世間ではゴールデンウィークに突入した。

ゴールデンウィークといえば、4月下旬から始まる大型連休で、


4月下旬といえば、

衣替えの時期でどれ程薄着にすれば良いか悩んでしまう。


回りくどい言い方をしたけれども、

要は暖かくなったということだ。



近所の公園では様々な草が太陽光の競合をはじめ、

生育を競い合う頃で、

大体の草が生えそろったかなという頃合いでもある。


そんな中、



なんか写真中央の草が妙に存在感を発揮している。



これは葛(クズ)か?


クズという強烈な草が一本しか生えていないのを見ると、

この一本から強烈な威圧感を感じてしまう。

緩やかな傾斜地の芝生にクズ


クズはとても強い草なので、

周辺にタネをばらまいているはずなんだけれども、

ここに一本しか生えていないのが不思議だなと。


タネが捕食されやすく、

実は繁殖力は低いのかな?

なんてことを思ったりする。