テスト環境を作るためにサーバを借りる必要が出てきた。

さくらインターネットでは2週間のお試しができる。

まず環境は、Windows10

さくらの共有サーバプレミアムプランで申し込んでみる。

ドメインの初期設定、支払い方法などをすませると申込みがてきで、さくらから会員登録完了のお知らせ、お申込み受付完了のお知らせ、レンタルサーバ仮登録のお知らせがメールで来る。

次にサーバにsoycmsをアップロードしてみる。

ここではファイルの転送にFilezillaを利用する。

レンタルサーバ仮登録のお知らせに記載されている契約サービスの接続情報を見る。

《 契約サービスの接続情報 》

     FTPサーバ名     : ○○○○.sakura.ne.jp
     FTPアカウント   : ******
     FTP初期フォルダ : www
     サーバパスワード:******

     POP3(受信)サーバ:○○○○.sakura.ne.jp
     SMTP(送信)サーバ: ○○○○.sakura.ne.jp

Fillezillaを開いて、新しいサイトからサイト名をつける。

プロトコルにSFTPを選択し、ホスト名にFTPサーバ名、ユーザー名にFTPアカウント、パスワードにサーバパスワードを入力し、接続ボタンを押す。

これでつながるとサーバにファイルを転送できる状態となる。

今回は、SOYCMSとSOYShopのパッケージをおいてみる。

SOY_CMSのインストール

よりsoycmsをダウンロードし、解凍する。

さくらの共有サーバでは、wwwが初期フォルダとなるので、www直下にcmsフォルダを置く。

http://○○○○.sakura.ne.jp/cms/admin

でsoycmsの管理画面が表示されるか確認する。

次にsoyshopをダウンロードする。

SOY_Shopのインストール

解凍したappとSOYShopのフォルダをwww/cms直下に置く。

アップロードした後に管理画面を開いて、

ようこそSOY CMSへの画面にSOY Shopのログインが追加されていればこれでSOYCMSとSOYShopをサーバで動かすことができる。