カテゴリー : SOY_CMS

SOY CMSマニュアルページ作成中
SOY CMS、SOY ShopとSOY Appの操作に関する質問を下記のページで受け付けています。

SOY CMS/Shopで標準機能だけでは実装が難しい時はお気軽にご相談下さい。

SOY CMSの開発秘話を投稿しました。→ SOY CMSの開発秘話
ブログ内検索
 

SOY2HTMLのIgnoreプラグインを使ってみる

前回のSOY CMSを介さずにSOY2HTMLを使ってみるでSOY CMSに組み込まれているSOY2の機能をSOY CMSを介さずに利用できることを紹介しました。 SOY2HTMLという言うのは!-- soy:id="***" /--のことで、 このタグこそがSOY CMSの開発理念にあるデザイナとプログラマをつなぐ肝となる。 SOY CMSの開発秘話前編 SOY2HTMLを使用出来るようになったら、 一緒に利用したいものとして!-- cms:ignore --があるだろう。 ...

Read More…

 

SOY CMSを介さずにSOY2HTMLを使ってみる

Webサイトなりアプリを開発する際、 SOY CMSは入れたくはないけれども、SOY CMSの記法のsoy:idは使いたい という要望がちょくちょくある。 SOY CMSはSOY2というライブラリを使用していて、 SOY2の中のSOY2HTMLのみを使用することは可能です。 ※SOY2HTMLはテンプレートエンジン 今回はSOY2HTMLのみを利用する方法を説明します。 説明の前にSOY2HTMLについて興味がある方は下記の記事をご覧ください。 SOY CMSの開発秘話前...

Read More…

 

SOYShopのCSVインポートエクスポートで出力時のチェックを保持するようにした

SOY Shopには商品や顧客の情報をCSVエクスポートしたり、 CSVのインポートで一括で情報を変更することができる機能がある。 この機能だけれども、 カスタムフィールドで項目を増やしたり、 各種プラグインのインストールで項目が増えてしまい、 更にプラグインによっては複行テキストと情報量が多く、CSVで確認しにくい項目が増えていく。 そんな中で、 CSVのインポートやエクスポートの際に不要な項目を外して操作を行うのは面倒ということで、 操作を行った時...

Read More…

 

SOY2HTMLで条件によって非表示にする - HTMLModel編

例えば、ブログ記事で追記が無かった場合に続きを読むのリンクの出し分けを行いたい時がある。 この出し分けの際、リンクの出力の有無だけであればHTMLLinkだけで制御できるけれども、 SOY2HTMLでリンクを出力する - HTMLLink編 p class="more_link" a cms:id="more_link"続きを読む/a /p 該当する個所が上記のようなコードであった場合、 アンカータグを囲っている親のタグ(p)もまとめて出力制御の対象にしたい という時が...

Read More…

 

SOY Shopの注文検索でオーダーカスタムフィールド(日付)の項目を追加しました

SOY Shopで注文状態の項目を追加できるプラグインを作成しましたに引き続き、 富士登山、トレッキングで使う、登山靴、ザック、レインウエアなどの登山用品のレンタルならやまどうぐレンタル屋 やまどうぐレンタル屋さんで実装した重要な機能のうちの一つを誰でも利用できるように改修しました。 やまどうぐレンタル屋さんで顧客関連管理の機能の強化を行いました 今回追加した機能は、 オーダーカスタムフィールド(日付)の日付カラムを追加すると、 管理画面の注文一覧...

Read More…

 

SOY Inquiryでお問い合わせがあった場合にチャットワークに通知したい

SOY CMSには簡単にお問い合わせフォームを設置できる大型のプラグイン(SOY App)であるSOY Inquiryがある。 SOY Inquiryを使ってみよう SOY Inquiryで設置したお問い合わせフォームにお問い合わせがあった際、 自動で送信されるメール以外にチャットワークの指定のチャットにも通知したいという要望がありましたので、 今回の記事でチャットワークにも通知する方法を紹介します。 SOY InquiryのレスポンシブとHTML5対応 まずはサイト...

