ブログ内検索
 

河原の砂利上で植物たちは住み分ける

昨月末に京都から大阪に引っ越して、 摂津峡の近所に住むことになった。 再び高槻の摂津峡に目を向けてみると 摂津峡という名称であるため、 摂津峡 - Wikipedia ここには 岩がゴロゴロとした川がある。 撮影した箇所はそろそろ渓谷を抜けるところで、 このように砂利が堆積した箇所もところどころにある。 川は様々なことを教えてくれる。 砂利が堆積したところは、 所々に草が生えているわけだけれども、 ...

Read More…

 

SOY Shopで注文詳細の商品毎に状態を持たせてみた

SOY Shopの注文詳細で商品毎に確認済みのステータスを追加しましたで紹介した注文詳細の商品毎に確認のチェックを設けた事や、 SOY Shopの管理画面からの注文で商品毎の価格設定を確認するで紹介した商品毎に価格一覧を確認できることに引き続き、 注文詳細の商品毎に状態を追加できるプラグインを作成してみた。 このプラグインの開発の背景に、 例えば注文の時はある商品を60件注文したけれども、 すぐに配送できる件数が30件しかなかった場合に状態を...

Read More…

 

栽培と枯草菌

前回までの記事でクオラムセンシングやバイオフィルムを見てきて、 これらの知見が栽培で応用出来ないかと色々と検討してきた。 植物の根と枯草菌のバイオフィルム 最後に昔から言われてきた根圏の微生物との共生で みすず書房のこれからの微生物学 マイクロバイオータからCRISPERへに記載されている内容の紹介で締めることにしよう。 上記の本の98ページの細菌と植物の成長の話題に下記の記載がある。 /**********************************...

Read More…

 

植物の根と枯草菌のバイオフィルム

クオラムクエンチングで軟腐病や青枯病の被害を減らせるか? 前回まで細菌の増殖関連でクオラムセンシングというものを見てきて、 クオラムセンシングを制御できるようであれば作物で細菌由来の厄介な病気の発生を抑えることが出来るといううことを見た。 再び、 みすず書房のこれからの微生物学 マイクロバイオータからCRISPERへに戻って、 植物とバイオフィルムで根から発症する病気を抑制する話題に触れてみることにする。 詳細に触れる前に、 バイオフィルムについて触れておく...

Read More…

 

クオラムクエンチングで軟腐病や青枯病の被害を減らせるか?

作物の病原性細菌たちのクオラムセンシングの続き。 前回の記事までで、 栽培で非常に厄介な軟腐病菌と青枯病菌はクオラムセンシングという仕組みで、 周囲で仲間が十分数増殖できたことをきっかけに病原性の物質を合成して宿主である作物を攻撃する。 仲間がある程度の増殖は周辺のクオルモンの濃度を見ている。 このメカニズムに関して興味深い論文を発見した。 青枯病菌 Ralstonia solanacearumのクオルモンによる病原性発現 土と微生物 Vol.60 No.2,pp.91〜...

Read More…

 

作物の病原性細菌たちのクオラムセンシング

前回の記事で、 細菌らが何らかのアクション(たとえば宿主に対する毒素の生成であったり)を行うきっかけとしてクオラムセンシングというものがあるという紹介をした。 クオラムセンシング クオラムセンシングは腸内細菌叢で頻繁に挙がる用語だけれども、 栽培でもクオラムセンシングを見ているものがあるのではないか? ということで検索してみたら、 クオラムセンシングの農業への応用 日本農薬学会誌 33(1), 90–94 (2008) という論文に行き着いた。 細菌らが周辺に自分の仲間が...

Read More…

 

クオラムセンシング

みすず書房からこれからの微生物学 マイクロバイオータからCRISPERへという本が出版されていたので読んでみた。 ちょっと前まで権利の問題で世間を騒がせていたCRISPER-Cas9を微生物学的な視点から応用までを丁寧に説明していたり、 CRISPER - Wikipedia バイオフィルムやクオラムセンシングといった私が学生の頃に教科書に載らなかったような内容がまとまっていたのが良かった。 バイオフィルム - Wikipedia クオラムセンシング - Wikipedia ...

