京都農販として、

京都の木津川市でネギの栽培をされているあぐり翔之屋さんで施肥設計の話をさせていただきました。


いつもの施肥設計の考え方にプラスして、

あぐり翔之屋さんでは非常に丁寧な栽培をされていて、

その栽培を植物の特性まで掘り下げると、どのような良い影響を与えているのか?

ということを話しました。


あぐり翔之屋の紹介記事

納得できる品質へ 休耕田中心に「九条ねぎ」周年栽培 - きょうとのNOSAI


関連記事

施肥設計の見直しで農薬防除の回数は確実に減らせる