Read More…

 

SOY Shopの注文検索で支払い状況等の複数項目選択モードを追加しました

SOY Shopを利用している方から、 支払い状況等の検索で選択できる項目が一つだと注文の把握に何度か検索しなければならないので、複数項目を検索できるようにして欲しいという要望がありました。 文章だけではイメージしにくいので、 キャプチャを用いて説明すると、 今までの仕様は注文状況、支払い状況はセレクトボックスで選択する形式になっていて、 支払い確認済みと直接支払い(どちらも発送準備中の解釈になる)の注文を把握したい時、 支払い確認済みで検索して注文一覧を出力...

Read More…

 

SOY Shopで注文状態の項目を追加できるプラグインを作成しました

富士登山、トレッキングで使う、登山靴、ザック、レインウエアなどの登山用品のレンタルならやまどうぐレンタル屋 先日のやまどうぐレンタル屋さんで顧客関連管理の機能の強化を行いましたで顧客関係管理(CRM)をすべてSOY Shop内で行うようにしました。 この開発の際にレンタル商品が返却されたかどうかをどうやって判断するか? という課題が発生し、 SOY Shopの注文状態と支払状況でフラグを追加できる拡張ポイントを設けました 管理画面の注文検索の拡張ポイントsoyshop.orde...

Read More…

 

SOY CMSのブログブロックの使用を制限して、ブログページの高速化

このブログページで記事詳細ページを開く時の表示速度が日に日に遅くなっていったのがここ一年の悩みだった。 Apacheの設定の見直し、画像の最適化やSOY CMSのSQLの見直しを行っていたけれども、 どれもパッとした結果にならなかった。 ApacheサーバでBrotliを使用してみた SOY CMSの画像のリサイズでJPEGのロスレス圧縮を追加した 当サイトはSQLiteで運営しているので、 SQLite特有の問題かな?とバキュームを頻繁に行っていたけれども、 それでも表示速度...

Read More…

 

やまどうぐレンタル屋さんで顧客関連管理の機能の強化を行いました

富士登山、トレッキングで使う、登山靴、ザック、レインウエアなどの登山用品のレンタルならやまどうぐレンタル屋 SOY Shopでレンタルショップを運営しているやまどうぐレンタル屋さんから下記の要望がありました。 現在、SOY Shopの他に顧客関係管理(CRM)であるセールスフォース(Salesforce)を併用して、 Salesforce - セールスフォース・ドットコム 顧客関係管理 - Wikipedia ネット上のレンタルの受注以外に他サイトのレンタルの受注や電話での...

Read More…

 

SOY CMSの記事のCSVエクスポートでラベルで絞り込みを追加しました

SOY CMSで記事のCSVエクスポート・インポートを作成しましたで紹介した記事のCSVエクスポートにラベルで絞り込みを追加しました。 この絞り込みにより全記事出力を避け、 必要な記事のみCSVエクスポートをすることができるようになります。 今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。 https://saitodev.co/soycms/ 読み物 SOY CMSの開発秘話前編

Read More…

 

SOY CMSの記事投稿時の画像のアップロードでファイルマネージャをメインで使用する

SOY CMSの記事投稿画面にある画像のアップロードで、 同梱されているファイルマネージャの操作をメインにしたいために下記のような設定を設けてみた。 サイトの設定で記事投稿時のおイメージの挿入設定を設け、 ここで設定した値が、 記事投稿画面で画像のアイコンをクリックすると、 サイトの設定で設定した項目にチェックされた状態で開き、 こんな感じでファイルマネージャが利用しやすい状態になった。 関連記事 SOY CMSで利用しているe...

Read More…

 

SOY ShopでTrackingmore連携プラグインでwebhookに対応しました

国際で荷物を追跡する-Trackingmore SOY ShopでTrackingmore連携を試作中でTrackingmoreという配送追跡サービスと連携して、 配送業者が発送を開始した(厳密には発送する荷物を受け取った)タイミングを捉えて、 SOY Shopの各注文の注文状態を自動で変更、発送メールの自動送信の仕組みを作成しました。 前回は発送するタイミングを捉えるために、 数分に一回置きでSOY Shopで登録されている複数枚の伝票番号を調べるというリアルタイム追跡を行っ...