Read More…

 

SOY Shopの管理画面からの注文で商品毎の価格設定を確認する

SOY Shopで在庫管理の業務アプリに向けての機能追加に記載があるように 1年半程前からSOY Shopの管理画面のみを活用して、 顧客関係管理ソリューションのような業務アプリの機能追加を行っている。 業務アプリとして使用を始めた方で、 顧客によって価格を変える必要がある事業をされている方がいて、 SOY Shopで特別会員価格設定プラグインを作成しました 特別会員価格設定プラグインを活用して、 商品ごとの価格一覧を設けることにしたが、 ここで一つ課題が発生した...

Read More…

 

ミカンの果皮に含まれる色素たち

植物にとってのリン酸 佐賀県のハウスみかんの産地で、 バークの下にあったミカンの枝葉で赤紫の箇所があった。 この色は様々な植物のリン酸欠乏で、 これより少し赤みがかった色素を見たことがあるぞと リン酸欠乏周りから調べてみた。 様々な植物はリン酸欠乏の時はアントシアニンを蓄積させるらしいので、 上の写真の赤紫も分解中のアントシアニンなのだろうかと アントシアンのことを調べてみると事にする。 色について、花弁の特集ではあるけれども、下記のページに興味深い記述があった...

Read More…

 

植物にとってのリン酸

バークの下の落ち葉たち 前回、佐賀のハウスミカンの木の根元で、 分解中のミカンの葉が紫色になっているものを見かけた。 紫色になるということに何らかのノウハウがあるような気がしたので、 紫色になるという現象を追ってみることにした。 前回の記事では記載しなかったけれども、 何故、分解中の葉が紫色になることにノウハウがあるような気がしたか?というと、 以前、分解中のミカンの葉が白色になるということがあり、 その時たまたま読んでいた本から漂白化と微量要素欠乏が関連しそうだった...

Read More…

 

バークの下の落ち葉たち

佐賀県のハウスミカンの産地を訪れた。 ミカンの木の落ち葉がなかなか土へと還らない ミカンの木の根元にハウスの落ち葉を敷き、 その落ち葉の上にバークを積んだ箇所にて、 バークをほじくって、ミカンの葉の腐熟状態を見てみると 葉の表面で紫色になっている箇所があった。 栽培をしている方に聞いてみると、 この葉の紫色はいつも発生しているらしい。 この紫色はいったい何なのだろう? 草本の作物でリン酸欠乏になった時に葉がうっすらと赤紫になるものと似てい...

Read More…

 

SOY Shopでカテゴリ版まとめ買い割引プラグインを作成しました

SOY Shopのユーザからまとめ買い割引プラグインを ショップサイトすべての商品を対象にするのではなく、 指定した条件の商品のみを割引の対象にするプラグインに改修して欲しい という連絡がありましたので、 カテゴリ毎にまとめ買い割引の設定を行うことが出来るプラグインを新規に作成しました。 今回のプラグインでは、 あるカテゴリに含まれる商品を数個以上、もしくは合計金額以上購入したら割引が発生する他に あるカテゴリに含まれ、更に指定の金額の以上の商品を何個購入したりとか...

Read More…

 

本有川土手の初春の陣

前回の記事の諫早公園に行く時、 本明川に沿って土手を歩いていった。 長崎県諫早市の諫早公園に行ってきた 土手は平らで こんな感じで原っぱになっていた。 3月後半の長崎は温暖で草は活気づいていた。 活気づいていたということは植物たちが競い合っているということで、 草達の陣取り合戦が勃発していた。 遠くから見るとダイコンのような花が目立った。 この花はロゼット葉の生育型で、 優勢なように見えて光合成を盛んに行う箇所は周辺の植物達によって覆われて...

