ブログ内検索
京都環境フェスティバル2020「冬でも楽しめる自然探究」のワークショップで話をしました。

カテゴリー : SOY_CMS

SOY CMSマニュアルページ作成中

SOY CMSの開発秘話を投稿しました。→SOY CMSの開発秘話
 

SOY CMSのカスタムフィールドアドバンスドで適用ラベルの設定で複数ラベルの設定を追加しました

カスタムフィールドで適用ラベルの設定で複数ラベルを設定できるようにしたいという要望があったので対応しました。※SOY CMSではカスタムフィールドの開発は終了しており、カスタムフィールドアドバンスドでの話になります。適用ラベルというのは、各フィールドにある高度な設定内の設定になりまして、ラベルと連動を設定する度に未設定のセレクトボックスが追加されていきます。今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。https://sait...

 

SOY Shop版タグクラウドプラグインを作成しました

表題の通り、SOY Shopでタグクラウドプラグインを作成しました。SOY Shopで高度な検索フォームを設置してみようの記事で紹介しているカスタムサーチフィールドや標準機能の関連商品プラグインと組み合わせることで、商品の探しやすさは格段に向上するはずです。今までもタグクラウドプラグインの要望自体はありましたが、カスタムサーチフィールドのチェックボックスのフィールドでタグクラウドプラグインっぽい運営は一応可能であったため未対応でしたが、要望が増えたため追加しました。今回対応分...

 

SOY CMSのモジュールで公開期限付きのcms:ignoreのようなものを作成してみる

ユーザから公開期限付きcms:ignoreが欲しいという連絡があった。cms:ignoreについては、ブログページを作成する(ブログトップ) - SOY CMSを使ってみように使用例があるので、この記事では詳細には触れない事にする。PHPモジュールを使用する(要PHP) - SOY CMSを使ってみよう早速本題の公開期限付きのcms:ignoreのようなモジュールを作る。!-- cms:ignore cms:start="2021-08-01 00:00:00" cms:en...

 

SOY Shopで注文検索の条件の自動入力で教育コストと人的ミスを減らす

SOY Shopでショップサイトを運営しているユーザから下記のような話があった。注文後の配送業務で、管理画面の注文検索で任意の検索条件で検索をした後に一括で納品書を出力して、その納品書に従って梱包作業を行っているが、検索の条件が多くて時々、本来入れるべき条件を加えずに検索をしてしまい、配送漏れが生じてしまう。この課題に対して、簡単な仕組みではあるが、管理画面の注文検索のフォームの上に確認用のボタンを設置できる拡張ポイントを追加した。SOY Shopプラグインの...

 

SOY Shopでアクセス制限プラグインを作成しました

タイトルだけでは何をしたいのか?がわからないので、事例ベースで話を進めます。以前、SOY Shopで注文番号をCODE39規格でバーコードを作成してみるの記事の延長上で、納品書に注文番号のバーコードを載せ、梱包が終わった後に納品書にあるバーコードをスキャンしたら、SOY Shop内のデータベースの注文状態を自動で変更するという機能を作成しました。※上記の機能は標準機能ではありません。この機能はタブレット内のブラウザで動かす為のWebアプリにしましたが、タブレットでSO...

 

SOY CMS / SOY ShopでファイルのアップロードをMIMEタイプで制限できる設定を追加しました

SOY CMSのユーザからの要望で記事やテンプレートの画面からファイルのアップロードする時やファイルマネージャ(elFinder)からファイルをアップロードする時、拡張子(実際にはMIMEタイプ)によってアップロードの許可や禁止の設定を行いたいというものが頻繁にあります。※JavaScriptのファイルのアップロードを許可したり、PDFのアップロードを禁止したりMIME タイプ (IANA メディアタイプ) - HTTP | MDN今まで伝えてきた...

 

SOY Shopで子商品の検索回数の設定で高速化

SOY Shopをリリースして10年が経ちましたの記事で記載した通り、SOY Shopの公開から10年以上経過しました。リリース直後からショップサイトとして運営してくださっているユーザの中には、様々な取り組みから、注文データだけではなく、商品の登録数や商品に対するレビュー数も増えていきました。結果、商品一覧ページの表示速度の低下が目立つようになりました。そこで更なる高速化を目指す為に、・商品一覧ページで子商品のデータを取得する・商品詳細ページで子商品のデータを取得する...