Read More…

 

SOY ShopでTrackingmore連携を試作中

SOY Shopをご利用中の方から下記のような相談を受けました。 倉庫代行サービスを利用して、発送予定のものを代行の倉庫に預けて、 代行サービスの方から出荷予定日になったら配送してもらうようにしていると。 ここで一つ問題が生じる。 その問題というのがお客様宛の発送済みメールの送信のタイミングが遅くなる というもの。 発送状況は代行サービスから直後に連絡があれば良いけれども、 直後に連絡がなければ、都度クロネコヤマトさん等の発送状況の確認を行わなければならない。 これだ...

Read More…

 

SOY CMSで一つのページで複数のブログページのカテゴリ一覧を出力してみる

SOY CMSで一つのサイトで複数のブログページを作成した時、 他ページですべてのブログページ毎に設定されているカテゴリ一覧を出力したい という要望がありました。 各々のブログページでb_block:id="category"がありますが、 これを他のページも使用できるようにすることとブログページ毎にカテゴリ一覧を出し分けたい ということです。 これに対応するために、 cms:module="common.multi_blog_category" というモジュールを追加し...

Read More…

 

SOY Shop内でパイプハウスの施工管理アプリを開発しました

パイプハウスの見積書を作成しつつ、扱っている部品の仕入れ値の合計等の情報を常に把握したいという要望がありました。 話をはじめる前にパイプハウスについて触れておくと、 ハウス栽培でおなじみのこれです。 見ての通り、細かい部品があり、 全ての部品を把握した後、全ての部品代 + 諸々の経費で見積書を作成します。 パイプハウスについての詳しい内容は下記のパンフレットをご覧ください。 PIPEHOUSE - 京都農販のパイプハウス施工実例集 ※上の2つの画像は...

Read More…

 

SOY Shopで返金管理プラグインを作成しました

SOY Shopのユーザから下記のような要望がありました。 注文毎に発生したキャンセルや変更によって発生した返金や増額を記録出来る仕組みと、 登録と処理の有無がわかるような検索機能が欲しい というもの。 というわけで、 早速上記の要件を満たすプラグインを作成してみました。 各注文の詳細画面にある注文の編集を開くと、 返金や増額の際に必要な振込額や銀行口座の情報を入力できる画面が表示され、 ここで値を登録しておくと、 管理画面の一覧にある検索フォー...

Read More…

 

SOY CMSで記事のCSVエクスポート・インポートを作成しました

表題の通り、 SOY CMSの記事のCSVエクスポート・インポート機能(試作)を作成しました。 本来は初期段階の機能として有るべき機能ではありましたが、 SOY CMSの記事の概念が自由過ぎるため、実装されていませんでした。 今まで実装されていなかったが故、 今回もどの範囲までCSVをインポートすれば良いのか? 現時点では決まっていません。 取り急ぎ、 ラベル関係なく、すべての記事を出力できるようにしてあります。 これから用途を元に必要な機能を探っていきます。 ...

Read More…

 

SOY Shopの注文詳細の編集で代金合計に含む項目を追加できるようにしました

SOY Shopで在庫管理の業務アプリに向けての機能追加以降、 管理画面からの注文周りの強化を行っている。 注文詳細の編集で、 内税のように詳細には表示するけれども、 代金合計には加算しないという機能が欲しくなったので、 項目名の横に代金合計に含めるというチェックボックスを追加してみた。 上のキャプチャで代金合計がチェックを入れていないものの合算になっている。 この機能だけれども、 表示周りでいろいろと課題があって、 注文詳細...

Read More…

 

SOY2HTMLでリンクを出力する - HTMLLink編

SOY2HTMLで繰り返し表示 - HTMLList編で繰り返し表示に限らず、各所でリンクを生成したい。 例えば、上のキャプチャのように各ページの詳細ページへのリンクを出力したい場合、 PHPでリンクのパスを組み立てて、そのパスをaタグのhref属性に挿入して出力しなければならない。 ここで便利なのがHTMLLinkクラスで、 $this-createAdd("detail_link", "HTMLLink", array( "text" = "詳細", "link" = S...

Read More…