記事を読んだと知り合いから連絡があり、近くの喫茶店で会った。

その方は石鹸の会社の経営者でおしゃれな石鹸や化粧品を扱っている。

木村石鹸 | 大正13年創業。家庭用、業務用洗浄剤、金属表面処理剤(バレルコンパウンド)


久しぶりにお会いしたし、これも何かの縁だということで、石鹸を買おうと思ったところ、



なんという偶然でしょう!

本屋でELLE a tableという雑誌があって、

購入したら木村石鹸のキッチンクリーナーがついてくるらしいので即買した。

【ELLE a table】グルメ(スイーツ・レシピ・レストラン)|エル・オンライン


で、


SOMALI 植物オイル100%の純石鹸からできた洗剤


早速、開封して使ってみた。

柑橘類の香りがする。


裏を見てみたら、



おや?

生態で自然に存在している物質で構成されているぞ。

その中にオレンジオイルがあった。

臭いは球体にしてどこかに流す

根酸が炭酸塩を溶かす

みんな大好き、乳酸菌!


これを見て、

オレンジの皮で油汚れが落ちるよね

という話題になり、


そういや、

柑橘類の果実では、リモネンという昆虫は嫌がるけど人にとっては香料な物質があったなということを思い出した。


以前、某所でお会いしたベンチでベビーリーフの栽培を営んでいる方が、

近くのみかんジュースの工場からみかんの皮を定期的にたくさんいただくので、

それを粉砕してベンチの培地に混ぜたところ、

ベンチに虫が寄ってこなくなったと言っていた。

開けたかどうか?どれくらい開けたか?


その時にリモネンという物質を知った。




リモネン - Wikipedia


リモネンは柑橘類の皮に含まれる単環式モノテルペンでスチロール樹脂を溶解する性質がある。


どうしてこの物質が食器の汚れをとれるのか?

有機化学の知識が乏しくてイメージがつかないが、


柑橘類のオイルをしばらくつけていると油性のインク等が落ちやすいという話があるところから、

油性の成分を溶解して、

それを拭き取るということをしているのだろう。


とりあえず、

色々な食器の汚れに対して試してみて、

SOMALIの真価を見ていこう。