 

SOY Shopで概要欄設置プラグインを作成しました

SOY Shopのユーザ、しかも同じような時期に二名から下記の要望がありました。管理画面の左側の下部に気軽に編集できる概要が欲しい。この機能であれば、以前開発したSOY CMSとSOY Shopの管理画面でメモウィジェットを設置しましたの記事で紹介したメモウィジェットがあれば事足りるのでは?と思いますが、テキスト内にあるテキストでリンクがあった場合は自動でクリックできるようにして欲しいので、メモでは事足りないとのことです。この要望にあるリンクの...

 

【重要】SOY Shopでクレジットカード支払いが正常に終了しなかった注文を通知する機能を追加しました

SOY Shopで運営しているショップサイトで、クレジットカード支払いは成功しているのに、注文受付の処理が終了しなくて、注文を見落として大問題となったという事案が発生した。SOY Shopはリリースしてから10年以上経過したが、こんな話ははじめてで、未だに原因が分からない。スマホからの注文であったので、WiFiとセッション絡みだと予想している。利用していたクレジットカード支払いモジュールには、APIの方のオーソリの登録の後にSOY Shop側で一度リダイレクトを行った後に注文受付...

 

SOY CMSでラベルフィールドを作成しました

カスタムフィールドアドバンスドの記事フィールドの使いどころの記事で紹介した機能を利用している方から、記事ではなくラベルのみを選択したら、ラベルに紐付いた記事一覧を出力できるフィールドが欲しいという要望があった。試しにカスタムフィールドアドバンスドにラベルフィールドという新たなフィールドを追加してみたところ、メモリの使用量が膨大になってしまったらしく、実装することができなかった。なので、ラベルフィールドというプラグインに切り分けてみた。ラベルフィールドはカスタム...

 

SOY ShopのB2CSVプラグインの送り状種類の項目で送料で分ける方法

SOY ShopのB2CSVプラグインで、CSV出力時に、各注文の送料に応じて、送り状種類の項目を自動で出し分けたいという要望がありました。例えば、送料が800円の場合は発払いの0で、送料が200円であればネコポスの7といった感じ。https://bmypage.kuronekoyamato.co.jp/bmypage/pdf/new_exchange1.pdf機能が複雑になってしまうので、標準機能としては組み込めませんが、隠し機能を設けて対応出来るようにしました。今回は隠し...

 

SOY CMSのサイトマッププラグインでカノニカルURL挿入プラグインの設定を加味するようにしてみた

今まで気が付かなかったのが大変恥ずかしい内容ではあるが、SOY CMSから出力されたサイトマップがSearch ConsoleでほとんどのURLが除外されていた。除外理由は重複しています。送信された URL が正規 URL として選択されていませんであるらしい。詳細を読み進めてみると、Googleが既にインデックス登録したURL(正規URL)とサイトマップに記載されていたURLが異なるらしい。何でこんな事になっているのだ?と正規URLとサイトマップのURLを比較してみたところ...

 

SOY Shopのクーポン自由設定プラグインでクーポン検索を追加しました

SOY Shopを公開してからすぐに使用しようしている方から下記の連絡があった。SOY Shopをリリースして10年が経ちましたクーポン自由設定プラグインで期限切れクーポンが増えてきて、クーポン一覧の画面が見にくくなったので表示の整理用の機能が欲しい。ということで、クーポン一覧にも検索フォームを設けてみた。今更検索フォーム?と思うかもしれないが、クーポン一覧は専用の拡張ページを持たず、プラグイン毎の詳細画面で管理していて、プラグインの詳細画面では検索フォームを...

