カテゴリー : プログラミング

SOY CMSマニュアルページ作成中
SOY CMS、SOY ShopとSOY Appの操作に関する質問を下記のページで受け付けています。

SOY CMS/Shopで標準機能だけでは実装が難しい時はお気軽にご相談下さい。
ブログ内検索
 

PHPでPythonの機械学習のライブラリを利用してみる

基肥について考えてみるまでの記事で基肥のデータをどのように持てば良いか? という話を書いてきた。 答えはまだ出ていない。 土地によっての例外が多すぎて混乱する。 砂丘農業の土では腐植が溜まりにくいのか? それはさておき、 自動計算を行うにあたって必要になってくるのが線形代数とその周辺の数学で、 それらも今までの記事で書いてきた。 中学生向けのプログラミング教室に関わり始めてから、 数学力のなさを改善するため、数学の勉強を続けており、 それと並行して計算機科学の勉強...

Read More…

 

PHPExcelを使ってみた2 ファイルアップロード編

前回、PHPExcelというライブラリを介してPHPでエクセルファイルを読み込んでみた。 読み込みはファイルのパスを直打ちで指定しての対応で、 これでは汎用性に欠けるということで 今回はファイルのアップロードにも対応できるように改変してみた。 先に改変したコードを載せると、 ?php //ファイルがアップロードされた場合にエクセルファイルの読み込みを開始する if(count($_FILES)){ //Classesディレクトリを配置したパスを指定 $path ...

Read More…

 

PHPExcelを使ってみた

大量にあるエクセルファイルからデータを抽出しなければならなくなって、 PHPExcelというライブラリを使ってデータを取り出してみた。 https://github.com/PHPOffice/PHPExcel とりあえず最初は簡単にファイルのパスがわかっているところから 開発環境は Ubuntu 17.04 PHP 7.1.5 準備として、XML、GDとArchive::Zipを入れる必要がある。 端末を開き、下記のコマンドを実行 sudo apt-get insta...

Read More…

 

BracketsのBeautifyでXMLファイルの自動整形を行わないようにする

SOY CMS/Shopの開発を今まではEclipseを使っていたけど、 最近、Bracketsに移行することにした。 理由は中学生向けのプログラミング教室でBracketsを勧めたからで、 中学生にプログラミングを教えてみて。その1 Eclipseが使いにくいというわけではなく、 Eclipseでよく使用していた機能がBracketsにはなくて苦戦していることも多いです。 乗り換えをした時のジレンマだと思って、 苦戦は勉強の機会だと思い楽しむことにします。 ...

Read More…

 

Ubuntu版BracketsのBeautifyの設定

Brackets - A modern, open source code editor that understands web design. WebサイトやWebアプリのエディタでBracketsというものがあります。 軽量且つ様々なプラグインでプログラミングが捗ります。 Brackets(エディタ) - おすすめ - SOY CMSを使ってみよう このBracketsのプラグインの一つにBeautifyという ファイルの保存時にコードを整形してくれるナイスなもの...

Read More…

 

基肥について考えてみる

集合と関数でベクトルが関数であり、プログラミングではリストであることがわかった。 これを踏まえた上で各肥料を $fertilizer = array("in" = 0, "on" = 0, "wp" = 0, "cp" = 0, "wk" = 0, "price" = 800); こんな感じで保証成分をベクトルで持たせて予算に合わせて最適解をもたせれば良いということになる。 肥料成分としての窒素(N) だけどちょっと待てよと 凄腕栽培者でNPKやCaやMg(あとCEC)だけで計算...

Read More…

 

集合と関数

基肥の自動計算を考える前にでベクトルは関数であるという解釈を一度受け入れてしまえれば、応用の世界が目の前に開けると記載した。 PHPでベクトルを作成して、関数として解釈してみようとしたけど、 そもそも関数は何なの?ということでまとめてみる。 数学の授業で関数を習った時、 f(x) = x + 2 で線形グラフを描写だった。 これだと前回のベクトルを関数として捉えたり、プログラミングで関数を作成するといった時に迷う。 というわけで、 数学の概念としての関数とは何なのか?...

