味付け海苔とかを食べていると最後の方にお目見えする例のあれ


そう、



石灰乾燥剤!


封を開けてみると、



石灰だね。


成分表を見てみると生石灰(キセッカイ)となっていた。

生石灰というのは酸化カルシウムのことで化学式はCaO。

酸化カルシウム - Wikipedia


この酸化カルシウムは

水を吸うと発熱しながら消石灰に変わる。


消石灰というのが水酸化カルシウムなので、

CaO + H2O → Ca(OH)2という反応になる。


ここで水を吸っているよね

ということで、


生石灰は乾燥剤として使えるというわけだ。


石灰は奥が深い!