毎日何気なく横を通っていたけれども、この景色は何か凄いな。

前に秋のアワダチソウとススキ間の攻防という記事で、アワダチソウとススキは強くて、互いに陣取り合戦をしているというニュアンスで記事を投稿した。


そんな背景を踏まえた上で写真を改めて見てほしいが、中心にススキの群生がいて、両端にアワダチソウがいる。

それらを覆うようにマメ科のクズが展開している。

葉の下でクズの花が咲いている


クズは様々な草の陣取り合戦をものともせずに力強く場を占拠していくな。

この記事でクズが負ける相手というのはいるのだろうか?

クズの群生の間を果敢に攻める

ヨモギとクズ


関連記事

吉野の葛餅