カテゴリー : Qt

Go言語習得中
ブログ内検索
 

Go言語でQtでQGridLayoutを使ってみる

Go言語でQtのQFormLayoutを使ってみるに引き続き、 Go言語で5つのボタンを表示するQGridLayoutを作ってみる。 Qtのレイアウトについては下記の記事に記載してある。 Qtのレイアウトについて package main import ( "os" "github.com/therecipe/qt/widgets" ) func main() { app := widgets.NewQApplication(len(os.Arg...

Read More…

 

Go言語でQtのQFormLayoutを使ってみる

Go言語でQtのQBoxLayoutを使ってみるに引き続き、 Go言語でQtのQFormLayoutを使ってみる。 Qtのレイアウトについては下記の記事に記載してある。 Qtのレイアウトについて QFormLayoutは、下記の図のようにQLabelとQLineEditのようなラベルと入力フォームの関係を簡単に構築出来るレイアウトである。 package main import ( "os" "github.com/therecipe/qt/widgets...

Read More…

 

Go言語でQtのQBoxLayoutを使ってみる

Go言語でQtのQMainWindowを使ってみるに引き続き、 今回はGo言語でQtのQBoxLayoutを使ってみる。 QBoxLayout Class | Qt Widgets 5.11 Qtのレイアウトについては下記の記事に記載してある。 Qtのレイアウトについて package main import ( "os" "github.com/therecipe/qt/widgets" ) func main() { app := widget...

Read More…

 

Qtのレイアウトについて

Qtのレイアウトは、主に3つある。 QBOXLayout、QGridLayout、QFormLayoutである。 QBOXLayoutには、QHBOXLayoutとQVBOXLayoutの2つがある。 QHBOXLayoutは、下記の図のようにウィジェットを水平に整列させる。 Layout Management | Qt Widgets 5.11より抜粋 QVBOXLayoutは、下記の図のようにウィジェットを垂直に整列させる。 QGridLayoutは、グリッド...

Read More…

 

Go言語でQtのQMainWindowを使ってみる

Qtには、様々なクラス(部品のようなイメージ)がある。 今回はメインウィンドウ(QMainWindow)のフレームワークを作成してみる。 Qtのメインウィンドウのフレームワークは、下記のような構造になっている。 QMainWindow Class | Qt Widgets 5.11より抜粋 今回は、赤枠の部分(枠の内側は空)を作成してみる。 実際のコードを書く前にGo言語で開発環境の構築の記事を載せておく。 Go言語でQtを扱ってみる on Ubuntu Go言語で...

Read More…

 

Go言語でQtを扱ってみる on Windows

Go言語でQtを扱ってみる on UbuntuでUbuntuでGo言語とQtの開発環境を用意した。 続いて、Windows10でもGo言語とQtの開発環境を用意してみる。 環境 ASUS TransBook T304U OS : Windows10 64bit Go言語:1.11 linux/amd64 Qt:5.11.1 端末はgit bashを利用しているので、新規でMSYS2をインストールせず、git bashを使用する方向で話を進めます。 git bashは下記の記事...

Read More…

 

Go言語でQtを扱ってみる on Ubuntu

Go言語はC言語のようなコンパイルとPython等のLL言語の両方の実行方法を持ちつつ、 言語の仕様を削ぎ落として学習コストを下げつつ実行の高速化を保ち、 更にはクロスコンパイルで一つのコードで様々なOSをサポートする。 シンプルな故に開発の支援ツールも充実している という特徴を持つ言語だが、 デスクトップアプリ(GUI)の開発に弱いというイメージがある。 敢えて弱くしているように見えるので以後は弱点とは言わないが、 洗礼された言語を使っっているとやはりGUIアプリのコードを書...

Read More…