今年もクリの花が開花した。

クリの花にハナムグリが集まる


クリの圧倒的な蜜と花粉の量で、



様々な昆虫が集まっているのだけれども、蜜や花粉を求めてたくさんの昆虫が集まってくるということは、それらの昆虫を狙う昆虫もたくさん集まってくるわけで、



これから開花するであろう箇所に縦横無尽にクモの巣が張り巡らされていた。

クモはこれから開花する箇所がわかるのだろうか?


今咲いている場所であれば、大きな天敵がやってきて建造途中のクモの巣が破られてしまうだろうけれども、これから咲くであろう箇所には大きな天敵が来にくい。

天敵の方も大変だなと。

クリの花は昆虫にとってのパラダイスと思いきや