巷では今日はクリスマス


ということで、



近所でやってたポインセチア展に行ってきた。


そうそう、

ポインセチアと言えば、

かれこれ10年以上前のこと


どこの研究室に配属されるか決まった時、

教授に誘われて千葉県に行くことになった。


その道中で、

ポインセチアという園芸品種はとても興味深いと言ってたのを思い出した。


園芸品種のポインセチアは矮化(わいか)という極端に茎を短くした品種で、

野生種の形態と大きく異なるものだ

と言っていた。

矮化 - Wikipedia


因みに園芸品種、

店頭で良く並んでいるのは



こんな感じです。


で、本日ついに出会った。



ポインセチアの原種ってやつに



先端はこんな感じ。



店頭で売られているポインセチアと全然違うじゃん!


たしかに、

ポインセチアという植物から、

形態的にいろんなことを学べそうだ。


というか、

昔の園芸家は



この植物を見て、

将来、こんなにも愛される植物になると想像できただろうか?


P.S.

ポインセチア展は京都府立植物園で開催されており、

2015年12月25日まで