 

SOY Shopの管理画面からの注文の商品検索の高速化に挑戦

SOY Shopの標準機能である管理画面からの注文の機能を活用している方から下記のような要望があった。SOY Shopで在庫管理の業務アプリに向けての機能追加の記事で紹介した商品検索して選ぶの機能の検索速度を速くすることは可能か?と。連絡があった方の管理画面で商品検索をしてみたが、結果が返ってくるまでに10秒近く要した。商品数が1000件を超え、商品グループ機能も活用している事が検索速度を遅くしている要因だった。電話での注文で管理画面からの注文の機能を活用...

 

SOY Shopで管理画面からの注文で0円商品の追加の設定を設けました

SOY Shopの管理画面からの注文で、未登録商品を0円で登録できる設定を設けました。今回の改修で他に未登録商品を0個で登録できる設定も合わせて設けました。※SOY Shopのサイト毎の管理画面の基本設定のページで設定可この開発の経緯は管理画面の注文において、ある商品を購入したら、サービスで他の商品も加えたいという用途があり、サービスの品を納品書に加える為に0円で加える必要がありました。商品を0円で登録したものをカートに加える事は元から出来ているので、サービス品の在庫の管...

 

SOY Shopで顧客情報引継ぎプラグインを作成しました

SOY Shopで下記の要望がありました。ネットショップの方で注文予約をし、商品は店舗に来店して受け取る予約注文型のネットショップで来店時の人数を制限したい。SOY Shopの標準機能で予約カレンダーがあるので、従来のネットショップと予約カレンダーを繋げる為のプラグインを開発してみた。SOY Shopの予約カレンダーでレスポンシブ対応今回開発したプラグインは一つ目のショップサイトで注文し、注文受付画面でリンクをクリックするかリダイレクトによ...

 

SOY Shopのパスワード自動生成プラグインで管理画面で追加した顧客も自動生成の対象にする設定を追加しました

表題の通り、SOY Shopのマイページログイン用パスワード自動生成プラグインで管理者が管理画面で追加した顧客(アカウント)に対しても自動でパスワードを生成する設定を設けました。SOY Shopでマイページログイン用パスワード自動生成プラグインを作成しました管理画面で新規で顧客(アカウント)を追加すると、自動でパスワードが設定された後、追加したアカウントのメールアドレス宛にログイン方法の通知メールも自動で送信する事も設定可能です。今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトから...

 

SOY CMS / SOY ShopのクッキーやセッションでSameSiteの設定を行う

SOY CMSやSOY Shopのクッキーやセッションで、SameSiteの値を標準のLaxではなく、Strictにしたり、SameSite=None;Secure=true;にする時の方法を整理する。SameSite cookies - HTTP | MDNSameSiteの設定を変更する必要性に関しては、ラムダノートからから出版されている米内貴志著 Webブラウザセキュリティ - Webアプリケーションの安全性を支える仕組みを整理するがオススメ。SOY C...

 

SOY CMSでカスタムフィールドアドバンスド イメージフィールドコピープラグインを作成しました

SOY CMSでカスタムフィールドアドバンスド イメージフィールドコピープラグインを作成しました。このプラグイン名では一体何がしたいのか?が分からないので、開発の背景から説明します。カスタムフィールドアドバンスドで項目種別を画像にして、高度な設定の属性の追加で「alt」を追加したとします。例えば、記事の投稿の際にcms:id="img"の項目に「/site/example.jpg」と入力して、altに「hoge」と入力して投稿した場合、公開側ではimg...

 

SOY CMSでSOY Inquiry連携プラグインを作成しました

ラベルのand検索 記事タイトルをお問い合わせの題名へ - SOY CMSの掲示板に投稿されている内容でSOY CMSのブログページの記事毎ページで、※このキャプチャはSOY CMSに同梱されているbootstrap4テンプレートを用いて作成していますSOY CMSでBootstrap4で作成したブログページ用のページ雛形を追加しましたSOY Inquiryで作成したお問い合わせフォームへのリンクを設置し、クリックしたらフォームに記事名を載せたいと...

