ぐっとぴさんによる写真ACからの写真


キウイフルーツが目についてふと気になった。

そういえば果肉の色が緑だと。


果肉ではないけれども、花の色を決める4大色素の記事で植物の色素に触れた。

植物の色素で緑といえばクロロフィルだけれども、キウイフルーツの果肉の緑色はクロロフィルなのだろうか?

自然免疫を高める食品は何か?の続き


ということで検索をしてみたら、緑色系、黄色系キウイフルーツ果実の発育および貯蔵中のクロロフィル、カロテノイド色素 園学雑. 68(5): 1038-1043 1999という報告に辿り着いた。


キウイは果肉にクロロフィルを貯蔵するのね。


キウイの果実にはクロロフィル以外にカロテノイドもあるけれども、クロロフィルの濃度が下がるか、カロテノイドの濃度が上がるかで、カロテノイド由来の黄色や赤色もあり得るということか。


関連記事

健康的に生きる上でカロテノイドが大事だから蓄積するのだろう