昨年に引き続き、今年もまた南房総のナイスガイからビワが届いた。

南房総族よりビワが届いた2019


そして開けた。



開けてふと気が付いた。

そういえばビワの色は淡い橙色だと。


橙色といえばカロテノイドだ!ということでビワの色素を調べてみたら、果実類のカロテノイド含有量における品目間差 | 農研機構というページにたどり着いた。


ビワは他の果実と比較してカロテノイドを豊富に含んでるらしく、


User:Slashme - Drawn in BKchem, perl, inkscape, vim, パブリック・ドメイン, リンクによる

β-カロテン - Wikipedia


両端の環状の箇所に水酸基(-OH)がないβ-カロテンと


Oks - Own work using: BKChem, パブリック・ドメイン, リンクによる

β-クリプトキサンチン - Wikipedia


端の環状の箇所に水酸基(-OH)が一つ付与されたβ-クリプトキサンチンが豊富に含まれているそうだ。


風邪の予防に良いとされるミカンと匹敵する程、ビワには様々な感染症の予防の効果がありそうだ。

健康的に生きる上でカロテノイドが大事だから蓄積するのだろう