水を張りっぱなしの田に鍬を刺したら、イオウ臭のする臭い泡がぶくぶくと出てきたよ。


心なしか、土の色もおかしくね?


ということで老朽化水田。


土に蓄積した硫酸石灰が還元されることで、人体に有害な硫化水素(H2S)が発生したみたいだよ。

この硫化水素だけど、呼吸周りの機能を阻害し、土壌の微生物らに対しても毒性があるため、とある微生物が早急に硫化水素の無毒化を開始する。




土の中にはたくさんの鉄がある。

水田の中には還元された鉄、すなわち二価鉄(Fe2+)があって、この二価鉄も作物にとって有用だったりするんだけど、

Fe2+ + H2S → FeS + 2H+

で、土壌の鉄が硫化水素のイオウを受け取ってくれ、硫化鉄として無毒化する。


無毒化して良かったね!

となれば良いんだけど、鉄不足は発生するわ、



水田の土の弾力がなくなり、入るとずぶずぶと沈んでいくわと、養分もなければ、作業性も激減するため、作業量の割に収量はいまいちでこれらの水田もまた捨てられる。

こういう水田になったら、どうすれば復旧出来る様になるのかね?