Read More…

 

基肥の自動計算を考える前に

基肥の自動計算に挑戦してみるで各肥料の構成をベクトルで持たせるということを記載した。 各肥料の構成を決める前にベクトルについて触れておくことにしよう。 ベクトルというのは要素が1つ以上の添数付きである集合の型で一次元配列のものを指す。 マグロウヒル大学演習 離散数学 コンピュータサイエンスの基礎数学 | 理工学専門書,理学,数学 | Ohmsha p72ページより引用 PHPで書いたら、 $vec = array(2, 3, 5, 9); こんな感じですかね。 添数は左から...

Read More…

 

基肥の自動計算に挑戦してみる

タイトルで自動計算に挑戦してみると記載していますが、全く出来ていません。 これから考えます。 そこのところはご了承下さい。 ある日の会話で土壌分析の結果を継続的に保管するなら、 基肥の自動計算もできるのではないか?という話題が挙がった。 土壌分析アプリsoil2 by Go 基肥で使用する各肥料の成分をベクトルで持たせ、 線形計画法で最適な解を探し、 その解と実際に施した量の差で教師ありの機械学習させ続ければ出来るのでは? なんてその時は思った。 線形計画...

Read More…

 

社会人・学生向けプログラミング教室でコードレビューをしてみました

社会人・学生向けにプログラミング教室をはじめました 以前からTera schoolで中学生向けのプログラミング教室と平行して、 大学生・社会人向けにプログラミングの話をしています。 プログラミングというのは、 基本的な文法は難しくなく、 文法自体の習得は難なくできる。 だけどプログラミングが書けないという人が多いのはなぜなのだろう?と考えて、 100行程度で簡単な名簿の登録と検索のコードをこちらで作成して、 そのコードをみんなで見ながら1行ずつ何をしているか?を言葉で...

Read More…

 

自由を求めてオープンソースのネットショップパッケージへ。軌道に乗った頃に遭遇する問題について

オープンソースのネットショップのCMSの開発に関わっていると、 売上を青天井化したいから自由度の高いネットショップパッケージを利用したいという方の導入に関わることが時々あります。 ネットショップの開発に関わっていて一番すごいと感じたサイトについて 青天井化の方法を持っている方と仕事をするためにネットショップの開発をしている程ですから。 私にとっての農業とSOY Shop ネットで物販をするのであれば、 楽天やYahooといったショッピングモール型サイトに出店したりとか、 0...

Read More…

 

D3.jsの4.X系で折れ線グラフを作成してみた

こんな感じのグラフを作成することになった。 今まではHTML5 canvas上で動作するchart.jsを利用していたけど、 Chart.js | Open source HTML5 Charts for your website 今後、複雑なデータ可視化に対応できるようにするために、 D3.js(Data-Driven Documents)を利用することにした。 D3.js - Data-Driven Documents D3.jsに関しては、以前から気になって...

Read More…

 

端末を介せずNW.jsで動かせるようにする

NW.jsを試すで中学生向けのプログラミング教室でデスクトップアプリにNW.jsを利用するのはどうよ?という内容を記載した。 NW.jsを使うには端末を利用しなければならず、説明は大変だし、中学生にとっても覚えることが多くなって嫌だろう。 という事で端末を一切利用せずにNW.jsを使うことが出来ないか?と調べてみた。 前回はUbuntuだったけど、今回はWindowsで はじめにNW.jsのWindows64ビット版をダウンロードしてくる。 ダウンロードが終わったらファ...

Read More…

 

NW.jsを試す

中学生向けのプログラミング教室でJavaScriptを使って、一つのアプリを仕上げられる人がチラホラと出始めた。 選択肢の一つとして、デスクトップ向けのアプリをと思い、 https://nwjs.io/ JavaScript + HTMLで書いたものをパッケージングできるNW.jsを見てみることにした。 プログラミングで素数を探してみよう 手始めにUbuntuで動かせるか確認してみる。 NW.jsはNode.js用のパッケージマネージャであるnpmを利用してインストー...

Read More…

 

SOY Shopの商品詳細ページで登録されている商品をランダムで表示する

SOY Shopの商品詳細ページで、関連商品を登録されている全商品もしくは指定したカテゴリから指定した件数だけランダムで取得して表示したいという要望がありましたので、対応方法を記載します。 上記の要望に対してのモジュールはありませんので、 PHPモジュールとSOY2DAOを駆使して自作してみます。 SOY CMSでどのページでも使えるブログのサイドバーを作ってみた SOY2DAOでSQLを実行して、オブジェクトで返す PHPモジュールは使用制限を設けていますので、 今回の内容...

Read More…