朝見かけた青いアサガオ。

局所的に五ケ所脱色しているけど、

この脱色が妙に目立って目を引いた。


不本意な花弁の色のはずなのに、

妙に惹かれる紫の箇所。



光にかざしても、

それは綺麗な紫の箇所。


というか、


アサガオの青い花弁って、

こんなにも光を透過させるのですね。


五ケ所の脱色が無ければ、

裏側からのぞいてみようとは思わなかった。


気付きってどのタイミングで発生するかわからないものだ。