カテゴリー : Google

SOY CMSマニュアルページ作成中
SOY CMS、SOY ShopとSOY Appの操作に関する質問を下記のページで受け付けています。

SOY CMS/Shopで標準機能だけでは実装が難しい時はお気軽にご相談下さい。

SOY CMSの開発秘話を投稿しました。→ SOY CMSの開発秘話
ブログ内検索
 

Google Apps Scriptからチャットワークに投稿してみる

チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室 PHPでチャットワークAPIを介してメッセージを投稿してみるでPHPからチャットワークに投稿する内容を記載した。 が! おそらく普段の業務ではPHPでコードをゴリゴリ書くよりも、 Google Apps Script(以後、GAS)で書いた方が様々なWebアプリを簡単に利用できるGoogle Appsの恩恵を預かれるため有効だろう。 社会人・学生向けプログラミング教室でGASで業務改善の勉強会を行いました...

Read More…

 

社会人・学生向けプログラミング教室でHTML Serviceの勉強会を行いました

社会人・学生向けプログラミング教室でGoogleスプレットシートの拡張の勉強会を行いましたの続きで、 HTML ServiceとGoogleドキュメントとの連携でできる事を行いました。 Google Apps ScriptのHTML Serviceを試してみた Google ドキュメント - オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービス GoogleドキュメントでUIをどこまでカスタマイズできるのか? 可能性を確認した上で業務改善の検討会等で新たなアイディアが生ま...

Read More…

 

Google Apps ScriptのHTML Serviceでファイルアップロードを行う

今まで、Google Apps Script(以後、GAS)で他のWebサービスと連携したり、OCRで画像から文字列を取得してみた。 Google Apps ScriptのHTML ServiceでGoogle Calendarの予定を取得してみる Google Apps ScriptでJPEGの画像からOCRで画像内の文字列を取得してみた あと、Webアプリ開発として把握しておきたいことと言えば、 ファイルのアップロード等を行うためのフォームだろう。 というわけでマニュアルを...

Read More…

 

Google Apps ScriptでJPEGの画像からOCRで画像内の文字列を取得してみた

表題の通り、Google Apps Script(以後GAS)で、 指定の画像から文字列を取得できるか?試してみた。 Google Apps ScriptのHTML ServiceでGoogle Calendarの予定を取得してみる 先に画像から文字列を取得あたりだけど、 以前、Googleドキュメントで画像ファイルから文字列を抜き取ってみるの記事でGoogleドキュメントを活用して、画像から文字列を取得してみた。 この技術を光学文字認識(Optical character r...

Read More…

 

Google Apps ScriptのHTML ServiceでGoogle Calendarの予定を取得してみる

Google Apps ScriptのHTML Serviceで自作した関数の結果を出力してみるで自作した関数の実行結果をHTML Serviceから出力されたページに表示してみた。 これを踏まえた上で、 Google Calendarの予定の表示を試してみる。 コード.gs function doGet() { var html = HtmlService.createTemplateFromFile('index'); return html.evaluate()...

Read More…

 

Google Apps ScriptのHTML Serviceで自作した関数の結果を出力してみる

詳解! Google Apps Script完全入門 ~Google Apps & G Suiteの最新プログラミングガイド~ - 秀和システム 前回のGoogle Apps ScriptのHTML Serviceを試してみたで Google Apps Script(以後、GAS)のスクリプトエディタで作成したHTMLを出力したことを記載した。 今回はGoogle Apps Scriptの可能性を知るために、 HTMLを読み込み実行しているコード.gsの方で作成した自作関数の結果...

Read More…

 

Google Apps ScriptのHTML Serviceを試してみた

昨年末に出版された詳解! Google Apps Script完全入門 ~Google Apps & G Suiteの最新プログラミングガイド~ - 秀和システムが素晴らしいということで早速読んでみた。 Google Apps Script(以後、GAS)は社会人・学生向けプログラミング教室でGoogleスプレットシートの拡張の勉強会を行いましたにあるようにプログラマでない人が大幅な業務改善を行う上で重要な技術となると確信している言語である。 GASはJavaScriptに似た記法で...

Read More…

 

社会人・学生向けプログラミング教室でGoogleスプレットシートの拡張の勉強会を行いました

社会人・学生向けプログラミング教室でGoogleフォームの拡張の勉強会を行いましたの続きで、 Google DriveのGoogleスプレットシートを活用して、備品の管理と足りなければ調達の指示をメールで送信するといった業務アプリのようなものを作成してみました。 Google ドライブ - 写真やドキュメントなど、ファイルのクラウド ストレージとバックアップ Google スプレッドシート - オンラインでスプレッドシートを作成、編集できる無料サービス Googleスプレット...

Read More…

 

Googleドキュメントで画像ファイルから文字列を抜き取ってみる

Faxで送られてくる書類から文字列を抜き出したいということで、 光学文字認識(Optical character recognition:OCR)ができるオープンソースを探していたところ、 光学文字認識 - Wikipedia GoogleドライブのGoogleドキュメントでできるよという情報を見つけ、 早速試してみることにした。 早速このように適当な位置に名前を書いた画像ファイルを用意する。 このファイルを Googleドライブ内でOCR用で作成したフ...

Read More…

 

SOY ShopでGoogle Sign-In for Websitesプラグインを作成しました

表題の通りなのですが、 SOY Shopのマイページのログイン画面にGoogleのアカウントでも会員登録やログインできるGoogle Sign-In for Websitesのログインボタンを設置できるプラグインを作成しました。 Google Sign-In for Websites  |  Google Developers このプラグインを管理画面に記載されている手順で設定を行うと、 ※画面左下のログインボタン SOY Shopサイトの公開側のマイページログインの画...

