ブログ内検索

micro:bitページ
とにかく速いブログサイトを目指す

カテゴリー : SOY_CMS

SOY CMSマニュアルページ作成中

SOY CMSの開発秘話を投稿しました。→SOY CMSの開発秘話
 

SOY Shopでモジュール版ブログ記事表示プラグインを作成しました

SOY Shopでモジュール版ブログ記事表示プラグインを作成しました。モジュール版ブログ記事表示プラグインを利用することで、SOY Shopで運営しているサイトの任意のページに、SOY CMSで運営しているサイトのブログ記事一覧を出力することができるようになります。当プラグインですが、もともとブログ記事表示プラグインというものがありまして、その改修版となります。ブログ記事表示プラグインでは、ブログ記事一覧を表示しないページで出力用のブロックタグを記述していなくても記事取得に関...

 

SOY CMSとSOY Shopで多言語サイトの構築を見直しました

表題の通り、SOY CMSとSOY Shopで多言語サイトの構築方法の大幅な改修を行いました。先に改修を行うきっかけになった理由ですが、SOY CMS、SOY Shop共に多言語サイトを構築すると、テンプレートの数が膨大になり、ページ系の管理画面が肥大化し、管理コストが増大するという問題がありました。この問題を放置したままでも良かったのですが、問題を解決しないと技術的に向上しないので取り組む事にしました。最初に行った事が、日本語ページと英語ページを同じテンプレートで表示す...

 

SOY Inquiryの個人情報の取り扱いについて

SOY CMSとSOY Inquiryの利用している方から個人情報の取り扱いについての指摘がありました。SOY Inquiryはお問い合わせフォームを設置する為のSOY Appになります。お問い合わせ - saitodev.coのページでSOY Inquiryを利用しています。SOY Inquiry - saitodev.coSOY Inquiry内で個人情報を含む問い合わせのレコードは見かけ上削除することが出来ますが、管理画面の問い合わせ一覧のページの検索フォームで削除済み...

 

SOY CMSで$_SERVER["PATH_INFO"]の補完を追加しました

エックスサーバ等のサーバでSOY CMSを使用すると、公開側にアクセスした際に、https://example.com/hogeにアクセスしたはずなのに、https://example.com/hoge?pathinfo=hogeにリダイレクトすることがあります。これはSOY CMSの開発初期にエックスサーバで使用できるように開発された機能なのですが、この仕様により機能しないプラグインがありますので、内部処理でリダイレクト無しでもPATH_INFOを補完できるようにしまし...

 

SOY CMSとSOY ShopでPHP8.3系に対応しています

2023年11月末に公開されましたPHP8.3の対応を行っています。SOY CMSでPHP8.3で廃止された機能を使用していないので、PHP8.2対応以降で大幅な改修はありません。PHP8.3に対応したバージョンのダウンロードは下記から行うことができます。https://saitodev.co/soycms/

 

NGINXでSOY CMSを動かす手順を作成しました

Webサーバシステム等を構築できるNGINXの1.25で実験的にHTTP/3が実験的にサポートされたそうなので、NGINXでSOY CMSを操作する手順をまとめてみました。NGINX(エンジンエックス)|日本公式サイトHTTP/3 - Wikipedia手順はNGINX 管理画面側の準備 - SOY CMSを使ってみように記載があります。NGINXでSOY CMSを動かす場合は、SOY CMS内で使用されているApache特有の環境変数をNGINXでも使用できるよ...

 

SOY Shopの予約カレンダーのスマホ版で表示する日付カラムの設定等を追加しました

SOY Shopで予約カレンダーの機能を使用している方から、○ヶ月先以降のカレンダーは非表示にする設定と、SOY Shopで予約サイトを運営する予約カレンダースマホ拡張プラグインで、スマホ表示の際に表示できる日付のカラムの個数設定とページャ設定が欲しいという連絡がありまして、これらの要望を満たすような形の改修を行いました。今までは2週間(14日間)のみ、予約の選択が可能でしたが、今回の改修により、スマホ用のカレンダーであっても、2ヶ月(60日間)のうちのどこかの日で予...

