やりたいことの一つにゴボウのタネを蒔くということがあるけれども、そうは思いつつやっていないことを思うと、やりたいといっても相当優先順位が低いことなのだろうと思う。


なぜ、ゴボウのタネを蒔きたいかというと、ゴボウの花が




こんな形をしているらしく、この目で見たいからだ。


こんな話を書くと、なぜゴボウの写真があるの?という疑問が生じるが、それは無料の素材サイトで配っているからだ。

素材サイトで写真をダウンロードできるので、ゴボウのタネを蒔くという行動をしなくなったのだろうなと。


なぜ、ゴボウの花を気にしているのか?というと、



今年もアザミの季節になったので、昨年から見てきたものを整理しようの記事で触れている通り、キク科のアザミという植物に注目していて、ゴボウの花がアザミの花に似ているからだ。


マルチ栽培は今後どうなるのだろうか?の記事で触れた通り、食料としてのゴボウにも注目していて、ゴボウはいろんな意味で生活を豊かにするだろうなと。