Read More…

 

社会人・学生向けプログラミング教室でGoogleフォームの拡張の勉強会を行いました

社会人・学生向けプログラミング教室でGASで業務改善の勉強会を行いましたの続きで、 Google DriveのGoogleフォームをGAS(Google Apps Script)で自分好みにカスタマイズする という勉強会を行いました。 Google ドライブ - 写真やドキュメントなど、ファイルのクラウド ストレージとバックアップ Google フォーム - アンケートを作成、分析できる無料サービス Googleフォームでお問い合わせフォームを設置すると、 お問い合わせ後...

Read More…

 

SOY Shopの顧客詳細と顧客グループでGoogle Mapsとの連携を追加しました

表題の通り、 SOY Shopの顧客詳細の編集画面と顧客グループの各グループでGoogle Mapsとの連携を行いまいした。 SOY Shopで顧客グループプラグインを作成しました 具体的な内容は、 顧客詳細の編集画面では住所の入力フォームの下 顧客グループプラグインでは地図付き住所のフィールドを追加 顧客情報は管理画面でのみ使用するデータなのに、 何故、緯度経度を含む情報を扱えるようにしたのか? それは近々詳細を投稿する予定です。 今回...

Read More…

 

社会人・学生向けプログラミング教室でGASで業務改善の勉強会を行いました

社会人・学生向けプログラミング教室でコードレビューをしてみましたにも記載したとおり、 以前からTera schoolで中学生向けのプログラミング教室と平行して、 大学生・社会人向けにプログラミングの勉強会を行っています。 今までJavaScriptで色々と触れてきたので、 そろそろ日々の業務改善のためにGAS(Google Apps Script)に触れてみました。 Apps Script | Google Developers GASを簡単に説明すると、 GoogleのW...

Read More…

 

ApacheサーバでBrotliを使用してみた

前回、圧縮の性能が高いと言われるBrotliを試してみた。 Googleの圧縮アルゴリズムBrotliを試してみた 性能は圧縮後のファイルサイズで確認して、 容量が標準のgzipよりも少なくなっていることを確認した。 これはApacheサーバにも入れてみたい! ということでサーバにインストールしてみた。 はじめにサーバの環境だけど、 さくらのVPS 512 Ubuntu 14.04 Apache 2.4.25 当サイトをHTTP/2対応して表示の爆速化して...

Read More…

 

Googleの圧縮アルゴリズムBrotliを試してみた

Brotli - Wikipedia オライリーのReal World HTTPを読んでいたら、 ブラウザからサーバにリクエストを送信して返ってくるレスポンスでBrotliで圧縮できると記載があった。 Brotliはよく使われているgzipよりも20%ちかく圧縮率を改善させたアルゴリズムらしい。 最近のブラウザであれば、httpsから始まるURLでサーバにリクエストを送信すれば、 Brotliで圧縮したレスポンスを返すことができるとのことで、 Brotliを試してみることにし...

Read More…

 

SOY CMSのブログで地図アプリを作ろう3

SOY CMSのブログで地図アプリを作ろう2で https://saitodev.co/walk2eat/ マップを表示させたブログトップページで詳細ページへのリンク付きのインフォウィンドウを表示できるようにした。 ここの記載されているリンクから詳細ページへ遷移するわけだけど、 詳細ページでも https://saitodev.co/walk2eat/restaurant/農場の家 こんな感じでコンテンツの一つとして、店舗の位置を示した地図と、 閲覧者が...

Read More…

 

SOY CMSのブログで地図アプリを作ろう2

SOY CMSのブログで地図アプリを作ろう1でSOY CMSのブログページを活用して、投稿型の簡単な地図アプリを作成しました。 ただ、これだと地図にマーカーを設置しただけで、 このマーカーが何と言う店を指していて、どのような情報があるかわからない。 せっかくブログページを使っているのにそれではつまらない。 というわけで今回は、 https://saitodev.co/walk2eat/ マーカーをクリックしたら店名とリンクを表示して、 詳細(紹介)ページに遷...

Read More…

 

SOY CMSのブログで地図アプリを作ろう1

https://saitodev.co/walk2eat/ どこに行ったかがすぐにわかるように、 地図を表示して簡単にマーカーを設置したいということになりまして、 Google Maps APIを利用したページを作ることになりました。 Google Maps APIに対応したSOY Appを作成しても良かったのですが、 作成直前で非常にめんどくさくなってきたので、 SOY CMSのブログを利用することにした。 はじめにGoogle Maps APIを利用できるよ...

Read More…

 

SOY CMSの画像のリサイズでJPEGのロスレス圧縮を追加した

内部SEOのためにサーバ側で画像をリサイズしてから送信する様にした。 PNGで透過している場合は、背景が黒にならないような対策もした。 SOY CMSの画像のリサイズ時にPNGの透過を無効にする この状態で、再度、GoogleのPageSpeed Insightsで測定してみると、 PageSpeed Insights 画像を最適化のところで、 https://saitodev.co/…e/files3/yabugarashi_negi3.jpg&width=150 ...

Read More…

 

SOY CMSの画像のリサイズ時にPNGの透過を無効にする

SOY CMSで表示直前で画像のリサイズ表示を行う 先日、ページの表示速度を向上するために、 トップページのサムネイルの生成をサーバ側でやらせてみたけんだけど、 ところどころ、 黒いサムネイルが生成されていた。 本来ここに表示されるべき画像が、 陰イオン交換容量AEC これで、 GIMPで作成した画像はリサイズしちゃいけないのかなぁ… なんていろいろ考えみたら原因がわかった。 GIMP - GNU Image Manipulation Prog...

Read More…