 

SOY CMSの記事のCSVインポート・エクスポートでプラグインの項目を追加しました

SOY CMSの記事のCSVインポート・エクスポートでも、SOY Shopの商品のCSVインポート・エクスポート同様カスタムフィールドやプラグイン用の拡張ポイントが欲しいという要望がありました。SOY CMSで記事のCSVエクスポート・インポートを作成しましたそこで上のキャプチャのように記事のCSVインポート・エクスポートの画面で、記事の項目の他にプラグインの項目も追加しました。現在対応しているプラグインはカスタムフィールドアドバンスドとカスタムサーチフィールドになります...

 

SOY CMSとSOY ShopにAceコードエディタを設置しました

Ace - The High Performance Code Editor for the Web表題の通り、SOY CMSとSOY ShopにJavaScript製のコードエディタのAceを設置しました。Aceの設置箇所は下記になります。・SOY CMSのテンプレート編集画面・SOY CMSのHTMLモジュールの編集画面・SOY CMSのPHPモジュールの編集画面・SOY Shopのテンプレート編集画面・SOY ShopのHTMLモジュールの編集画面 ...

 

設置したお問い合わせフォームからの通知メールが届かない

当サイトではSOY Inquiryでお問い合わせフォームを設置しているが、ある日突然、お問い合わせがあっても手元に通知メールが届かなくなった。動作確認をしてみると、ユーザ向けメールは届くのに、管理者向けの通知メールが時々届かない。SOY Inquiryで悪質なお問い合わせをブロックする機能を追加しましたやSOY Inquiryで同一IPアドレスからの連続した問い合わせをブロックするで追加している機能が悪さをしているのかな?と思って調べてみても、処理自体は正常に動いている。とり...

 

SOY CMSでSameSite cookiesの対応を追加しました

技術書出版と販売のラムダノートから米内貴志著 Webブラウザセキュリティ - Webアプリケーションの安全性を支える仕組みを整理するが出版されていたので、Webブラウザ自身のセキュリティ対策の事はほとんど触れた事がなかったので良い機会と思い購入して読んでみた。この本を読んでみて、目から鱗だったのが、クロスサイトリクエストフォージェリを回避する方法を探るの記事で触れたCSRF攻撃をブラウザの機能の活用でも回避を強化出来ることで、cookieを利用をプロトコルレベルで制限出来る事を知った。 ...

 

SOY CMSのブログとOpenStreetMapで地図アプリを作ろう

OpenStreetMap + Leafletで二つのマーカーを設置するまでの記事で、OpenStreetMap + Leafletで複数マーカーを設置する地図を出力できたので、SOY CMSのブログで地図アプリを作ろう1の記事から始まるSOY CMSでGoogle Mapsの出力をOpenStreetMapでリプレイスしてみることにする。はじめにSOY CMSの記事で緯度経度情報を持てるように、カスタムフィールドアドバンスドかカスタムサーチフィールドで緯度経度のフィール...

 

SOY Shopで簡易ショッピングモール運営プラグインを作成しました

表題の通り、SOY Shopで簡易ショッピングモール運営プラグインを作成しました。今までSOY Shopでショッピングモールを運営したいという要望は数多くありましたが、各出店者毎にショップサイトを設けると、顧客のポイントの共通化ができないという問題に陥り、ショッピングモールの実現はできないままでした。今回は発想を変え、一つのショップサイトに対して、出店者という形で管理権限のアカウントを追加し、出店者は商品を登録できるが、他の出店者の登録した商品を見ることができない。 ...

 

SOY CMSでページ切り替えプラグインを作成しました

要望で公開しているサイトのとあるページで、ある期間になったらURLそのままで別のページを表示させたいという事がありました。例えば、https://example.comというサイトがあって、来週から一週間はトップページをキャンペーン用のデザインにする。そこで下記のようなページ切り替えプラグインを開発しました。プラグインの詳細画面で、何月何日からいつまで、任意のページを他の任意のページにするか?の設定をすると、公開側で指定の日時になるとURIそのままで指定した別...

 

SOY Board on SOY Shop

昨年末から、SOY Shopでキャプチャのような掲示板アプリを簡単に設置出来るプラグインを開発している。SOY Shopの顧客とマイページの機能を活用して、自由に投稿出来るWebアプリを手軽に設置出来る。何故このような古くからある掲示板アプリを今頃になって作っているのか?最近の情勢から特に中小企業でWebの活用が高まる中、古くからある掲示板アプリが真価を発揮するような気がしている。元々SOY CMSにはSOY BoardというSOY Appがあるが、改...

