SOY Shopでサイトを作成した際、

公開側のURLはどのファイルで保持されているのですか?

という質問がありました。


例えば、SOY ShopでsoyというショップIDのサイトを作成したとします。

作成の際、

/CMSインストールディレクトリ/soyshop/webapp/conf/shop以下に

soy.conf.phpと

soy.admin.conf.php

というふたつのファイルが生成されます。

※頭にあるsoy.はサイトID毎に変わります。


soy.admin.conf.phpを開いてみると、


<?php
define("soy_SOYSHOP_ID","soy");
define("soy_SOYSHOP_SITE_DIRECTORY","/home/saito/workspace/soycms/soy/");
define("soy_SOYSHOP_SITE_URL","http://localhost/soy/");
/* configure for mysql */
define("soy_SOYSHOP_SITE_DSN","mysql:host=localhost;dbname=soycms_soy;port=3306;charset=utf8");
define("soy_SOYSHOP_SITE_USER","*******");
define("soy_SOYSHOP_SITE_PASS","************");
?>

このような感じの記述がされています。

もし、公開側のURLを違うドメインで表示したい場合は、


define("soy_SOYSHOP_SITE_URL","http://example.com/");

このように変更すると、公開側で出力されているリンクのURLが変わります。

同じような要領で、サイトのディレクトリの方も変更してみます。

※サイトのディレクトリはsoy_SOYSHOP_SITE_DIRECTORYの方です。


今回紹介した機能ですが、

開発側ではルート直下以外のドメインで運営は想定していませんので、

正しく動作する保証はありません。


お試しの際は、組になっているconf.phpは必ずバックアップをとっておいてください。