塀でよく見かけるひび割れ

ホトケノザが容赦なくこのひび割れで根を生やす。

それがたとえ垂直の塀であったとしても…


植物の根からは常に酸が放出されているのは栽培では既に常識のようなものだ。

根酸が炭酸塩を溶かす


となると、

ひび割れのところに酸素が入り込んで風化作用を常に受けるだけでなく、

ホトケノザによる根酸の影響も常に受け続けることになるわけで、


塀のような人工物にひび割れが出来た直後から、

様々な自然の猛威は強力となる。


所有者からみたらこれ程怖いものはない。