 

SOY CMSでCMSタグチェックプラグインを作成しました

SOY CMSでCMSタグチェックプラグインを作成しました。プラグインの詳細の前に、作成の背景から触れていきます。SOY CMSのユーザからParse error: Unmatched '}' in /ドキュメントルート/サイトID/.cache/cache_.html.php on line 15というエラーが表示されたという連絡がありました。エラー内容に記載されているパスの該当箇所を見れば良いですが、SOY CMS内で上記のようなエラーが発生した場合は大半が...

 

SOY CMSで多言語ラベルプラグインを作成しました

SOY CMSで英語表記のサイトを構築したいが、テンプレート管理を減らす為に同一URLのページ(日本語サイトと英語サイトを同じテンプレートで管理)で運営したいという要望がありました。この要望を満たす為に、多言語ラベルプラグインを作成しました。多言語ラベルプラグインを有効にすると、ラベル詳細のページで英語用のラベルの表記のフォームが追加されます。当プラグインで専用のcms:idが使用可能になり、公開側では言語設定に合わせて出力内容を変更することが可能になります。...

 

SOY CMSでSCSSコンパイラを実装しました

表題の通りで、SOY CMSでSCSSコンパイラを実装しました。同梱したライブラリはscssphpになります。SCSS Compiler in PHP - scssphpどのような機能か?は利用方法を介して見ていきます。説明はサイトIDをsiteにして進めます。はじめにscssのファイルを用意します。/ドキュメントルート/site/scss/style.scss※SCSSの記述は他のサイトを参照に用意してください。次にページ出力時にscssファイルをコ...

 

SOY CMSでAVIF変換プラグインを作成しました

表題の通りでSOY CMSでAVIF(AV1 Image File Format)変換プラグインを作成しました。任意のページで、ソースコードを上の行から精査し、JPGやPNGの画像を出力しているIMGタグを見つけたら、AVIF形式の画像ファイルに変換しつつ、HTMLを書き換えます。AVIF - Wikipedia当プラグインはimageavif関数が使用できるPHPのバージョンで使用可能です。PHP: imageavif - Manual今回対応分を含んだパッケージは...

 

SOY CMSでWebP変換プラグインを作成しました

表題の通りでSOY CMSでWebP変換プラグインを作成しました。任意のページで、ソースコードを上の行から精査し、JPGやPNGの画像を出力しているIMGタグを見つけたら、WebP形式の画像ファイルに変換しつつ、HTMLを書き換えます。WebP - Wikipedia当プラグインはimagewebp関数が使用できるPHPのバージョンで使用可能です。PHP: imagewebp - Manual今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。ht...

 

SOY CMSで管理画面のIPアドレス制限を追加しました

表題の通りで、SOY CMSの管理画面でIPアドレス制限を追加しました。設定方法はIPアドレスによる管理画面のアクセス制限の設定 - SOY CMSを使ってみように記載があります。何故今更、管理画面にIPアドレス制限の機能を追加したのか?元々は管理画面のディレクトリに.htaccessを設置し、order deny,allowdeny from allallow from XXX.XXX.XXX.XXXの記述を加え、IPアドレスによるアクセス制限を行っていましたが...

 

SOY CMSのすすめの紹介とSOY CMSの開発状況について

プログラミング関係の今年一年を振り返ってみる。今年一番印象に残った事として、SOY CMSを長年利用している方が有志で運営しているSOY CMSのすすめというサイトがありました。https://recommend-soycms.primelife.jp/SOY CMSの公式の開発が停滞し、私の元にはSOY CMSからWordPressに引っ越しをしたいという相談が頻繁に入る中、全体的に縮小していくのだろうなと思いながら開発を続けていた中で、今までSOY CMSに関...

