土手に木が生えているよの記事で記載したいつも歩いている場所にて、綺麗に青く光っている甲虫類を見かけた。

こんな寒い早朝に甲虫類の昆虫がいるのか。


昨年から昆虫の事を学ぶために本を読んだり昆虫館に行ったりしているけれども、色鮮やかな昆虫は太陽の光を反射しているわけで、太陽光で体を熱くしすぎないという事をどこかで見たけれども、今の時期だと逆効果に思える。


青色に見えるということは主に青色の光を反射しているわけで、青色の波長を得られなくても別に良いのかな?

光の波長と生物への影響というものも見ていく必要があるのだろうな。


関連記事

光ストレス軽減の為の紫外線照射は有効か?