 

SOY CMSで外部CSSファイルを自動でインライン化する

【SEO対策】CSSの読み込み方の変更で高速化の記事で、ブラウザとサーバ間のデータ転送のやり取りを減らすべく、htmlheadtitlesample/title/headbodyコンテンツ/bodylink href="sample.css" rel="stylesheet" type="text/css"/html上記のように外部CSSファイルでレイアウトの定義をしていたものをcms:moduleに書き換えて、html...

 

SOY CMSのCumulative Layout Shiftプラグインにpicture要素設定を追加しました

【SEO対策】Core Web Vitalsで紹介したCumulative Layout Shiftプラグインでpicture要素設定を追加しました。先にpicture要素とは何か?を触れておくと、picture要素とはHTML5.1で追加された画像ファイルの出力の最適化の仕組みで、ブラウザがページを読み込む際の画像の出力をimg src="/site/files/sample.jpg"とするところ、picturesource srcset="/site/files/sam...

 

SOY CMSとSOY ShopでPHP8.0系に対応しています

先週、PHPの新しいバージョンである8.0系がリリースされました。PHP8.0では待望のJITコンパイラ(Just-In-Time Compiler)が導入され、PHPという言語の存在感が増したように感じます。実行時コンパイラ - WikipediaSOY CMS、SOY Shopで大きく影響を与えたものが、ビルドイン関数のdate関数とstrlenでした。なんでよく使うビルドイン関数なんだよ!?と疑問になるかと思います。PHP: 内部(ビルトイン)関数 - Manual...

 

SOY Shopで自動注文無効プラグインを作成しました

表題の通り、SOY Shopで自動注文無効プラグインを作成しました。と記載したものの、自動で注文を無効にすることの一体何が良いのかわからないと思います。ここでSOY Shopのクレジットカード決済周りの仕様を紹介すると、SOY ShopでPAY.JPクレジットカード支払いモジュールを作成しました公開側の画面で商品をカートに入れ、注文の手続きを行い、支払い方法をクレジットカード支払いにして更に手続きを進める。カートの中身や手続きの内容の確認の画面の次...

 

SOY CMSでWordPress記事インポートプラグインを作成しました

表題の通り、WordPress記事インポートプラグインを作成しました。インポートの仕組みはWordPress用のデータベース(MySQL)に接続し、データを抽出し、SOY CMSのデータベースのスキーマに合うように整形して挿入します。現時点でのWordPressのバージョン(5.5.3)のデータベーススキーマは3.3系から変更されていないので、当プラグインも3.3以降に対応にしています。WordPressのデータベースのスキーマを調べる当プラグインはWordPressで実際に...

 

さくらインターネットでテスト環境を作って、SOYCMSとSOYShopを動かしてみる

テスト環境を作るためにサーバを借りる必要が出てきた。さくらインターネットでは2週間のお試しができる。まず環境は、Windows10さくらの共有サーバプレミアムプランで申し込んでみる。ドメインの初期設定、支払い方法などをすませると申込みがてきで、さくらから会員登録完了のお知らせ、お申込み受付完了のお知らせ、レンタルサーバ仮登録のお知らせがメールで来る。次にサーバにsoycmsをアップロードしてみる。ここではファイルの転送にFilezillaを利用する。レンタルサ...

 

SOY ShopのPAY.JPクレジットカード支払いモジュールでテストモードの通知を強化しました

PAY.JPクレジットカード支払いモジュールで、テストモード中、SOY Shopの管理画面の新着にテストモードの表示を追加することにしました。SOY ShopでPAY.JPクレジットカード支払いモジュールを作成しました今回の追加の背景ですが、本来であればクレジットカードモジュールの導入は最初にテスト支払いを確認して、一旦本番にしたらなかなかテストモードには戻しません。新機能の確認で戻したとしても、すぐに本番の状態にするため、テストモード外し忘れはなかなか発生しません。今回...

