先日、某漫画雑誌でSF漫画が終了した。

主人公たちが追っていた謎の正体で賛否両論あったけれども、仲間になる時にずっと一緒にいた主人公の口癖を発したのは良かった。

この漫画が面白くて、某漫画雑誌の定期購読を決めたぐらいだ。


そんな名作だけれども、読み返していると、キーマンが仲間になる時に



コーラを渡すシーンがある。

彼はなんとも美味そうにコーラを飲むシーンが印象的だ。




コーラ、特にコカ・コーラという名称を見聞きすると、学生の頃の作物学の講義でコーラがあったなということを思い出す。

今は両方とも含まれていないけれども、コカコーラのコカはコカインで、コーラはコーラの実からきていると。

※Wikipediaでは、コカが含まれていたということは否定している

コカイン - Wikipedia

コーラ(植物) - Wikipedia

コカ・コーラ - Wikipedia


コーラの実にカフェインが含まれていて、コカとコーラの両方で神経に何らかの作用を示す。

この名残でコーラには今でもカフェインを混ぜているらしい。

お茶の味を決める3種の要素


砂糖とカフェインを含んだ清涼飲料水。

そりゃ、ハマる人は多いなと。


コーラを見て、ふと思い出してみたので話題に挙げてみた。