 

SOY CMSでユーザー補助プラグインを作成しました

SOY CMSでユーザー補助プラグインを作成しました。プラグイン名からではわかりにくいですが、ユーザー補助プラグインではimgタグでalt属性の値がなかった場合にファイル名を自動挿入します。alt属性の自動補完で何が嬉しいのか?というと、ウェブページの読み込み時間 - PageSpeed Insightsで新しく追加されたユーザー補助の項目でimgタグのalt属性についての項目が増えました。今までalt属性を気にする事なく記事を投稿し続けてきたサイトで、これからす...

 

SOY CMSで記事の文字列一括置換プラグインを作成しました

表題の通り、SOY CMSで記事の文字列一括置換プラグインを追加しました。機能説明の前に開発の背景を載せておくと、数年運営して記事数が増えたブログサイトで、過去記事も含め用語の誤字を発見したとします。誤字が該当する記事数が膨大にある場合に管理画面から一記事ずつ変更するのは大変なので、誤字を一括で修正できるプラグインが欲しくなりました。当ブログでの例を挙げると、肥料の効き方に速効性という用語がありますが、間違えて即効性で投稿をし続けていました。今回のプラグインで即効性から速...

 

SOY CMSとSOY ShopでPHP8.2系に対応しています

近日中にリリース予定のPHP8.2の対応を行っています。今回のバージョンで対応した箇所は主に二点で、Deprecated: Using ${var} in strings is deprecated, use {$var} instead in /path/to/dir/sample.php on line nとDeprecated: Creation of dynamic property SampleClass::$hoge is deprecated in /path/to...

 

SOY CMSの各プラグインのアイコンの変更方法について

SOY CMSがリリースされてから10年以上経過していますが、リリース当初からあって一度も使われていない機能を紹介します。SOY CMSの開発秘話SOY CMSのプラグイン管理で、各プラグインのアイコンが豆蔵アイコンになっていますが、このアイコンは自由に変更することが出来ます。今回はCumulative Layout Shiftプラグインのアイコンを変更することを例にして話を進めます。【SEO対策】Core Web Vitalsプラグインのアイコン...

 

SOY CMSのブログ記事JSON出力プラグインで複数JSONを基に記事一覧を出力できるようにしました

表題の通り、SOY CMSのブログ記事JSON出力プラグインで複数JSONを基に記事一覧を出力できるようにしました。SOY CMSのブログ記事JSON出力プラグインで記事一覧の出力に必要な値を取得できるようにしました使用方法はブログ記事JSON出力プラグインに記載があります。今回の改修により、SOY CMSの標準機能であるラベルブロック、ブログリンクブロックや他サイトブロックと同等の機能を高速で出力出来、更にはいくつかのサイトのブログ記事を組み合わせたり、ドメインの異なるサイ...

 

SOY CMSのカスタムフィールドでブロックの外側で使用できるタグの追加設定を追加しました

表題の通りで、SOY CMSのカスタムフィールドアドバンスドでブロックの外側で使用できるブログブロックタグ(b_block:id)の追加設定を追加しました。※タイトルではカスタムフィールドとありますが、実際はカスタムフィールドアドバンスドのみの機能になります。機能の詳細説明に入る前に、機能追加の背景に触れておきます。ユーザからの要望で、ブログページの記事詳細ページの下の方(b_block:id="entry"の外側)でお問い合わせフォームを設置したが、表示している記事毎にフォーム...

 

SOY CMSのブログ記事JSON出力プラグインで記事一覧の出力に必要な値を取得できるようにしました

SOY CMSでブログ記事JSON出力プラグインを作成しましたの記事で紹介したブログ記事JSON出力プラグインを使用している方からこのプラグインだけで記事の出力を完結できるようなJSONの出力であって欲しいという連絡がありましたので、対応してみました。完結に必要な条件というのは、・記事のパーマネントリンク・本文の一部、もしくは冒頭数文字・サムネイル画像のパス・カスタムフィールドの値があり、これらをJSONの出力時にGETパラメータで出力の有無を指定できるようにしました...

