タンポポのタネがありました。

タネの綿毛同士がうまく重なり合って全体で球状になっているけど、


これが風に吹かれて各々が飛んでいく。


この時、

形成されたタネの位置によって飛散距離って変わったりするのかな?


上の方にあるものはより遠くへ

下の方にあるものは近くに落ちやすいといった感じで


キク科の他の草は球形にならないものもあるので、

タンポポのタネを見てふと思った。