 

SOY CMSでラベルカスタムフィールドを作成しました

SOY CMSでラベルカスタムフィールドプラグインを作成しました。このプラグインの用途は、SOY CMSのブログページのカテゴリページで、カテゴリ毎に出し分ける説明文の強化に利用します。今までもカテゴリー詳細表示プラグインで実現できましたが、ラベルのメモのみで、メモを他の用途で使用しなければならない時は、カテゴリページでカテゴリ毎に出し分けの術がありませんでした。ブログページのカテゴリとして利用するラベルの詳細画面でカスタムフィールドの項目を設け、...

 

SOY Shopで管理画面でSOY Shopらしさをなくす

SOY Shopで予防接種用の予約アプリの開発を行いましたの記事のようにSOY Shopでショップサイト以外のサイトを作成することが多くなりました。これらの対応をしてみて、感じた事として、管理画面のショップという文字を可能な限り消したいということ。今までもヘッダのロゴ画像やアプリ名の変更の機能は追加してきましたが、管理画面のURLがhttp://example.com/cms/soyshop/index.phpとURL内にsoyshopの文字列が残っていました。S...

 

SOY Shopでメンテナンスページ設置プラグインを作成しました

ショップサイトがメンテナンス中に簡単にメンテナンスページを表示したいという要望がありましたので、メンテナンスページ設置プラグインを作成してみた。トップページや404NotFoundページをナビゲーションページで作成する - SOY Shopを使ってみように記載されている404NotFoundページと同じ要領で、メンテナンスページを作成することで設定は終了です。※詳しい手順はプラグインの詳細画面に記載がある。メンテナンスページを設置すると、メンテナンスページの表示のオン...

 

SOY CMSの管理画面のHTMLファイルの探し方

フォーラムでSOY CMSの管理画面のUIを改修したいので、該当するページのテンプレートがある箇所を教えて欲しいという投稿があったので、管理画面のHTMLファイルの格納ディレクトリの規則を整理する。ドメインをexample.comにして、SOY CMSのインストールディレクトリをcmsにする。SOY CMSであれば、管理画面のURLを特定したいSOY CMSのページのテンプレートの編集画面を例にして話を進める。はじめにブラウザのアドレスバーを確認すると、htt...

 

SOY CMSでスマホでブログ投稿プラグインを作成しました

表題の通り、スマホからブログの投稿を行う事ができるプラグインを作成しました。プラグインの作成と記載しているが、SOY CMSが3系になった時点で既にスマホからブログ記事の投稿自体は出来るようになっています。今回のプラグインでは、スマホから画像をアップロードした時に画像をリサイズしつつ最適化してサーバにアップロードする事を担います。※一行で二つのimgタグがある場合は未対応UIの面でいくつか課題があるので、現時点では不格好な記事投稿画面になっていますが、...

 

SOY InquiryでRCE(Remote Code Execution)の脆弱性に対応しました

SOY InquiryでRCE(Remote Code Execution)の脆弱性に対応しました。任意コード実行 - Wikipediaクリティカルな脆弱性でSOY Inquiry 2.0.0.3以前のバージョンすべてが対象です。下記ページから対応版をダウンロードできるので、至急バージョンアップをお願いします。https://saitodev.co/soycms/soyinquiry/

 

SOY CMSのカノニカルURL挿入プラグインでトライリングスラッシュの設定を追加しました

表題の通り、SOY CMSのカノニカルURL挿入プラグインでトライリングスラッシュの有無とwww.の有無の設定を追加しました。SOY CMSでカノニカルURL挿入プラグインを作成しましたトライリングスラッシュというのは、たとえば、アズキの種皮から発見された色素という記事名であった場合、URLがhttps://saitodev.co/article/アズキの種皮から発見された色素になりますが、URLの末尾が.htmlや.phpのような拡張子でなければ、https://saitodev....