 

SOY ShopのPAY.JPクレジットカード支払モジュールでv2に対応しました

表題の通り、SOY ShopのPAY.JPクレジットカード支払モジュールでv2に対応しました。payjp.js v2 ガイド | PAY.JPユーザからフォーラム経由でv1は2022年9月30日で廃止する旨をお伝えいただき、急遽v2に対応しました。PAY.JPクレジットカード支払モジュールと定期課金モジュールを利用している方はSOY Shopのアップグレードをお願いします。UIが雑なので、モジュールの詳細画面にUIの改修方法の説明を記載しています。記載され...

 

SOY CMSでページカスタムフィールドを作成しました

SOY CMSのユーザからブログページの設定で説明文の項目がもう一つ欲しいという要望がありました。もしかしたら二つ以上フォームが欲しいことがあるかもしれないので、ページカスタムフィールドというプラグインを作成しました。このプラグインはブログページ以外で標準ページでも新規に項目を追加することができます。追加した項目は公開側でも使用するかもしれないし、管理画面のみでメモとして残しておきたいという使用になるかもしれないということで、公開側の表示速度に影響を与えないように...

 

SOY CMSでプラグインの状態チェックを最適化して表示速度を改善

SOY CMSのフロントコントローラで例外処理の大幅な削減の記事に引き続き、SOY CMSの表示速度の改善を行いました。今回の改修箇所は各プラグインのインストール状況の確認になります。SOY CMSの各プラグインのステータスは/ドキュメントルート/サイトID/.plugin/以下でプラグインID.activeのファイルの有無で管理しています。サイトID├── .cache├── .db├── .entry_template├── .htaccess├── ...

 

SOY Shopで設定周りのデータベース参照回数を減らし表示速度を改善

SOY Shopで公開側の表示に大きな影響を与えている箇所を調べたところ、・フロントコントローラで大域の例外処理・各種設定状況を調べる・各プラグインの有効状態を調べるがありました。一番目の大域例外処理はSOY CMSのフロントコントローラで例外処理の大幅な削減の記事に記載した内容と同じなので、この場では詳細に触れないことにします。各種設定状況というのは、SOY ShopではCMS本体と各プラグインの設定をSOYShop_DataSetsオブジェクトを介して...

 

SOY CMSの記事の検索でタグクラウドの項目の追加設定を設けました

SOY CMSの記事の検索でカスタムサーチフィールドの項目の追加設定を設けましたの記事に引き続き、SOY CMSの管理画面の記事検索にタグクラウドプラグインの項目を追加しました。今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。https://saitodev.co/soycms/

 

SOY CMSの記事の検索でカスタムサーチフィールドの項目の追加設定を設けました

SOY CMSの記事の検索でカスタムフィールドの項目の追加設定を設けましたで紹介した機能に引き続き、SOY CMSの管理画面の記事検索ページにカスタムサーチフィールドの項目の追加設定も設けました。SOY CMS版カスタムサーチフィールド今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。https://saitodev.co/soycms/

 

SOY CMSの記事の検索でカスタムフィールドの項目の追加設定を設けました

ユーザからSOY CMSの記事の検索のページにあるカスタムフィールドの項目で、たくさんのフィールドを設けてサイトを運営していると、検索フォームが縦長になり使い勝手が悪いという連絡がありましたので、※記事の検索で追加できるフィールドは現時点ではカスタムフィールドアドバンスドのみです。カスタムフィールドアドバンスドの各フィールドで記事検索の項目として追加できる設定を設けました。これで検索フォームが縦長になる問題は回避できるようになります。すでに記事の検索ページ...

 

SOY Inquiry2.3以降のバージョンにバージョンアップする際の注意点

SOY InquiryのPHP8.1対応の一環として、PHPのコードの記述の厳格化を行っています。SOY Inquiry2.3よりも前のバージョンから2.3以降にバージョンアップする際、カスタマイズしたフォームのテンプレートを使用している場合はこれから記述する内容の対応が必要になります。スマホ対応のお問い合わせフォームを作ってみた今回はカスタマイズしたフォームID(管理画面のデザインのセレクトボックスになります)をcustomにして話を進めます。※デザインに関してはフォーム箇...

