常時SSL化の記事のリンクを載せておきます。 Goで運営しているサイトでLet's Encryptを利用してみた 当サイトをHTTP/2対応して表示の爆速化してみた 常時SSL化はSEO上効果はあるか? それでは早速、Let's Encryptを設定...

Read More…

 

SOY Inquiryで複数のアップロードフォームを設置した時、確認メールで複数分の画像を確認したい

SOY Inquiryでアップロードフォームを設置した時、確認メールで画像を確認したいを試した方から、複数個のアップロードフォームを設置したので、管理者への通知メールで複数個分の画像の確認用のリンクを出力したい。 という問い合わせがありました。 上記の記事を改変したコードを下記になります。 ?php /** * 使用できる変数 * $columns 各フォームのオブジェクト(入力内容も含む) * $this-form フォームの設定 * $inquiryMailB...

Read More…

 

VPSサーバでWebサーバ構築のハンズオンを行いました

Webサイトの表示の高速化に向けて、Linuxのハンズオンを行いましたの続きで ネットメディアを運営するアップラインさんの会議室を借りて、 メットメディア運営者向けのVPSサーバでApacheのWebサーバを立ち上げるハンズオンを行いました。 主な内容はお名前ドットコムで取得したドメインをVPSサーバに向けるところから、 Apache2.4 + PHP7 + Let's Encrypt + HTTP/2のWebサーバを立ち上げるまで。 ※Let's Encryptは常時SSL化のこ...

Read More…

 

土壌分析アプリSoil3 on SOY Shop

以前から開発していた土壌分析アプリSoil2ですが、 調査を兼ねて大幅に改修してSoil3を開発しました。 ※Soil3はSOY Shopのマイページの拡張として動作します 土壌分析アプリsoil2 by Go Soil3でできることをまとめると、 事業所や各ほ場を登録し、 住所、面積やGoogle Mapsと連動して、位置情報とストリートビューの向きを設定する。 これによりアプリを介して畑の土の色や周囲の情報を現地に行かずともある程度把握することができる。 ...

Read More…

 

ASUS TransBook T304UAのキーボードが使用できない時の対処

先日、 ASUSのTransBook T304UAを購入した。 2 in 1のパソコンでキーボードを外してタブレットとしても使用できるもの。 ある日、このパソコンを立ち上げたらキーボードが使用できなくなった。 この手のパソコンに詳しい人にキーボードが使えなくなった時の対処を聞いて再び使用できるようになったので、その時の操作手順をメモとして残す。 hr パソコンを立ち上げる際に、タッチパネルでWindows10にログインし、 左下のスタートボタンを長押しし、メニュを開...

Read More…

 

農研機構の日本土壌インベントリー

先日、農研機構に行ってきた。 農研機構の谷和原圃場の土質 この時に農研機構の方から非常に役に立つWebサービスを教えていただいた。 それは 日本土壌インベントリーだ。 日本土壌インベントリー | 農研機構 何がすごいのか?といえば、 検索窓で緯度経度を入力して検索すると、 調べたい地域の土質がわかり、 更に土質の詳しい説明を表示することもできる。 このサービスにより訪れたことがない地域でも、栽培面での土壌の特徴を把握することがで...

Read More…

 

Apacheサーバでバージョンの表示を隠す

Apacheサーバでは、 デベロッパーツールのネットワークと 404NotFoundのページでサーバで利用しているApacheのバージョンが表示される。 バージョンが表示されることによって、 Apacheのとあるバージョンに重大な脆弱性があった場合、 これらの表示を元に攻撃を試みられることもあるので、 バージョンは非表示にすることが推奨されている。 というわけでApacheのバージョンを非表示にしてみる。 環境 Ubuntu 16.04 ...

Read More…

 

Apache2.4.27の標準設定ではHTTP/2が使用できなくなったのでその対応

現在稼働中のサーバのApacheのバージョンを2.4.27にアップグレードしたら、 HTTP/2が使用できなくなっていた。 Apacheの使用を確認すると、 Apache2.4.27からMPM(マルチプロセッシングモジュール)の設定がpreforkであるとHTTP2の設定を無効するように仕様が変更されたらしい。 マルチプロセッシングモジュール (MPM) - Apache HTTP サーバ というわけで、 MPMをpreforkからworkerに変更して、 再びHTTP/2...

Read More…

 

ApacheサーバでBrotliを使用してみた

前回、圧縮の性能が高いと言われるBrotliを試してみた。 Googleの圧縮アルゴリズムBrotliを試してみた 性能は圧縮後のファイルサイズで確認して、 容量が標準のgzipよりも少なくなっていることを確認した。 これはApacheサーバにも入れてみたい! ということでサーバにインストールしてみた。 はじめにサーバの環境だけど、 さくらのVPS 512 Ubuntu 14.04 Apache 2.4.25 当サイトをHTTP/2対応して表示の爆速化して...

Read More…

 

Googleの圧縮アルゴリズムBrotliを試してみた

Brotli - Wikipedia オライリーのReal World HTTPを読んでいたら、 ブラウザからサーバにリクエストを送信して返ってくるレスポンスでBrotliで圧縮できると記載があった。 Brotliはよく使われているgzipよりも20%ちかく圧縮率を改善させたアルゴリズムらしい。 最近のブラウザであれば、httpsから始まるURLでサーバにリクエストを送信すれば、 Brotliで圧縮したレスポンスを返すことができるとのことで、 Brotliを試してみることにし...

Read More…

 

FFmpegとAudacityで動画の音声の調整に挑戦!

ボカシ肥の作成の動画を撮り直しました。 以前、ボカシ作成の動画を撮影してYouTubeにアップロードしました所、 PVが20000ぐらいになり、 グダグダな動画だったために意味不明な誹謗中傷のコメントがいくつかくるようになりました。 米ぬかボカシを作ろう!仕込んでみる! というわけで撮り直したのですが、 マイクの腕が悪いので集音周りが全然できていません。 これは編集力を高めた方が良いだろうと、 編集に注力を注ぐことにしました。 編集環境はUbuntu17.0...

Read More…

 

ロードアベレージ

サーバの監視で真っ先に確認する項目がロードアベレージで、 このロードアベレージが一体何を意味しているのか?を調べてみた。 O'Reilly Japan - 詳解 システム・パフォーマンスの234ページのCPUの章にて、 ロードアベレージは、CPUリソースに対する需要を示す指標と記載されている。 これだとよくわからないので、もう少し読み進めてみると、 実行中のスレッド(使用率)と実行されるのを待ってキューイングされている(飽和)の合計数から計算される。 ※キューは実行待ちの処理...

Read More…

 

CPUの監視2

CPUの監視でCPUの監視で必要な知識をざっくりと触れた。 それを踏まえた上で、Muninの各項目を見ていく。 systemはシステムモードのことで、 おそらくカーネルモードについてのことだろう。 一方、userはユーザモードとなる。 niceはナイス値のことで、 実行中のプログラムであるプロセスの優先度のこと プロセスは常に複数あり同時並行で実行されている。 Muninのniceは優先度の低い実行中のプロセスがいくつあるか?となる。 idleは未使...

Read More…