発芽という難所をみんなで乗り越えて


頂いたアサガオのタネ。

双葉や本葉が奇抜な形であればあるほど、

すごい花を咲かせる可能性があるというけれど、




本当にこの株は花を咲かせるまで到達することができるのか?

自信がないな。


江戸時代の園芸文化で、

こういう株を見て、

そりゃあもうテンションがダダ上がりだったのだろうけど、


今の俺にゃあ、

テンションが上がる要素がないぜ。