 

SOY CMSのブロックでカスタムフィールドの拡張ポイントの実行設定を追加しました

表題の通りで、SOY CMSのブロックでカスタムフィールドの拡張ポイントの実行設定を追加しました。この記事の投稿時点で設定できるブロックはラベルブロックとプラグインブロックになっています。標準ページに新着記事一覧を表示する - SOY CMSを使ってみようSOY CMSでプラグインブロックを追加してみた他のブロックは要望があれば対応します。今回紹介した機能追加の背景は、SOY CMSで長い間運営しているサイトでは、カスタムフィールドアドバンスド等のプラグインの...

 

SOY CMSのフロントコントローラで例外処理の大幅な削減

当ブログで利用しているSOY CMSでフロントコントローラ内の例外処理の大幅な見直しを行い、各ページの表示の省力化を行った。【SEO対策】最終産物のHTMLのキャッシュで高速化SOY CMSではPHPのコードでよく見られるtry{//ページの出力に関する処理が延々と続く}catch(Exception $e){//404 notfoundの出力に関する処理}といった処理を大域の例外処理があり、パフォーマンスに大きな影響を与えていた。PHP: 例外(ex...

 

SOY CMSで分類分けしたカテゴリ一覧を出力する

SOY CMSのユーザから上のキャプチャのようにカテゴリを分類分けして出力したいという要望がありましたので、分類分けカテゴリ出力ができるモジュールを作成しました。使用する前に当記事末尾にあるURLからSOY CMSの最新版をダウンロードしてから、下記の内容をお試しください。サイトの設定を開き、ラベルのカテゴリ分けを有効にするにチェックを入れ、画面の指示に従い、カテゴリを分類分けしながら作成します。カテゴリが作成できたら、モジュールを設置したいペ...

 

SOY CMSでブログ記事プレビュープラグインを作成しました

SOY CMSのブログページで、プレビュー機能が欲しいという要望がありましたので、簡易的にプレビューモードにできるプラグインを作成しました。SOY CMSでは記事を自由に扱えるという特性から、プレビュー機能はなく、プレビュー用のブログページを設けて確認するという方法が主流でしたが、これはこれで何かと面倒なので、稼働中のブログページのデザインそのままで記事の確認ができる機能を設けました。ブログ記事プレビュープラグインを有効にすると記事の投稿画面に記事プレビューの項目が追加され、...

 

SOY CMSで一つ深い階層にサイトを作成する

SOY CMSのユーザから下記のような質問がありました。SOY CMSでサイトを作る時、サイトIDをhogeにして、https://example.com/hogeのようなURLのサイトを作成するが、https://example.com/hoge/huga のようにもう一つ下の階層のサイトを作成することはできませんか?今回の記事では上記の質問に対応した時の内容を残しておく。SOY CMSをインストールするディレクトリは /var/www/html にして話を進める。ドメイン...

 

SOY CMSのカノニカルURL挿入プラグインでshortlinkのメタタグを挿入するようにしました

表題の通り、SOY CMSのカノニカルURL挿入プラグインでshortlinkのメタタグを挿入するようにしました。SOY CMSでカノニカルURL挿入プラグインを作成しましたshortlinkとは何か?ですが、例えば、植物性の食品に多く含まれる非ヘム鉄はどんな形?の記事を表示する時、URLはhttps://saitodev.co/article/%E6%A4%8D%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%A...

 

SOY Shopでお届け先の項目の設定を追加しました

SOY Shopで注文手続き時のお客様情報の入力画面で、お届け先情報の項目の設定を行いたいという要望がありましたので対応しました。今回の変更点の詳細は商品をカートに入れた際に表示されるお客様情報の入力画面の下の方にあるお届け先情報で、ショップサイトの運営上、お名前、お名前カナとお電話番号が必ず一緒になるので、これらの項目は基本情報からコピーされるようにしたいというものでした。コピーでは紛らわしくなるので、管理画面で表示の出力と必須の...

