清流と霧の高原くぼかわ


先日、高知県の四万十町を訪れた。

四万十町の幹線道路付近では



写真ではわからないけれども、

どうやら用水路の水量が多いみたいだ。


用水路が深く、

勢い良く水が流れていた。


水が豊富みたいで、




こんな感じで、

水位が増さないような工夫が見られた。



この用水路に下には

クロスになるように他の用水路があって、

更に低地に用水路がある構成になっていた。


下の用水路はここのすぐ後に仁井田川という一級河川に合流していた。


大きな蛇行した川がある地域のなせる業なのだろうなと、

用水路や川を見ながら歩いてそう感じた。