 

SOY CMS / Shopで別サイトのモジュールを読み込む

SOY CMSやSOY Shopの共通部分のHTML用でHTMLモジュールという機能で、別サイトのモジュールを読み込めるようにしてほしいという要望がありました。共通箇所はHTMLモジュールで管理する - SOY CMSを使ってみよう共通箇所はHTMLモジュールで管理する(SOY Shop) - SOY Shopを使ってみよう試験的な意味合いで、下記のような機能を設けてみました。例えば、サイトIDがotherSiteという別サイトで!-- cms:module="html.sa...

 

SOY ShopでLogin with Amazonプラグインを作成しました

表題の通り、SOY ShopでLogin with Amazonプラグインを作成しました。AmazonアカウントでSOY Shopにログインできる機能です。Login With Amazonでのログイン時に、取得できるデータがAmazonで使用されているID、名前とメールアドレスのみです。今後、Amazon Payの宛先の取得を模索する予定です。SOY ShopでAmazon Pay ワンタイムペイメント支払いモジュールを作成しました今回の機能は下記のURLにあるパッ...

 

WSL2でSOY CMSの開発環境を作ってみた(virtualhost編)

前回はwslでAoache2とPHPの設定を行い、SOY CMSを動かしました。WSL2でSOY CMSの開発環境を作ってみた今回は、virtualhostを立てて、そこにSOY CMSを入れてみます。最終的な環境OS:Windows 10 Homewsl2上の環境Ubuntu-20.04 Apache2.4.38PHP7.4.3Virtualhostを立ち上げる時に、あらかじめドキュメントルートにしたいディレクトリを作る。今回は、/home/ryoko/...

 

WSL2でSOY CMSの開発環境を作ってみた

CORE i5 iiyamaのパソコンを購入した。WSL2(Windows Subsystem for Linux:以下wslと表記)が入っており、WindowsでLinuxが使える点が購入に決めてだった。Windows Subsystem for Linux - Wikipediawslを使う利点は、プログラミングの実行環境を準備するのがWindowsの標準を使うよりはるかに簡単である。私の開発環境は、wslでLinuxのUbuntuを使えるようにした。その手順は、下記...

 

SOY Shopのマイページ機能でパスワードの文字数制限の設定を追加しました

表題の通りで、SOY Shopの会員(マイページ)機能でパスワードの文字数制限の下限の設定を追加しました。このご時世、パスワードが8文字以上の制限があると嫌だという要望がありまして、任意で文字数を決められるように改修しました。後々、パスワードの強固判定も追加できたらと考えていますが、それはしばらく後になりそうです。今回の機能は下記のURLにあるパッケージでご利用できます。https://saitodev.co/soycms/soyshop/

 

SOY ShopでログインIDの項目名の変更を追加しました

SOY Shopで患者番号のようなIDでマイページにログインしたいという要望がありました。SOY Shopのマイページではメールアドレスだけではなく、ログインIDでログインという機能があるため、ログインIDを使えば要望を満たす事になりますが、登録画面でログインID = 患者番号という前提で運営するのは何かとわかりにくい。ということで、ログインIDの名称を変更できる設定を設けました。紛らわしい名称は運営コストと教育コストが上がってしまう為、簡単な改修では...

 

SOY ShopでAmazon Pay ワンタイムペイメント支払いモジュールを作成しました

Amazon Pay | 簡単で安心なオンライン決済を | アマゾンペイ表題の通り、SOY ShopでAmazon Pay ワンタイムペイメント支払いプラグインを作成しました。SOY Shopのカートで上のキャプチャのような支払い方法の選択画面を設置することができます。今回の機能は下記のURLにあるパッケージでご利用できます。https://saitodev.co/soycms/soyshop/開発用のメモAmazon Pay Widget...

 

SOY CMSで複数ページフォームプラグインを作成しました

SOY CMSで複数ページのお問い合わせフォームを設置したいという要望が非常に多くありまして、都度開発だと大変なので、複数ページフォームプラグインというものを作成しました。プラグインの詳細ですが、SOY CMS側で複数ページフォームプラグインの詳細を開き、フォームの構成を決めます。各ページの詳細ページでページ毎の構成と、次のページをどこにするか?を決めます。各ページの設定が終了したら、SOY Inquiryと同じ要領で公開側のページにフォー...


Powered by SOY CMS  ↑トップへ