 

SOY CMSでブログ記事JSON出力プラグインを作成しました

表題の通り、SOY CMSでブログ記事JSON出力プラグインを作成しました。非同期で記事一覧を表示したいという要望があり、解決するために軽量でサーバの負荷が少ないJSONを出力できるようにしています。他に、記事一覧出力時に任意の箇所から件数指定して、ページャのような機能もGETパラメータで簡単に出力できるようにしています。出力例を載せておくと、https://saitodev.co/2.json?limit=10&offset=0https://saitodev.co...

 

SOY Shopで住所項目設定プラグインを作成しました

SOY Shopのユーザから下記の要望の連絡がありました。カートやマイページの顧客情報入力画面の住所の項目で、番地を必ず入力出来るようにしてほしい。本件を解決するために、住所項目設定プラグインを作成しました。住所項目設定プラグインで出来る事は、項目数の変更、項目名の変更と各項目をどれに必須にするか?で、町番地が一つの項目であれば、町名までを入力して、番地を入力しなくても手続きを進められてしまったが、町名と番地を分けてしまえば、番地も必須...

 

SOY Shopから自動で送信されるメールの件名が文字化けだった時の対応

SOY Shopを利用しているユーザから注文時に自動で送信されるメールの件名が突然文字化けになった。メールの送信にはsendmailを利用し、ドコモやauといった一部のキャリアで文字化けが発生していたらしい。Ubuntuにインストールしたsendmailの起動と送信が遅くて困った文字化けの原因を調査すると、$ sudo apt update$ sudo apt upgradeをした後だったので、PHPのsendmail当たりの設定が変わってしまったかもしれないが、これ...

 

SOY CMSのカスタムフィールドアドバンスドの見直しで表示速度の改善

SOY CMSで運営しているサイトの表示速度を向上させたいという依頼があったので、今まで温めていた改修案を組み込んでみた。まずは表示が遅くなっていたサイトのパターンを整理しておくと、ブロックやブログブロックで一度にたくさんの記事を表示していることが原因であった。スクロールする度にAjaxで新たな記事を取得して出力というのがすぐに思い付くが、CMSの開発をしている者として一度に記事を取得するところの改善はしておきたい。ということで、表示を遅くする要因を挙げてみる事にする...

 

SOY CMSでWebP形式の画像ファイルのアップロードに対応しました

A new image format for the Web  |  WebP  |  Google Developers表題の通りですが、SOY CMSの画像のアップロードでWebP形式の画像ファイルのアップロードに対応しました。いつの間にか世界中で使用されている95%のブラウザがWebPに対応しているのですね。今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。https://saitodev.co/soycms/

 

SOY CMSのMIMEタイプの制限設定でページ毎の設定を追加しました

SOY CMS / SOY ShopでファイルのアップロードをMIMEタイプで制限できる設定を追加しましたで紹介した追加したMIMEタイプによるファイルのアップロードの制限の設定ですが、記事投稿画面とファイルマネージャ(elfider)で制限の設定を別けたいという要望がありました。この要望に対して定数ELFINDER_MODEを設けて、設定を別ける方法を追加しました。例えば、記事投稿画面ではファイルのアップロードを画像ファイルのみにして、ファイルマネージャではCSSやJSファイル...

 

SOY CMSとSOY ShopでPHP8.1系に対応しています

PHPの新しいバージョンである8.1系がリリースされました。PHP8.1系でSOY CMS、SOY Shopで大きく影響を与えたものが、ビルドイン関数のstrlenでした。PHP: 内部(ビルトイン)関数 - ManualPHPのバージョンが上がるにつれ、nullの扱いが厳しくなり、$a = null;$len = strlen($a);のようにstrlen関数の第一引数にstring型以外の値を入れるとエラーになるようになりました。これはPHP8.0の時のdat...