Read More…

 

長崎県諫早市の諫早公園に行ってきた

仕事で長崎県諫早市に行った。 諫早駅に到着して知ったのが、 諫早には眼鏡橋があるということ。 1時間半程自由な時間があったので、 眼鏡橋のある諫早公園に行ってきた。 で これが眼鏡橋。 橋があれば渡るもの ということで早速渡ってみた。 渡ってみた先には、 露頭と呼んで良いのか?わからないけれども、 岩を学べるような露頭があった。 早速、ここの地質を調べると、 Soil & Geoロガーで現在地の土質...

Read More…

 

木蓮の花が咲いている

3月も後半になり、 街路樹の木蓮(モクレン)が花を咲かせているところを頻繁に見かける。 モクレンと記載したけれども、 実際は白木蓮(ハクモクレン)やハクレンと呼ばれているらしいけれども、 それはそれで置いといて… モクレン - Wikipedia 昨年の今頃までの自分であれば、 」 まだまだ寒い時期に大きくて目立つ花を咲かせるな という風にしか感じなかったけれども、 昨年のある出来事以降、印象ががらっと変わった。 印象が変わった出来事というの...

Read More…

 

SOY Inquiryで連番カラムを追加しました

SOY Inquiryで予約用のフォームを運営している方から下記のような相談がありました。 /***************************************************/ フォーム毎に通し番号を発生させられないか? もし通し番号を発生させられるのであれば、 つぎの3箇所に表示させられたら、と思っています。 ・送信完了画面に通し番号が表示されている。 ・自動返信メールの本文に通し番号が入っている。 ・管理画面の受信一覧で通し番号が表示されている。 ...

Read More…

 

家畜糞堆肥による土作りを止める勇気を

農文協の現代農業9月号の廃菌床の特集で紹介していただきました 昨年2018年8月5日に発売されました農文協の現代農業9月号に記載されている内容で、 年々低下している秀品率をV字回復したという話題がある。 株式会社京都農販のいちメンバーとして、 京都の生産性の向上の取組を評価していただいたからか、 次はここに行って欲しいという紹介や、 お問い合わせから栽培状況を見て欲しいという連絡を受けるようになり、 日本の様々な産地に行く機会が増えた。 カテゴリー:勉強会・講演 ...

Read More…

 

ビフィズス菌は多様な糖分解酵素を持つ

前々回の体内で乳糖が分解された先の記事で ラクターゼ活性持続症の方が牛乳に含まれる乳糖を分解したらグルコースとガラクトースに分かれ、 癌化した細胞はガラクトースを多く欲するであろうことを記載した。 前回の乳酸菌と乳糖と乳酸発酵の記事で 牛乳を乳酸菌によって乳酸発酵させると、 乳糖から生成されたグルコースは乳酸発酵に利用され、ガラクトースは細胞外へ排出される という内容を記載した。 これを踏まえた上で、 ガラクトースの消費周りのことを把握したくなって検索してみた。 ...

Read More…

 

乳酸菌と乳糖と乳酸発酵

前回の体内で乳糖が分解された先と前々回の牛乳とラクターゼ活性持続症の記事で、 乳糖が血中である一定以上の濃度を超えたり、 乳糖が分解された際に生成されるガラクトースという単糖がエネルギー以外の面で人体に何らかの影響を与えることを見てきた。 これらの話題を踏まえ気になってくるのが、 乳酸菌の健康効果に迫る 乳を乳酸菌等によって発酵させたヨーグルトは乳糖を分解しているのだろうか? ということだろう。 牛乳と比較して、 腹を下したという話題が挙がりにくいヨーグルトは...

Read More…

 

体内で乳糖が分解された先

牛乳とラクターゼ活性持続症 前回、 牛乳に含まれる乳糖が血中である程度以上含まれると毒性を示し、 人が成長するに従って乳糖の分解が出来なくなるということを記載した。 成人しても牛乳を飲み続けられる人はラクターゼ活性持続症という症状により、 乳糖を分解するラクターゼが合成され続け、 ラクターゼにより乳糖は血中に含まれることなく消化される。 牛乳が体に悪いという話題は実は乳糖だけではなく、 乳糖を分解した時に生成されるものも挙げられることが多い。 By ...

Read More…