 

SOY CMSのカスタムフィールドアドバンスドでリストフィールドを追加しました

SOY CMSのカスタムフィールドアドバンスドでリストフィールドを追加しました。リストフィールドとは?になりますが、記事投稿画面で上記のキャプチャのようにたくさんの値を登録できるフォームを設置し、公開側では、ulliリンゴ/liliゴリラ/liliラッパ/liliパンダ/li/ul上記のようなHTMLを出力します。テンプレートへのcms:idの書き方が他のフィールドとは異なり、例えばフィールドIDがhogeの場合は、!-- cm...

 

SOY CMSでWordPress記事インポートプラグインを作成しました

表題の通りで、WordPress記事インポートプラグインを作成しました。当プラグインはWordPressのMySQLのデーターベースからSOY CMSのデータベース(SQLite、MySQLどちらも可)に記事を移行できます。現時点での記事数の移行実績は2500記事になります。現時点での注意点は、WordPress側のwp_postsテーブルにある記事データの内、post_excerpt(記事の抜粋)の値の取り扱いが決まっていません。当プラグインを利用する予定で、post_ex...

 

SOY Shopで無料相談用の予約カレンダーの開発を行いました

表題で記載した通り、SOY Shopで無料相談用の予約カレンダーの開発を行いました。今回の予約カレンダーで今までの予約の仕組みと異なる箇所は、スパーク運動療育西京極スタジオ様サイトの制作を行いましたSOY Shopで予防接種用の予約アプリの開発を行いました相談日選択と相談時間選択を別のページとして分け、予約可能日時を分かりやすくしたことがあります。実際の動作は下記のページで確認することができます。無料相談予約 - 新潟県司法書士会 - 日付選択...

 

SOY Shopのタグクラウドプラグインでカテゴリ分けの機能を追加しました

SOY Shopのタグクラウドプラグインを利用している方から、登録したタグの候補の数が多くなったので、わかりやすくしてほしいという要望がありました。SOY Shop版タグクラウドプラグインを作成しましたこの要望を解決するためにタグの候補をカテゴリ分けできる機能を追加しました。今回対応分を含んだパッケージは下記のサイトからダウンロード出来ます。https://saitodev.co/soycms/soyshop/

 

SOY Shopの商品名検索でオートコンプリートを追加しました

表題の通りですが、商品検索フォームで、入力補完の機能を簡単に追加できるプラグインを追加しました。このプラグインでは、商品毎に読み方を登録することで、ひらがなやカタカナでの検索も可能になります。漢字表記、ひらがなやカタカナでの部分一致にも対応しています。当プラグインでは、設置に必要なJSのライブラリを自動で読み込むようになっていますが、HTMLの記述によってはうまく読み込めないことがあるかもしれません。その際はSOY ...

 

SOY CMSで履歴自動削除プラグインを作成しました

表題の通りですが、SOY CMSで履歴自動削除プラグインを作成しました。履歴とは記事の投稿や編集内容を記録するものと、ページのテンプレートの編集内容を記録するものがあり、サイトを長年運営していると相当量の履歴が溜まります。今回作成したプラグインで出来ることは、・記事とテンプレートのどちらでも、任意の日よりも古い履歴は一括で削除・記事やページ毎に残しておく履歴の件数の指定の二点があり、記事は履歴を自動で削除するけれども、テンプレートの方は一切削除しないといった設定を行う事が...

 

SOY Shopの標準配送モジュールの配送料無料設定で例外の設定を追加しました

SOY Shopのユーザから基本は○○円以上購入で配送料無料にしているが、一部の商品の購入の時のみ、注文金額が○○円に満たない場合でも配送料を無料にすることはできますか?という質問がありましたので、標準配送モジュールの配送料無料設定で例外の設定を追加しました。例外の設定は下記の三通りの方法を設けました。・カートに指定した商品のすべてが含まれている(AND)・カートに指定した商品のうちどれか一つが含まれている(OR)・カートに入っている商品が指定した商品である(MATC...


Powered by SOY CMS  ↑トップへ